1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. TAHITI W&Tさんの旅行ブログ

  海外エリア: 南太平洋 > タヒチ の他のブログはこちら|

楽園タヒチの魅力とタヒチ旅行のヒントとボラボラ島

~楽園タヒチの魅力と日常の素顔を徹底紹介します。~

タヒチ・ボラボラ島の水上コテージ
タヒチ旅行、ボラボラ島の水上コテージ選び、タヒチハネムーン〜海外挙式(タヒチ)までお気軽にご相談ください。
プロフィール

ニックネーム:
TAHITI W&T
居住地:
南太平洋>タヒチ>パペーテ
会社名:
タヒチウエディング&トラベル
会社英字名:
TAHITI WEDDING & TRAVEL
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5459-0078
業種:
旅行業
自己紹介:
タヒチの仕事に携わって20年。当初は日本経済がバブル期全盛のためタヒチ(フランス領ポリネシア)の主要ホテルの大半は日本企業がオーナーでした。そんな縁ではじめたタヒチの仕事ですが、バブル崩壊以降はタヒチで日本から訪れるお客様専門の旅行会社に従事し、その後ウエディングのプロデュースも始めました。とにかく楽園とはタヒチ以外に考えられないその魅力を皆さまに紹介いたします。

カレンダー
6月<2010年07月    
123
45678 910
1112 1314151617
18192021 2223 24
2526272829 30 31

記事一覧

1 - 1件目まで(1件中)

MBP02
インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパより最新画像が届きました
エリア:
  • 南太平洋>タヒチ>モーレア島
テーマ:スパ・エステ マリンスポーツ ホテル・宿泊 
投稿日:2010/07/08 15:41
インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパより最新画像が届きました
2010年7月1日にリニューアルオープンしたインターコンチネンタル・モーレア リゾート&スパから最新画像が届きました。

◆インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパのリニューアルオープン
この度インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパが8か月に渡る工事を終えて2010年7月1日にリニューアルオープンしました。
MBP06

ガーデン、ビーチ、水上バンガローと、すべてのバンガローのテラスが、広々と大きくなり、“ファレポテ”とタヒチ語で呼ばれる東屋を備えています。
またガーデンバンガローにはプライベートプランジプールが新設されました。
MBP01

今回のリノベーションの目玉は、ホテルの中央に新設されたスイミングプールです。
モーレアの美しいラグーンを見渡せるアンフィニスタイルのプールは、なんと357?もあり、プールバーも併設しています。そしてその長さは45m!
同リゾートの支配人ティエリいわく、「あと5mでオリンピックプール」。バカンスでもしっかり泳げるプールを持つことは、お客様の隠れたニーズであり、支配人の夢でもありました。
MBP04
夜にはプールサイドがダンスショーのステージになり、星空のもと砂浜に用意されたテーブルでお食事をお召し上がりいただけます。
水際に浮かぶような幻想的なダンサーの姿をお楽しみいただけます。

* 各バンガローの広さ:
水上バンガロー65.4?、(内:テラス面積は22.4?)
ビーチバンガロー60?(内:テラス面積22?)
ガーデンバンガロー67?(内:テラス面積15.4?+プール7?)
MBP03

◆インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパが環境保全に取り組むリゾートとして「EARTH CHECK」でシルバー認証を受けました。
http://earthcheck.org/
アースチェックとは観光業界が持続可能な環境保護に取り組むために必要な世界基準を定めた国際的な団体です。温暖化、水質源の枯渇問題、生態系の破壊など世界的に起こっている環境問題に対し、観光業界がどのように取り組んでいくべきかの基準を作り、企業の取り組みに対し、評価・認証を行っています。
エネルギー消費、水消費、廃棄物量、資源保護やリスクマネージメント及び、環境条例の整備など、同機関の厳しい審査を受け以上の結果となりました。

■情報提供:INTERCONTINENTAL RESORTS FRENCH POLYNESIA
タグ:
タヒチ モーレア インターコンチネンタル ホテル 水上コテージ 

PR
新しくなってインターコンチネンタル モーレア リゾート&スパとタヒチハネムーンはタヒチウエディングベルへご相談ください。
新しくなってインターコンチネンタル モーレア リゾート&スパとタヒチハネムーンはタヒチウエディングベルへご相談ください。

1 - 1件目まで(1件中)


国一覧
南太平洋
タヒチ(158)
中南米
チリ(1)