1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. たびぃじょさん

  海外エリア: 北米 > アメリカ東部 の他のブログはこちら|

現役たびぃじょが語る!おちゃめな旅バナ通信

~かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅女子を目指して日々奮闘中!~

プロフィール

ニックネーム:
たびぃじょ
居住地:
東京都
性別:
女性
会社名:
学生団体mof.
会社英字名:
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
たびぃじょ=かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅している女子!

そんなたびぃじょを応援しよう!
というコンセプトのもと、私たち学生団体mof.はフリーペーパーを作ったり、各種イベントを行ったりと活動をしています!

そんな現役たびぃじょが、女子ならでは学生ならではの旅の楽しさをたくさんレポートしていきます!
秘境大好き、世界中の美味しいもの大好き…たくさんのエピソードをどうぞお楽しみに♪

カレンダー
8月<2010年09月    
1234
56 78 910 11
121314 15161718
19 202122 232425
262728 2930

記事一覧

1 - 5件目まで(7件中)

公園
【アメリカ】アメリカ最古の公園ボストンコモン
エリア:
  • 北米>アメリカ東部>ボストン
テーマ:観光地 留学・長期滞在 自然・植物 
投稿日:2010/09/28 12:42
コメント(0)
ちょっとお久しぶりです。学生団体mof.の友田です!
今日はボストン編最終回です。

なので私が一番好きな場所を紹介したいと思います!!

ダウンタウンの真ん中にある、どどーんと広いボストンコモン!!

公園

前回ご紹介しましたが、ボストンはすぐ周れちゃうんです。
その中でもこのダウンタウン地域は観光名所がぎゅっと詰まっていて、歩いてまわるのがとてもオススメです!

例えばボストンコモンから徒歩で行けるところは…

↓州議事堂
公園

↓クインシーマーケット
クインシー4

他にもチャイナタウンやグラナリー墓地など、公園の周りにはたくさんの見どころ!!
観光に疲れた時にちょっとひと休みするのにもお勧めです。


公園の敷地内は芝生や緑の木々で覆われていて、ピクニックをしている家族や楽器の演奏をしている人たちがいて、そこをお散歩していると昼寝したい気持ちに駆られてしまうんですね〜。

実際私何度か昼寝しましたが、とても気持ちよかったです笑
ごみも全然落ちていないしキレイな公園ですよ^^*

公園の中にはただ芝生が広がっているわけではなく、セントラル墓地やフロッグポンド、屋外展覧会などがあり、週末は特に大きな賑わいを見せています。

フロッグポンドは子供たちがたくさん!
公園

考えるカエル?の銅像笑
公園


また、週に1度くらいの頻度で大きな催しもあるんです。
私が滞在していたときは、毎週水曜の夜にシェイクスピアショーをやっていました。

夕方6時くらいになると公園にボストンの人々が集まりだして、
みんなビール飲んだりごはん食べたりしながらショーを楽しみます。
公園

日が沈んで暗くなったらショーが始まります!
公園

照明や小道具も結構凝っていて、これが無料で観れちゃうなんてお得ですよね^^

まあもちろん英語のショーで通訳や字幕もないのでなんて言ってるかはちんぷんかんぷんだったりしたわけですが(笑)
その場の地元の人たちに交じって盛り上がるだけでとても楽しかったです!!


お金をかけるだけが旅行の楽しみ方ではないですよね!
こういうのんびりした場所でぐっすり昼寝したりお散歩したりするのがわたしはだいすきです^^*

駅
【アメリカ】意外とすぐに周れちゃうボストン
エリア:
  • 北米>アメリカ東部>ボストン
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 歴史・文化・芸術 
投稿日:2010/09/22 01:53
コメント(0)
今回はボストンの交通事情について、書きたいと思います!!


ボストンって結構大きな都市だと思う方が多いんじゃないでしょうか?

見どころもたくさんあるし、結構有名な都市で、しかも都会だし…


たしかに広いです。
ハーバード大学、フェンウェイパーク、ボストン美術館や旧国会議事堂など、
至る所に有名な建築物、観光名所がたくさん!!


でも、ボストンの交通機関をちゃんと知っていれば、
すぐに全部を周ってしまうことが可能です^^*



ボストン市民にとって欠かせないものが、地下鉄!!

ボストンの地下鉄はアメリカ最古のもので、地下を走ったりたまに路面に出てきたりします。
やっぱり歴史ある鉄道なので、駅に泊まるときにはガラスをひっかいたようなキキキキィー!!という音がします。
慣れてしまえば平気なんですが、結構これがいやって人、いますよね><

路線もいたってシンプルで、レッドライン、オレンジライン、グリーンライン、ブルーライン、シルバーラインの5つしかありません!!
東京の鉄道に比べたらもうかわいいもんです笑


それぞれの駅に特徴があって、
例えばレッドソックスの本拠地Fenway駅の改札はこうなってます。
フェンウェイ

観戦に行く人は地下鉄降りた瞬間からテンションあがりますね!!


世界一のエリート校ハーバード大学のある、Harvard駅のようすはこんなかんじ。
ハーバード

とても広くて、お土産物屋さんやダンキンドーナツなどのおみせもありました^^
路線の色にちなんだ配色もされていて、かわいいんです。
Harvard駅はレッドラインの駅なので、こんなかんじ。
はーばーど2

地下鉄の中も比較的きれいで、朝晩のラッシュ時以外はそこまで混んでいないので、とても乗りやすいです。音さえ気にしなければ笑




ちょっと遠出したい!!というときにも、ボストンはとても便がいいんです。
シルバーラインでローガン空港まで一本で行けてしまうし、
オレンジラインのSouth Station駅からはNYやナイアガラの滝へのバス、電車がたくさん出ています!!

私は鉄道でNYまで、バスでナイアガラの滝まで行きました^^

鉄道に関しては、有人のチケット売り場があるのでそこでススッと買うことができます。
駅員さんも優しく教えてくれるし、鉄道も大体時間どおり。
NY行きの電車は、座席が欧米仕様なのか、とてもひろくてちょっと得した気分になりました(笑)


困ったのが、バス!!!!

いくつかのバス会社がナイアガラの滝をはじめ、様々なところへのバスを出しています。
私が選んだ会社がよくなかったのか…いろんな意味で生涯忘れられないバス旅行でした。笑

何回も乗り継ぎをしたり、乗り継ぎの駅で寒い中(早朝4時とかです)3時間待たされたり、時間どおりバスが来なくて雨の中深夜に薄着でバスを待ったり…
7時間ほどで着くはずが、なぜか復路では20時間かかりました!

みなさん、バス会社は事前によくネットで調べてから決めましょうね><




地下鉄に話を戻します。

この地下鉄は、チャーリーというチケットを使って乗ります。
名前がかわいいですね^^
まあ使い方はSuicaみたいなかんじなんですが。

けど旅行など、短期のパスも売っていて、これがお得!!
それぞれ1日、1週間、1カ月とえらぶことができます。
これでボストン市内の地下鉄、バスが乗り放題!!

私は1カ月滞在したので、1カ月券を買いました。
60ドルくらいだった気がしますが、計算するとかなりお得ですね^^

これを駆使して町の隅から隅まで、ビーチにも行ったりしましたよ。
ただバスはちょっと難しかったイメージがあります。
地下鉄のように路線図もないし、なによりバス停が分かりにくい!!
こんなんです。
バス停

これじゃ気づかないよー!!っていうかんじですね。


アメリカで一番古いのに、ちゃんと要所要所にしっかり駅があって、
どこにでもいくことができるボストンの地下鉄。

これさえ知っていれば、ボストンなんてほんとすぐにまわれちゃいますよ:)



次回は、市民の愛するボストンコモンについて、詳しく書きたいなあと思います!!

ではでは♪

ロブスター
【アメリカ】ボストン名物、ロブスター
エリア:
  • 北米>アメリカ東部>ボストン
テーマ:買物・土産 観光地 グルメ 
投稿日:2010/09/19 01:30
コメント(0)
こんにちは!

今回からのブログ担当は学生団体mof.友田です^^*

ずばり、アメリカの学術都市ボストンの魅力について連載していきたいと思います!




みなさんは《ボストン》と聞くと、なにが一番初めに思い浮かびますか?



多くの人はきっとレッドソックスやハーバード大学などではないかと思います。
私もそうでした。

予備知識も何もないまま、大学1年の夏休みに1ヶ月間滞在して、
ボストンの歴史、食、自然、、、色んなものと出会いました。

アメリカンサイズとはこのことか!とびっくりすることも多々ありましたが、その大胆さにだんだんやみつきになっていくんですね(笑)

今回私がテーマに挙げた名物・ロブスターもその1つだと思います(^ω^)


海に面しているボストンでは、新鮮な海の幸をたくさん食べられます。
ロブスターは代表的な名物で、ボストンの観光スポットのクインシーマーケットをはじめ、いたるところにロブスター専門店があるのです^^*


多くの人で毎日にぎわうクインシーマーケット
クインシー

クインシー2

両側にたくさんのレストラン、カフェ、雑貨屋さんなどが集っています。


お店の形式は様々ですが、目の前で調理しているところを見れるカウンター形式のところが楽しかったですね!

ロブスター2

これでひとり15〜20ドルくらいです。

新鮮なロブスターをそのまま塩茹でにして、
一緒に茹でたとうもろこしがつけあわせとして出てくるところが多いです。

お好みで溶かしバターやレモンをかけて食べるんですが、
わたしはそのままなにもつけずに食べるのが一番美味しかったと思います!!

豪快に手で殻を割って(もちろん専用の道具もついてきますが笑)
おもいっきりかぶりつくと、海の味がほんのりして、無言で食べ続けてしまいますね(´∀`)

シンプルながら、忘れられないボストンの味です。

私が一番お気に入りだったロブスター屋さんのロブスターがこちら!!

ロブスター

ツインズ〜♪♪
これで値段も1尾のときとあまり変わらないので、とても満足でした笑

少し中心から離れたところにあるので、あまり混んでもなく、
ゆっくりロブスターを堪能する事が出来ました^^

残念な事にお店の名前を忘れてしまいましたが・・・><

地下鉄のオレンジライン沿い、Sullivan square駅の近くでした!
もしボストンを訪れる機会がありましたら是非立ち寄って欲しいです^^
(ボストンの交通事情については次回詳しく触れたいと思います!)


街の中では食べるだけではなく、様々なロブスターグッズも多く目にします。
ロブスター3

たくさんあるとかわいい!!


おみやげ物屋さんを覗くと、ぬいぐるみやお菓子、ボールペンなどなど、ロブスターだらけ!!
ボストン市民に愛され続けているロブスターなのです^^


次回はボストンの交通事情について!!
意外と周りやすい街なんですよ〜^^

ではでは今日はこのへんで。

アルハンブラ2
【スペイン】グラナダ・アルハンブラ
エリア:
  • ヨーロッパ>スペイン>バルセロナ
テーマ:観光地 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2010/09/14 11:53
コメント(0)
バルセロナから飛行機で約1時間半、地中海アンダルシア地方・グラナダへ行ってきました^^


旅の目的は、アルハンブラ宮殿。
イスラムとヨーロッパの文化が入り混じった妖艶な雰囲気。宮殿だけあってどこか神秘的。

アルハンブラ2


王宮庭園・ヘネラリフェはすごくきれいです。迷路のような道が続き、噴水やバラなどの花があってロマンチック。

アルハンブラ3


装飾もイスラム・ヨーロッパ混合文化独特の、妖しげで美しい感じ。

アルハンブラ5

アルハンブラ8


宮殿内は広く、結構歩きます。暑かったので、休憩しながら進みました。しかし、歩きつかれたあとにみる景色は最高です。風が吹いて気持ちいいし、眼前には、世界遺産・アルバイシンの街並みが見渡せます。


アルハンブラ4

アルハンブラ6



アルハンブラ宮殿のチケットは、事前にインターネット予約することをオススメします!そして、中を結構歩くので、歩きやすい服装や靴で行ってください!


妖艶で、幻想的で、美しくて、すばらしいところです。
ぜひ、訪れてみてください!!

パエリア
【スペイン】食!
エリア:
  • ヨーロッパ>スペイン>バルセロナ
テーマ:買物・土産 グルメ 
投稿日:2010/09/10 11:28
コメント(0)
海外へ行くとき、楽しみなのは、食!!!ですよね♪


まずやってきたのは、バルセロナ中心地、ランブラス大通りにある、サンジュセップ市場。

市場1


スペイン特産のイベリコ豚や、新鮮な野菜やフルーツ、港町ならではの旬の魚介などなど、よだれがでそうなものが、ぎっちり並んでいます!!

市場2


しかーし、皮をはいだウサギ丸ごと一匹がぶらさがってたりと、なかなかグロテスクな品物も。


私はここで、チェリーと桃、イベリコ豚の生ハムを購入。フルーツは、太陽が多いせいか、すごーく甘いっ!!そして何より激安!!

とってもお得な気分になります♪


滞在中、いろんなスペイン料理を食べました。

まずは、パエリア♪
パエリア


ランブラス通りにある「Egypt」という店です。
魚介の旨みが凝縮されてて、とっても濃厚!エビやムール貝も大ぶりでおいしい!酒がすすむったらありゃしない。笑
白ワインは、少し甘めですっきりとした味わい。


つぎに、ガスパチョ。
ガスパチョ

トマトをベースとした冷製スープです。ビネガーが効いていて、夏バテにも効くそうです。あっさりしてて、ごくごく飲めます。笑


バイキング形式のタパス
バイキング2

スペイン特産・イベリコ豚の生ハムやサラミなど、日本人には少し塩分高めかもしれませんが、パンにのせて食べるとおいしいです。


ちょっと番外編。
グラナダには、アラブ人街があります。そこで、モロッコレストランに入ってみました。


店内はこんな感じ!
モロッコレストラン

まさにアラビアンナイトの世界。妖艶な雰囲気に満ちています。
私は、今はやりのタジン鍋を注文!いろんなメニューがあるのですが、「伝統的」と書かれていたものをチョイス。


鶏肉とレモンで煮込んだものでした。
タジン鍋

濃厚そうに見えるのですが、案外あっさりとして食べやすいです。


お店のお兄さん(モロッコ人)もとっても親切だったし、次の旅はモロッコで決まり!と決意した夜でした。

1 - 5件目まで(7件中)