1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. TAHITI W&Tさんの旅行ブログ

  海外エリア: 南太平洋 > タヒチ の他のブログはこちら|

楽園タヒチの魅力とタヒチ旅行のヒントとボラボラ島

~楽園タヒチの魅力と日常の素顔を徹底紹介します。~

タヒチ・ボラボラ島の水上コテージ
タヒチ旅行、ボラボラ島の水上コテージ選び、タヒチハネムーン〜海外挙式(タヒチ)までお気軽にご相談ください。
プロフィール

ニックネーム:
TAHITI W&T
居住地:
南太平洋>タヒチ>パペーテ
会社名:
タヒチウエディング&トラベル
会社英字名:
TAHITI WEDDING & TRAVEL
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5459-0078
業種:
旅行業
自己紹介:
タヒチの仕事に携わって20年。当初は日本経済がバブル期全盛のためタヒチ(フランス領ポリネシア)の主要ホテルの大半は日本企業がオーナーでした。そんな縁ではじめたタヒチの仕事ですが、バブル崩壊以降はタヒチで日本から訪れるお客様専門の旅行会社に従事し、その後ウエディングのプロデュースも始めました。とにかく楽園とはタヒチ以外に考えられないその魅力を皆さまに紹介いたします。

カレンダー
8月<2010年09月    
1 2 3 4
567891011
12 131415161718
192021 2223 2425
2627282930

記事一覧

6 - 10件目まで(10件中)

20100904イルカ
イルカとたわむれるジェットスキー(タヒチ島)
エリア:
  • 南太平洋>タヒチ>パペーテ
  • 南太平洋>タヒチ>モーレア島
  • 南太平洋>タヒチ>ボラボラ島
テーマ:マリンスポーツ クルーズ 自然・植物 
投稿日:2010/09/04 17:46
パペーテ(タヒチ島)で人気のMANAVA SUITE RESORT TAHITI(マナバ・スイート・リゾート・タヒチ)から発着する「ジェットスキー・アクティビティ」には1時間・2時間・3時間コースがありますが、今回はお手軽に楽しめる1時間コースを紹介します。

ライフジャケットを着用しジェットスキーの操作方法の説明の後、1人1台、または2人で1台のジェットスキーに乗り、インストラクターさんの後についていよいよジェットスキーを運転!

まずは、ホテル目の前「タアプナ・サーフスポット」横のパスを抜け、沖に出ます。そこから”ドルフィン・ベイ”と呼ばれるスポットまで、風と波を掻き分けながらのドライブ。

この”ドルフィン・ベイ”と呼ばれる場所ですが、毎朝午前中にはたくさんの”イルカ”泳いでいます。
なんでも、親イルカが子イルカに餌をあげるためにやってくるからだそう。
20100904イルカ02

ジェットスキーや人間を恐れるどことか、近づいてきてジェットスキーと一緒に泳ぎはじめたり、時々子イルカがジャンプを披露したりと、自然と笑顔がこぼれるひと時です。

そこから「サピヌス」と呼ばれるサーフスポットを抜け、さらに沖に出ます。そこからのタヒチ島の山々の景色を眺めた後、ホテルに戻ります。
20100904イルカ03

日没に合わせて出発する「サンセット・ジェット」などのコースもございますが、インストラクターさんのおすすめは何といっても、”イルカ”をご覧いただける午前中のコースです。

20100904イルカ01

ジェットスキーでの海上ドライブ、”イルカ”ウォッチングを是非体験してみて下さい。

◆情報提供:MANAVA SUITE RESORT TAHITI
タグ:
タヒチ イルカ タヒチハネムーン タヒチ旅行 MANAVA SUITE RESORT 

PR
タヒチ島で見られるオプショナルツアーやマリンアクティビティの注文は日本で唯一のタヒチ専門店の当社へどうぞ。尚、ボラボラ島ではイルカは観れません。
タヒチ島で見られるオプショナルツアーやマリンアクティビティの注文は日本で唯一のタヒチ専門店の当社へどうぞ。尚、ボラボラ島ではイルカは観れません。
ICロゴ
インターコンチネンタルホテル大阪が誕生
エリア:
  • 南太平洋>タヒチ>ボラボラ島
テーマ:ビーチ・島 ウェディング ホテル・宿泊 
投稿日:2010/09/03 19:19
今日は、タヒチ(フランス領ポリネシア)の老舗ホテルグループINTERCONTINENTAL RESORTS(インターコンチネンタル リゾート)からのレポートを紹介します。

イアオラナ(こんにちわ)!
この度正式にインターコンチネンタルホテルが2013年に大阪で開業することになりました。
インターコンチネンタルホテルズグループ内の最高ブランドであるインターコンチネンタルは世界に166カ所、日本国内には東京、横浜、沖縄に6つのホテルがありますが、関西では初めてとなります。

インターコンチネンタル大阪が入るのはJR大阪駅北側の梅田北ヤード再開発区域の大阪駅側から3棟目のビルです。
地下3階から地上4階までと、地上18〜32階部分にわかれ、客室約200室とインターコンチネンタル国内初の長期滞在向けのレジデンス約50戸などを設ける予定です。

これを機にインターコンチネンタルホテルが関西でより親しみのあるブランドになることは間違いないでしょう。

"Do you live an InterContinental life?"

MOA
▲タヒチ(フランス領ポリネシア)の代名詞ともされるボラボラ島の水上バンガローの代表格”インターコンチネンタル・ル・モアナリゾート・ボラボラ”

◆情報提供:INTERCONTINENTAL RESORTS FRENCH POLYNESIA
タグ:
タヒチ インターコンチネンタル ボラボラ モーレア パペーテ(タヒチ島) 

PR
タヒチ・ボラボラを代表する名門リゾートインターコンチネンタルのモーレア、パペーテ(タヒチ島)、インターコンチネンタル・リゾート&タラソ・スパ・ボラボラの手配はお任せください。
タヒチ・ボラボラを代表する名門リゾートインターコンチネンタルのモーレア、パペーテ(タヒチ島)、インターコンチネンタル・リゾート&タラソ・スパ・ボラボラの手配はお任せください。
201000902MDT
南の島タヒチの心地よさ
エリア:
  • 南太平洋>タヒチ>パペーテ
  • 南太平洋>タヒチ>フアヒネ諸島
  • 南太平洋>タヒチ>ボラボラ島
テーマ:マリンスポーツ ウェディング ホテル・宿泊 
投稿日:2010/09/02 16:36
みなさま、Ia Oraba(こんにちは)! 

タヒチはこの週末とても天気が良かったので、ビーチに行って来ました。
日曜日ということもあってビーチは家族連れで大賑わい、とは言っても 芋洗い状態ではありません。
のんびりと寝そべって、気が向いたら海に浸かって、ゆったりと過ごし て来ました。

タヒチは乾季です。8月が一番寒い時期で、今日の最高気温は29 度。昼間は日差しが強いので暑く感じますが、夕方から涼しくなってと ても過ごしやすいです。最低気温は22度。
2月が一番暑いのですが、最高気温は32度くらい。日本の夏の方 が暑いですね。

日本からいらっしゃるお客様は、南の島なのに日本より涼しくて過ごし やすい、と驚かれます。

みなさまもタヒチへ避暑?にいらっしゃってはいかがでしょうか・・・・・。

20100902MDT
▲ローカルにも人気のル・メリディアン・タヒチ前のビーチにて

◆情報提供:TAHITI NUI TRAVEL
タグ:
タヒチ タヒチハネムーン タヒチ格安旅行 ボラボラ島ウエディング パペーテ(タヒチ島) 

PR
パペーテ(タヒチ島)だけの滞在もタヒチ旅行や、タヒチハネムーンの定番です。ウエディングもこのホテルで催行しますので最高です。
クレープ屋003
クレープ屋が絶品〜パペーテ(タヒチ島)のオープンカフェ
エリア:
  • 南太平洋>タヒチ>パペーテ
  • 南太平洋>タヒチ>ボラボラ島
  • 南太平洋>タヒチ>ティケハウ島
テーマ:買物・土産 ウェディング グルメ 
投稿日:2010/09/01 20:26
3ヶ月ほど前から、パペーテ(タヒチ島)の中心にあるバイマショッピングセンター横のファレト二ショッピングセンターのパタシュー(PATACHOUX)の隣が長いこと工事中でした。

わざわざ見えないように壁を作って工事を進めていたので一体何が出来るだろうと思っていましたが

8月10日に、"YUMMY”(美味しい!) というクレープカフェがオープンしました。
クレープ屋001


通り沿いのテラス席は、こんな感じになっております。
オープンして間もないので地元の人々も、立ち止まってはお店の中を確認していました。

クレープ屋002

クレープ専門店は、今までルロットにしか無かったのですが、これからは昼間でもここで食べることが出来ます。

タヒチアンのスタッフが焼くクレープ、不思議な感じです。
クレープ屋003


メニューはこちら。バラエティーに富んだメニューが揃っています。
クレープ屋004

クレープ以外ににも、軽食メニューがあります。そしてコーヒーは" illy"が入っています。
お買いもの途中に、クレープカフェで一息入れてみてください。

◆情報提供:ALPHA INTER'L
タグ:
タヒチ旅行 ボラボラ島 ラディソン パペーテ 格安 

PR
タヒチ旅行には必須のローカルフード。タヒチハネムーンでは定番のルロットだけでなくスィーツも豪勢にラインアップ
タヒチ旅行には必須のローカルフード。タヒチハネムーンでは定番のルロットだけでなくスィーツも豪勢にラインアップ
QE04
エアーモ-レアのTwin Otter機の現役引退
エリア:
  • 南太平洋>タヒチ>モーレア島
  • 南太平洋>タヒチ>パペーテ
  • 南太平洋>タヒチ>ボラボラ島
テーマ:鉄道・乗り物 旅行準備 歴史・文化・芸術 
投稿日:2010/09/01 16:53
タヒチ-モ-レア間を運航しておりますエアーモ-レアの機材として長年親しまれて参りました、19シートのTwin Otter(De Havilland社製が、2010年10月末で現役を退くそうです。
2010年11月1日からは、エア-タヒチが、新たにATR社製の機材を2機追加投入して運航する予定です。

QE03
▲今では珍しい翼の下の客窓からの美しいモーレア島の眺めは最高!

QE02
▲低空&有視界飛行のパイロットに命を委ねるスリリング満点

QE01
▲今やタヒチファンのアイドルとも言えるTwin Otter機の現役引退は残念だ。


◆TAHITI – MOOREA – TAHITI WINTER 2010 ESTIMATED FLIGHT SCHEDULE
(予定スケジュール)は以下のとおりです。
QE05
タグ:
タヒチ モーレア 旅行 ハネムーン エアータヒチ 

PR
タヒチ旅行、厳選のモーレア島バリハイへのハネムーンはタヒチハネムーンの定番のボラボラ島にはない魅力の宝庫です。
タヒチ旅行、厳選のモーレア島バリハイへのハネムーンはタヒチハネムーンの定番のボラボラ島にはない魅力の宝庫です。

6 - 10件目まで(10件中)


国一覧
南太平洋
タヒチ(158)
中南米
チリ(1)