1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. TAHITI W&Tさんの旅行ブログ

  海外エリア: 南太平洋 > タヒチ の他のブログはこちら|

楽園タヒチの魅力とタヒチ旅行のヒントとボラボラ島

~楽園タヒチの魅力と日常の素顔を徹底紹介します。~

タヒチ・ボラボラ島の水上コテージ
タヒチ旅行、ボラボラ島の水上コテージ選び、タヒチハネムーン〜海外挙式(タヒチ)までお気軽にご相談ください。
プロフィール

ニックネーム:
TAHITI W&T
居住地:
南太平洋>タヒチ>パペーテ
会社名:
タヒチウエディング&トラベル
会社英字名:
TAHITI WEDDING & TRAVEL
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5459-0078
業種:
旅行業
自己紹介:
タヒチの仕事に携わって20年。当初は日本経済がバブル期全盛のためタヒチ(フランス領ポリネシア)の主要ホテルの大半は日本企業がオーナーでした。そんな縁ではじめたタヒチの仕事ですが、バブル崩壊以降はタヒチで日本から訪れるお客様専門の旅行会社に従事し、その後ウエディングのプロデュースも始めました。とにかく楽園とはタヒチ以外に考えられないその魅力を皆さまに紹介いたします。

カレンダー
10月<2010年11月    
1 23456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

記事一覧

1 - 1件目まで(1件中)

a101101
ハワイキ・ヌイというタヒチのカヌー競技大会でボラボラ島へ
エリア:
  • 南太平洋>タヒチ>フアヒネ諸島
  • 南太平洋>タヒチ>タハア島
  • 南太平洋>タヒチ>ボラボラ島
テーマ:鑑賞・観戦 クルーズ 歴史・文化・芸術 
投稿日:2010/11/01 16:36
こんにちは〜Ia Orana!!!
ここタヒチでは、だんだんと雨季らしくなってきております。雨季といっても?一日中雨?という訳ではなく、雨が降ったりやんだりと天気はすぐに移り変わっていきます。

どしゃぶりの雨・・・と思ったら、30分後には太陽の強い陽射しを浴びていたり・・・と南国らしい季節になのです。

さて、11月1日はハロウィーンゆかりの万聖節となっていて諸聖人の日とも呼ばれるカトリック教会の祭日の一つで、全ての聖人と殉教者を記念する日というキリスト教徒だけの祝い日です。

言うなれば、日本のお盆の同様、タヒチアン達がお墓参りをする日です。

その時には、お墓を掃除して、白い砂を撒いて、お花を飾って、ロウソクの明かりを一晩中灯しています。

タヒチ島では、各教会の隣にお墓があるのですが、最近その近くで、白い砂やお花を売っているのをよく見かけます。

その翌週には、『HAWAIKI NUI(ハワイキヌイ) 』というタヒチ(フランス領ポリネシア)最大のカヌー競技会が開催されます。
約80チームが11月8日から3日間、フアヒネ島を出発してライアテア島、タハア島、ボラボラ島間の合計129kmの距離をカヌーで競います。

タハア島とボラボラ島の間は、お互いの島が見える距離ではありますが、それでも58kmもあり、最長移動距離となります。

カヌーを漕ぐスピードだけでなく、海流や風の動きを読んで作戦を立てていくそうです。

ゴールはボラボラ島の中で一番きれいなマティラビーチ!!当日はたくさんの人々が詰め掛け、到着するカヌーを出迎え、お祭り騒ぎとなります。

a101102
タグ:
タヒチ(フランス領ポリネシア) タハア島 ボラボラ島 ライアテア島 フアヒネ島 

PR
タヒチ最大のカヌーレースのハワイキヌイは、その名も示す通りハワイもタヒチも同じ言語です。その魅力溢れるタヒチ+ボラボラ島の旅は感動的です。
タヒチ最大のカヌーレースのハワイキヌイは、その名も示す通りハワイもタヒチも同じ言語です。その魅力溢れるタヒチ+ボラボラ島の旅は感動的です。

1 - 1件目まで(1件中)


国一覧
南太平洋
タヒチ(158)
中南米
チリ(1)