1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. TAHITI W&Tさんの旅行ブログ

  海外エリア: 南太平洋 > タヒチ の他のブログはこちら|

楽園タヒチの魅力とタヒチ旅行のヒントとボラボラ島

~楽園タヒチの魅力と日常の素顔を徹底紹介します。~

タヒチ・ボラボラ島の水上コテージ
タヒチ旅行、ボラボラ島の水上コテージ選び、タヒチハネムーン〜海外挙式(タヒチ)までお気軽にご相談ください。
プロフィール

ニックネーム:
TAHITI W&T
居住地:
南太平洋>タヒチ>パペーテ
会社名:
タヒチウエディング&トラベル
会社英字名:
TAHITI WEDDING & TRAVEL
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5459-0078
業種:
旅行業
自己紹介:
タヒチの仕事に携わって20年。当初は日本経済がバブル期全盛のためタヒチ(フランス領ポリネシア)の主要ホテルの大半は日本企業がオーナーでした。そんな縁ではじめたタヒチの仕事ですが、バブル崩壊以降はタヒチで日本から訪れるお客様専門の旅行会社に従事し、その後ウエディングのプロデュースも始めました。とにかく楽園とはタヒチ以外に考えられないその魅力を皆さまに紹介いたします。

カレンダー
9月<2013年10月    
12345
678 9101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

FIFA ビーチサッカーワールドカップ
FIFA ビーチサッカーワールドカップ タヒチ 2013 閉幕
エリア:
  • 南太平洋>タヒチ>パペーテ
テーマ:お祭り・イベント 鑑賞・観戦 
投稿日:2013/10/08 15:58
今年一番のビックイベントだったビーチサッカーワールドカップは前回覇者ロシアの連覇で幕を閉じました。大会期間中は天候にも恵まれ、”タヒチにしてはめずらしく”大きな混乱もなく予定通り試合が行われました。

FIFA ビーチサッカーワールドカップ

決勝戦はロシア対スペインの好カードでしたが、観戦した人達の印象では「ロシアが圧倒していた」そうです。

FIFA ビーチサッカーワールドカップ
写真 左は今大会の得点王 Dmitrii SHISHIN 6試合で11得点

また3位決定戦はブラジル対タヒチ!! 地元タヒチの出場に決勝戦以上の盛り上がりを見せていました。
タヒチチームの選手は銀行員・公務員・消防士・漁師など身近な人達ばかりです。家族・友達・会社の同僚などたくさんの応援を受けていました。
試合は攻撃的な両チームが点の取り合いを演じ、延長戦でも決着がつかず今大会初のPK戦となりました。結果はブラジルの勝利となりましたが、タヒチチームのがんばりに最大限の賛辞が贈られていました。

FIFA ビーチサッカーワールドカップ

10月に入り、雨も多くなってきたタヒチですが、合間に見える虹や夕日は最高にきれいです。

*****


※ちょこっと追加でぷち情報※

今ワールドカップでは、日本人選手がアディダス・シルバーを受賞しました!準最優秀選手ってことですよ!凄い凄い!

アディダスゴールデンボール
Adidas Golden Ball (1位が金、2位がシルバー、3位がブロンズです)

・ 1: BRUNO XAVIER (BRA)
・ 2: Ozu MOREIRA (JPN) <<< ここです。茂怜羅(モレイラ)オズ選手。拍手!
・ 3: Raimana LI FUNG KUEE (TAH)
タグ:
タヒチ FIFA ビーチサッカー 

PR
ツパイ島上陸ウエディングをはじめ、タヒチのコアな情報ならここ。
ツパイ島上陸ウエディングをはじめ、タヒチのコアな情報ならここ。
FIFA ビーチサッカーワールドカップ
FIFA ビーチサッカーワールドカップ タヒチ 2013 続報
エリア:
  • 南太平洋>タヒチ>パペーテ
テーマ:お祭り・イベント 鑑賞・観戦 
投稿日:2013/10/08 11:55
皆様こんにちは!
タヒチ島で盛り上がっているビーチサッカー続報です!

日本は今大会の合言葉だった「ベスト4」へは惜しくも届かずベスト8でしたが、2005年以来のベスト8、しかもブラジル(過去のほとんどのワールドカップで優勝しています)相手に4-3まで粘った試合は、本当に素晴らしかったです!以前11-2で負けていることを考えれば、この伸び方は凄い。2年後のポルトガルでのワールドカップでは、リベンジ出来ることを願うばかりです…。
現在のところ、ビーチサッカーがマイナーな競技であることは否めませんが、時間が短くアップテンポであることや、砂の上がフィールドという過酷な状況のため、選手の身体がタクマシイことや、クラブ・ミュージックがガンガンにかかるスタジアムなど、「素人でもあっという間に盛り上がれる」要素が満載!(笑)
1人1人の技もとても近くで見ることが出来るのも魅力ですよ。サッカーと比べるとフィールドが3分の1程度なのです。

FIFA ビーチサッカーワールドカップ

FIFA ビーチサッカーワールドカップ

2011年に次回オリンピック開催地がブラジルに決まった際に、ビーチサッカーがオリンピック競技になる可能性が出ていましたよね!あれはどうなったのでしょう〜。ビーチサッカー発祥の地、ブラジル大会で開催されたら盛り上がりそうですね!
実はこのワールドカップで初めてビーチサッカーを観たのですが、強いチームはやはりすぐわかりました。
ブラジル、スペイン、ロシア…イランも今大会強かったです。そしてわれらがタヒチ!チーム・ティキトア!
スイスのプロリーグで活躍する選手が戻ってきてプレイしています!ティキトアとは戦士という意味。つまり、侍ジャパンと同じような感じ…です!親近感〜!!

FIFA ビーチサッカーワールドカップ

FIFA ビーチサッカーワールドカップ


日本のチーム、実は初めて見ました(スミマセン…ラモス監督しか知りませんでした…。でも、大半がそうじゃないかと思うのです、最初は!)が…初戦のロシア戦はともかく、その後のパラグアイ戦、コートジボアール戦で、しっかりと応援しまくり、背番号と名前を勉強(?)し、にわかサポーターもどきになっていました!

日本の選手、本当に凄かったですよ!
10番オズ選手は、群を抜いています。この選手だけはフィクソ(ディフェンス)の実力がワールドクラス…本当に…。そして、とても親切で紳士!タヒチアンガールズにも大人気でした!何人の女の子に「あの背の高い日本チームの10番、なんていうの!?」と聞かれた事か。。。ちなみに、ブラジルチームの監督が「素晴らしい!」と褒めたたえて下さったそうです!!やった!!
1番シンゴ選手。頼もしい日本の守護神のうちの1人です。右に左に良く動いていました。テルキナさんだからテルかと思ったら、5番のタバタテルキさんがテルでかぶるから、シンゴなのだそうです。
12番ギノザ選手。前回大会覇者のロシア相手に頑張ってセーブしてくれました!
6番ナオ選手。一番若く金髪。人懐っこい笑顔が印象的なよく走る選手でした。
4番マキノ選手と11番コマキ選手。相手にエルボーくらったりしていました…イエロー2枚でブラジル戦は出場できなかった2人…。それまで一生懸命走って守って攻撃してくれました!!
8番トウマ選手。9番ヤマウチ選手。7番カワハラヅカ選手。2番マツダ選手。
3番オダ選手。パスを胸でトラップして、下に落とさずそのままシュートを打ってましたよ!かっこ良かった!けがをしていたようですがシュートを決めてくれました!

さて、今日、明日と準決勝、決勝と続きます。
日本が負けた2チーム、ロシアとブラジルが勝ち残っています。
われらがタヒチも4強にいます。
FIFA Beach Soccer World Cup Tahiti 2013 !! どのチームが優勝するのでしょうか!
タヒチ頑張れ〜!!!と応援しつつ、日本が負けたロシアとブラジルで決勝を戦ってほしいと思ってしまうのもまた、日本びいきなにわかファンだと思って頂きたい。

〜〜〜〜〜〜〜

ビーチサッカーの試合は12分が1ピリオドで3ピリオド行うのですが、間に3分の休憩があります。
その時はダンサーたちが踊り、もりあげてくれていました!

FIFA ビーチサッカーワールドカップ
タグ:
タヒチ ワールドカップ ビーチサッカー FIFA 

PR
ツパイ島上陸ウエディングほか、タヒチのコアな情報ならこちら。
ツパイ島上陸ウエディングほか、タヒチのコアな情報ならこちら。

1 - 2件目まで(2件中)


国一覧
南太平洋
タヒチ(158)
中南米
チリ(1)