1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. TAHITI W&Tさんの旅行ブログ

  海外エリア: 南太平洋 > タヒチ の他のブログはこちら|

楽園タヒチの魅力とタヒチ旅行のヒントとボラボラ島

~楽園タヒチの魅力と日常の素顔を徹底紹介します。~

タヒチ・ボラボラ島の水上コテージ
タヒチ旅行、ボラボラ島の水上コテージ選び、タヒチハネムーン〜海外挙式(タヒチ)までお気軽にご相談ください。
プロフィール

ニックネーム:
TAHITI W&T
居住地:
南太平洋>タヒチ>パペーテ
会社名:
タヒチウエディング&トラベル
会社英字名:
TAHITI WEDDING & TRAVEL
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5459-0078
業種:
旅行業
自己紹介:
タヒチの仕事に携わって20年。当初は日本経済がバブル期全盛のためタヒチ(フランス領ポリネシア)の主要ホテルの大半は日本企業がオーナーでした。そんな縁ではじめたタヒチの仕事ですが、バブル崩壊以降はタヒチで日本から訪れるお客様専門の旅行会社に従事し、その後ウエディングのプロデュースも始めました。とにかく楽園とはタヒチ以外に考えられないその魅力を皆さまに紹介いたします。

カレンダー
8月<2010年09月    
1 2 3 4
567891011
12 131415161718
192021 2223 2425
2627282930

記事一覧

1 - 1件目まで(1件中)

20100912moz
タヒチならモーレア島でしょ♪
エリア:
  • 南太平洋>タヒチ>モーレア島
  • 南太平洋>タヒチ>パペーテ
  • 南太平洋>タヒチ>ボラボラ島
テーマ:マリンスポーツ 鑑賞・観戦 ホテル・宿泊 
投稿日:2010/09/12 13:34
Ia Orana(イアオラナ)!

先週タヒチ島のお向かいの島モーレアへ行って来ました。
パペーテ(タヒチ島)からは高速艇でおおよそ30分、プロペラ機だとわずか10分で到着。
QE01

こんなに近いのにパペーテの喧騒から一転のどかな田園風景の広がる島で、ラグーンも、ボラボラ島に勝るとも劣らないほど綺麗なのです。

その昔(1949年初演のブロードウェイミュージカル)=原作:ジェームズ・ミッチナーの『南太平洋物語 (Tales of the South Pacific)』、その後、1958年に映画化(監督:ジョシュア・ローガン)主演:ロッサノ・ブラッツィ、ミッツィー・ゲイナー、ジョン・カーなど・・・された南太平洋という映画で紹介されて世界的に有名になりました。

映画を観た方には「バリハイの島」とご紹介したほうが馴染みがあるかもしれませんね。
バリハイとは、モーレア島を象徴する山の名前です。

20100912moz01
▲モーレア島バリハイ山(正式名称はモウルア・ロア) : オプノフ湾の奥からベルベデールへ向かう道路の途中、牛が放牧されているのどかな牧草地の脇にて撮影

モーレア島にはヒルトンやインターコンチネンタル、パールリゾート、ソフィテルホテルといったリゾートホテルもあり、水上バンガローも充実。

オプショナルツアーも豊富で、モツピクニック(無人島でのピクニックランチ)&スノーケリング、サメやエイの餌付け、ドルフィン・ウォッチング、4WDサファリツアーなど、みなさまのお好みに合わせてプランを立てられます。
もちろん各リゾート内にスパもあり、その他インターコンチネンタル内ドルフィン・センターなど、この島でなければ体験できないプログラムもありますよ!

そして、パペーテ(タヒチ島)から近いので、タヒチ島から日帰りでモーレア島に行って帰ってくるデイツアーも充実しています!

アクティブにモツピクニックや4WDサファリツアー、ゆったりとスパ体験やヒルトン・リゾートステイ、やっぱりイルカと遊びたいドルフィンセンターなど、目的に合わせてコースを選べます。

ボラボラ島でゆっくりしたいけど、他の島も見てみたいという方にお気軽にご参加いただけます。

その昔タヒチの王族の別荘地であったモーレア島。
ぜひ皆様もその魅力を感じて下さい。

20100912moz02
▲モーレア島から見たタヒチ島: ソフィテルホテルの上にあるトアテア展望台にて撮影 きれいなラグーンを眺める写真はモーレア島の中でもこの場所が一番きれいです。
タグ:
タヒチ旅行 モーレア島 タヒチハネムーン タヒチウエディング タヒチ(フランス領ポリネシア) 

PR
タヒチ・モーレア島への旅行や、モーレア島ハネムーンで滞在中のイルカとの触れ合いなどのアレンジはお任せください。
タヒチ・モーレア島への旅行や、モーレア島ハネムーンで滞在中のイルカとの触れ合いなどのアレンジはお任せください。

1 - 1件目まで(1件中)


国一覧
南太平洋
タヒチ(158)
中南米
チリ(1)