1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. 旅工房さんの旅行ブログ

  海外エリア: ヨーロッパ > イギリス の他のブログはこちら|

旅工房ブログ

~各地域専門のトラベル・コンシェルジュが旅の最新情報をお届けします~

プロフィール

ニックネーム:
旅工房
居住地:
東京都
会社名:
株式会社 旅工房
会社英字名:
TABIKOBO Co. Ltd.
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5950-3505
業種:
旅行業
自己紹介:
旅工房では、現地に詳しい各地域専門のトラベル・コンシェルジュがお客様のご要望に合わせてオーダーメイドの旅をご提案。1組のお客様に対して1人のコンシェルジュが専任で担当し、ご相談からご帰国まできめ細やかにサポートいたします。

カレンダー
11月<2010年12月>1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627 28293031

記事一覧

1 - 1件目まで(1件中)

主役のローストビーフ
ロンドンへ行ったら絶対食べたいローストビーフ
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
テーマ:観光地 グルメ 歴史・文化・芸術 
投稿日:2010/12/27 13:56
コメント(1)
ローストビーフで有名!シンプソンズ
サボイホテル(The Savoy Hotel)の中にあるローストビーフで有名なシンプソンズ(Simpson's in the Strand)。1828年開業の英国料理の老舗レストランです。


創業当初は、チェスクラブとコーヒークラブとして使用されていました。イギリスらしさを徹底するシンプソンズは、「メニュー」という言葉を使わず、「Bill of Fare」(献立表)という言葉が未だに使われています。

シンプソンズ外観
コナン・ドイルの『シャーロック・ホームズの事件簿』の「高名の依頼人」のワンシーンで、ホームズとワトソンがこの店で打ち合わせをするシーンにも使用されました。シャーロックホームズのファンにもたまらないレストランです。
顧客名簿には、シャーロック・ホームズの名前が。過去にここを訪れた有名人は数知れないほど。

シルバー製のトロリーでカービィング
訪れた日は、生演奏が流れておりムード満点。店内は、天井からつる下げられたいくつもの柔らかいシャンデリアの照明が、木製の装飾を照らしています。壁の絵画、大きな生花など洗練されたイギリススタイルの空間を演習しています。まさにロンドンといった感じ。

写真はスターターのオマール海老のスープ※オプショナルのメニューとは異なります。
テーブルをまわってカービィング
ローストビーフに大きな銀の丸い蓋をかぶせ、トロリーでお客のテーブルをまわってカービィングしてくれます。
チェスクラブの頃、チェスゲームを妨げないように、シルバー製のトロリーに載せて運んだスタイルが今日まで続いているとのこと。
もちろん、トロリーでまわってカービィングするしきたりもシンプソンズが発祥です。
濃厚なオマールエビ
主役のローストビーフが小さく見えるほど大きなヨークシャープディングを添えてくれます。もちろんローストビーフも特大でお腹いっぱいになります。焼き加減も選べます。

※ドレスコートあり。男性は、ジャケットとネクタイの着用をおすすめします。

主役のローストビーフ

PR
イギリスへのご旅行は旅工房!
ロンドン大好きなスタッフがサポートします。
安さも魅力です。
イギリスへのご旅行は旅工房! ロンドン大好きなスタッフがサポートします。 安さも魅力です。

1 - 1件目まで(1件中)