1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. たびぃじょさんの旅行ブログ

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

現役たびぃじょが語る!おちゃめな旅バナ通信

~かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅女子を目指して日々奮闘中!~

プロフィール

ニックネーム:
たびぃじょ
居住地:
東京都
性別:
女性
会社名:
学生団体mof.
会社英字名:
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
たびぃじょ=かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅している女子!

そんなたびぃじょを応援しよう!
というコンセプトのもと、私たち学生団体mof.はフリーペーパーを作ったり、各種イベントを行ったりと活動をしています!

そんな現役たびぃじょが、女子ならでは学生ならではの旅の楽しさをたくさんレポートしていきます!
秘境大好き、世界中の美味しいもの大好き…たくさんのエピソードをどうぞお楽しみに♪

カレンダー
6月<2011年07月>8月
1 2
3 456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 30
31

記事一覧

1 - 5件目まで(5件中)

5
【春旅2011】アユタヤ 自転車で遺跡巡り
エリア:
  • アジア>タイ>アユタヤ
テーマ:観光地 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/07/29 12:19
コメント(0)
自転車

アユタヤでは遺跡が集まっているので
自転車をレンタルしました!

レンタルする所は色んな所にあるうえに、
一日60円くらいで借りられちゃいます(*^^*)



2

遺跡は戦争で破壊されたものも多く、
見た瞬間は鳥肌がたちました。


3

涅槃です。
青空の下で気持ちよさそうに横になっていました(^^)


5

これは自然が作りだしたものらしいです。
一見 ? と思うかもしれませんが
何年もかけて銅像の首が木の幹に巻かれていったのです。
神秘的ですよね♪


4


タイに行ってやりたいことのひとつ
ゾウに乗る☆☆☆
も叶えました〜(^^)/

意外と高くて揺れるので
思っていたより怖かったです!!!
でも良い思い出になりました☆



1



もなさんも気持ちい空の下で
アユタヤサイクリングはいかかでしょうか♪

ぶった
【春旅2011】タイ バンコク観光
エリア:
  • アジア>タイ>バンコク
テーマ:観光地 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/07/29 12:00
コメント(0)
私たちは主に移動手段として
トゥクトゥクを利用しました!


安い、可愛い、日本にない!

完璧です 笑。



トゥクトゥク


この斬新な色合い 素敵ですね(^^)
写っているのは一緒に行った千尋です♥

窓もなく外がそのままなので
とっても気持ちいいですよ(*^^*)


しかもスピードは出すは無理やり入り込もうとするはで
スリルも満点です。

運転士さん


運転士さん、安全運転でお願いします(^^)/

タイ語は分らないので、
道を聞いたおじさんにこのトゥクトゥクを拾ってもらたのですが、
なんと一日チャーターしてくれたんです(*^^*)

この日はノープランだったので助かりましたが、、、

あいだ、あいだに宝石店を回されました 笑。
もちろん買いませんでしたよ!!!!!!

でもこういうことが本当にあるんだあ と実感。
日本人気をつけないとですね☆



スタンディングブッタ

スタンディングブッタ


建物


ただただ連れてってもらったので、
名前がワカラナイ\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 笑


でも自分の足だけでは行けないようなところだったので
助かりました!(^^)!


ぶった


うーん、感慨深いですね。
旅に出るときはその土地の歴史を勉強していくことも
楽しむひとつだと思います(*^^*)

マック
【春旅2011】初めてのバックパッカー inタイ
エリア:
  • アジア>タイ>バンコク
テーマ:観光地 
投稿日:2011/07/29 11:49
コメント(0)
はじめまして(^^)/

たびぃじょの高橋奏帆です。
このたび、トラベルコちゃんブログを書かせていただきます。
まだ旅の初心者ですが、よろしくお願いします!

航空券

さて、私はこの春休みに友達と
女二人旅をしてきました☆
今まではスーツケースを持って
パックの旅行しかしたことがなかったのですが、
初めてバックパックで、宿の手配もせずに挑みました!


空

飛行機が好きな私、
窓の外か見る景色って最高ですよね☆

旅の高揚感をさらにあげてくれます。



マック



タイには一週間、バンコクとアユタヤに行ってきました。
短い間だったけど多くの人と物に出会ってとても刺激的でした(^^)


それでは
3回に分けてタイでの思い出を振り返りたいとおもいまーす(*^^*)

モスク2
【春旅2011】未知の国イスラエル
エリア:
  • 中近東>イスラエル
  • アフリカ>エジプト
テーマ:観光地 
投稿日:2011/07/03 23:19
コメント(1)
どうも!!
学生団体mof.のあきらです^^


ということで今回が最後のブログです。


おもにイスラエルのこと書きます。
イスラエルって、ミステリっくな感じでなんかそそられますよね〜笑
だから、イスラエルには絶対行きたかった!!前回旅したロシアも同じ理由です(笑)
今回の中東を選んだのももちろんイスラエルに行くため!!
でもイスラエルだけじゃ物価高くて長期滞在できないので、中東も回った感じです^^


ヨルダンで妹と別れた後、自分は日本人旅行者と共に、イスラエル入国のために国境・キングフセインへ、、、

イスラエルのスタンプを押されずに入国できるのはこの国境だけです。
実は、イスラエルの出入国スタンプがあると、一部のイスラム諸国に一切入国できません。



イスラエルの入国審査は厳しく、アンマンであった学生旅行者は、レバノンの旗をかばんに隠し持っていたらバレてしまい、8時間拘束されたそうで、、、




緊張して入国審査へ…






あっさり入国(笑)
一緒にいた日本人旅行者が女性だったため、カップルと間違えられて審査官が「お幸せに〜」と(笑)
スタンプをどうするか聞かれるので、「ノースタンププリース」と言いましょう。あまり、著堂不審な態度見せると、尋問されます。

しかし、なぜかイスラエルの入国審査官は全員女性。しかもイスラエル美女(笑)男性旅行者の中にはその美しさに見とれているうちに、スタンプを押されてしまった方も。。

ユダヤ
イスラエルに入国して驚いたのはこれ!!ユダヤ人はみんなこの格好でこの髪型。


最初は不思議に思いましたが、慣れてくるとオシャレなのではないかな、と(笑)
ユダヤ


宿は、おそらくエルサレム内で一番安いアル・アラブ・ホステル。
ダマスカス門から旧市街に入り、Y字路を右へ。屋根のかかったスークの緩やかな坂道を上り、HASHIMI HOTELを過ぎて50mほどの左手。目立たない階段を上ったところにあります。
ただめっちゃ汚いから他の宿に逃げる人が多数います(笑)自分は気になりませんでしたが、、、
汚いのが気になる方は、定番のパームホステルやファイサルホステルをお勧めします!!
このおっちゃんは宿のオーナー。なんかかわいかった(笑)この宿は親戚や友達がよく遊びに来ていてみんないい人^^
おっちゃん


でここがエルサレムにある有名な嘆きの壁

嘆きの壁
壁に頭すりつけながら祈ったり、泣いてる人がいました。

岩のドーム
モスク2
岩のドームは、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教にとって重要な神殿で、観光客の入場時間は限られているので、その時々の入場時間の情報を現地で聞来ましょう。ちなみに内部には入れません。




パレスチナ1
画像はパレスチナ自治区のヘブロンにです。ここはパレスチナ人に対する差別がひどいらしく、商店街にはユダヤ人から投げられる物を防ぐための金網があります。
パレスチナ2
ここはチェックポイント。この先はイスラエルなのでパスポートをチェックされます。チェックポイントはいたるところにあり、チェックポイントを超えると違う国になって、妙な感覚です


パレスチナ4
これは元パレスチナ人商店街。今はイスラエルに占領され閉鎖されています。

パレスチナ5
パレスチナ人はこの青い塀の中しか歩けません。それ以外はイスラエル人のみです。
パレスチナ3
町を歩いていると家宅捜索のようなものが行われていました。




パレスチナ6
野次馬の人に聞くと、パレスチナ人の家が捜査されているとのこと、、、



分離壁
分離壁2
分離壁には、このような絵が絶えず描かれています。

パレスチナ行くと、差別などを考えさせられるよい機会になります。
たまにパレスチナ人によるデモも行われるそうです。しかし、催涙弾などが飛び交い失明する可能性もあるので、覚悟のない方は行かないように。



イスラエルの後はエジプトに行ったのですが、イスラエルの出国スタンプを押されないように、キングフセイン橋からヨルダンに戻り、ヨルダンのアカバからフェリーでエジプトへ。面倒ですが、この方法ならイスラエル入国の形跡は残りません。ただ、イスラエルとエジプトの国境に行き、イスラエル出国のスタンプもエジプト入国のスタンプも押されなかった人もいます。

最後にちょっとエジプト。
ピラミッド


エジプトの庶民料理コシャリ
コシャリ
普通にうまいです^^



こっからは、アイス(笑)
1日に何回も買っていたので、店員に顔をぼ得られました^^
アイス
アイス
フルーツ

エジプトの大英博物館付近にはたくさんの戦車が…。デモも頻繁に起こっていました。結構激しいので危ないです。
戦車


おなか
それにしてもなぜベリーダンスの女性はおなかが…


最後は少し長くなりましたが、本当に楽しい旅でした。
今は少し治安は良くないですが、機会があったら是非旅してください!!

NoPhoto
【春旅2011】ヨルダンと言ったら…
エリア:
  • 中近東>ヨルダン
テーマ:観光地 
投稿日:2011/07/01 23:19
コメント(0)
どうも!!3回目のブログです。


シリアの後は、ヨルダンに行きました。


ヨルダンには、大変有名な世界遺産、ぺトラ遺跡があります。


正直ヨルダンの見どころと言ったら…



このぺトラ遺跡と死海ぐらいです(笑)



ただ、ぺトラ遺跡の入場料がものすごく高い!!!!!



地球の歩き方には日本円で2500円位と載っていたのですが…




ドミトリーの旅行者に聞いたら、7000円ほどすると(泣)




ただ、せっかく来たのに行かないなんてもったいない、、、しかも妹は初めて海外旅行をするので、やはり見せてあげたい



とそこで、ドミトリーの日本人旅行者から提案が



「2dayチケット買ったけど、結局1日で回れたから、このチケット売ろうか?」



もちろん買います(笑)ということで2000円位でチケット購入。2dayチケットの売買は結構行われているそうです^^


自分は日本人男性旅行者から、妹は韓国人女性旅行者から購入しました。まさかそれが事件を引き起こすとは…





ぺトラには夕方に到着したので、次の日にぺトラ遺跡に行くことに、、、



ちなみに、バレンタイン イン という宿に泊まったのですが、ここはお勧めです^^




夕食付きで1泊1000円いかない位でした。しかも夕食はバイキング形式でさまざまな料理があります。
バレンタイン 食事
シュワルマなどの中東料理に飽きている人には嬉しいです。あと、チェックインの際に頼めば、ぺトラ遺跡を回る時の昼ごはん用に弁当を作ってくれます。しかもぺトラ遺跡までの無料送迎バス付^^。日本人旅行者も多いです。


また、砂漠ツアーなどの周辺ツアーも良心的な値段で扱っています。ただ、宿のスタッフはあまり良心的ではないです(笑)

おまけですが、映画インディージョーンズのビデオを無料で見れます^^



で、次の日の朝7時のバスに乗ってペトラ遺跡へ^^



自分はチケットを見せ、入場できたのですが…


妹がチケットを見せると係員が「君は本当に韓国人なのか?」

j実は、チケットには購入者の氏名が載っています。自分は日本人のチケットを持っていたのに、妹が韓国人の名前の入ったチケットを持っていることに疑問を持ったらしく、パスポートの提示を求めてきました。


自分が「パスポートを宿に忘れた」というと、宿の名前を教えろと言われ、「宿の名前も忘れた」というと、


「お前も怪しい、昨日は遺跡に入場したなら写真を撮っているはずだ。写真見せろ」



「1日目は写真撮ってない」





アウトです(笑)結局自分も妹も入場できず、しかも犯罪だから罰金7000円を払えと…



拒否したところ、逮捕されて裁判にかけられることになるぞ、と脅されました><


両替してくるといい、その場を去ってすぐにバスに乗りペトラを去りました(泣)


2dayチケットの売買はよくあるそうなのですが、バレるとホントに逮捕されるそうなので、くれぐれも気を付けてくださいね!!


ペトラ
ペトラ
ペトラ
これペトラの写真です、、、
実は妹はヨルダンで帰国し、自分はイスラエルに行き、そのあとまたヨルダンに戻り、見に行きました(笑)まあ、なぜヨルダンに戻ったかというと、イスラエルから、直接エジプトに行くとスタンプを押されてしまうからです。詳しくは次に書きますね^^

ペトラの後はヨルダンの首都アンマンに行ました。

アンマンでは、マンスールホテルがお勧めです!!
ここのスタッフのロアイがめちゃくちゃいい奴^^
結構有名です。地球の歩き方にも載っていて、日本人旅行者多いです。


アンマンにはこんなかわいらしいヤギが…笑
ヤギ
デモもありましたが、平和的な感じでした。。
デモ
時間になるとみんな集まってモスクの前でお祈りします。
祈り



アンマンを満喫した後は、いざ死海へ!!
ちなみに死海に行くときは、宿で一緒に行く人を募集してタクシーをチャーターするといいです。

自分は日本人女性と韓国人男性と一緒に死海に行きました。場所は、アンマンビーチです。あと、忘れてはいけないことがあり、死海はイスラエルとの国境付近なのでパスポート提示が求められます。



死海


死海はマジで楽しいです。やっぱりこういうところは人数集めたほうが楽しい。以前一人でウクライナのリゾートビーチに行った時の倍楽しめました(笑)はしゃぎまくってました(笑)とにかくほんとに浮くんです。頑張って潜ろうとしても潜れません。
滝

名前の通り死海には生物が存在していないし溺れることもないので、海で深いところまで行った時のような恐怖を感じません。しかもそのまま泳ぎ続ければイスラエル、、、


泳いで渡れるな、と考えたのですが、きっとイスラエル領域に入ったら射殺されますね(笑)

泥パックなるものもあったので、全身に泥塗って遊んでいました(笑)

泥
ただ、残念なことに一緒に来た韓国人のジョンは、浜辺に行く途中に階段で転んでしまい入れず。。。



死海の後は、近くにハママート・マインという滝の温泉があるということで締めの温泉へ。

死海


修行みたいなことしてました(笑)ただ結構痛い><髪の毛が抜けてしまったのではないかというほど、、、
温泉


ミストサウナのような場所もあり、非常に楽しめました!!
とにかく、絶対死海は行ったほうがいいです!!


次回は最後!!イスラエル・エジプトについて書こうと思います。

1 - 5件目まで(5件中)