1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. 旅工房さんの旅行ブログ

  海外エリア: 北米 > アメリカ東部 の他のブログはこちら|

旅工房ブログ

~各地域専門のトラベル・コンシェルジュが旅の最新情報をお届けします~

プロフィール

ニックネーム:
旅工房
居住地:
東京都
会社名:
株式会社 旅工房
会社英字名:
TABIKOBO Co. Ltd.
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5950-3505
業種:
旅行業
自己紹介:
旅工房では、現地に詳しい各地域専門のトラベル・コンシェルジュがお客様のご要望に合わせてオーダーメイドの旅をご提案。1組のお客様に対して1人のコンシェルジュが専任で担当し、ご相談からご帰国まできめ細やかにサポートいたします。

カレンダー
7月<2011年08月>9月
123 456
789101112 13
14151617181920
21222324252627
2829 3031

記事一覧

1 - 5件目まで(5件中)

ザ・サリー
大切な人を喜ばせることのできるニューヨークホテル。ザ・サリー
エリア:
  • 北米>アメリカ東部>ニューヨーク
テーマ:ホテル・宿泊 
投稿日:2011/08/29 09:20
コメント(0)
ニューヨークの注目ホテル。
メトロポリタン美術館のすぐそばに建つザ・サリーホテル。
かつてJFKをはじめとするセレブが実際に住んでいたアパートメントを60億円かけてホテルに改装。
アンティークな昔ながらの雰囲気とアバンギャルドなオシャレさが、いまどきの若い女性に人気。また、人気ブランドの路面店がずらり建ち並ぶマディソンアベニューすぐそばなので、ショッピング好きにも最高の立地。
ザ・サリーザ・サリーザ・サリーザ・サリーザ・サリーザ・サリー
そんなサリーにはお部屋のバリエーションが充実!

----------------------------------------------------

■デラックスサロン
ザ・サリーの中では一番シンプルで低価格なお部屋です。
部屋の広さは33平米で、1キングベッドのお部屋です。

サリーデラックスサロン

----------------------------------------------------

■グランドデラックスサロン

デラックスサロンが更に広くなったお部屋。
37平米、1キングサイズのベッド。

サリーグランドデラックスサロン

----------------------------------------------------

■グランドデラックススイート
リビングとベッドルームがそれぞれ独立した贅沢なスイートルーム。
56平米という広さで1キングベッド。
バルコニーが付いた素敵なお部屋。

サリー グランドデラックススイート ----------------------------------------------------

■ウルトラデラックススイート
スイートタイプのお部屋の中で一番広い、ゴージャスなお部屋。
63平米というかなりの広さ。1キングベッドです。
バルコニー付き。
キッチンつきで、冷蔵庫、ストーブ、シンク、電子レンジ、エスプレッソマシン完備。

サリー ウルトラデラックススイート
----------------------------------------------------

女性なら間違いなく心ときめくアンティークばラグジュアリー系おしゃれホテル、ザ・サリー。
大切な人をぜひ喜ばせてあげてください。


タグ:
ニューヨーク ホテル サリー 

PR
ザ・サリーホテルの宿泊ツアーは旅工房で。
DAMAI
バリ島:空港から3時間かけて行く、究極VIP隠れ家リゾート DAMAI
エリア:
  • アジア>インドネシア>バリ島
テーマ:スパ・エステ ビーチ・島 ホテル・宿泊 
投稿日:2011/08/29 09:20
コメント(0)
旅工房バリ担当です。

バリ島のニューカマーな極上隠れ場リゾートを紹介します。

■ダマイロビナ


バリのデンパサール国際空港から車で約3時間。
クタなら15〜20分、ウブドでも1時間もかからない、そんなバリの中で3時間もかけてたどり着くこのリゾート。
でも、実際に行ってみて実感しました。
3時間もかけていくだけの価値、絶対にあり!!!そう断言できます。

場所はバリ北端の街、ロビナ。
リゾート開発の激しく進む南部に比べ、まだまだアジアの田舎って感じが色濃い質素な街です。
そんなロビナの街から少し人里離れた山の中へ。
山道を登り、車の側面に道端の木々の葉っぱがガサガサこすれるほど狭い道を進み、一体大丈夫なのか???
と不安すら感じるほど、車は山の中へ。

そして辿り着いた楽園。
なんだか一見さんお断りの超高級な会員制の倶楽部のような雰囲気。
うーん、これぞまさしくVIPのための隠れ家。

レセプションの奥には広いプールが。
お金持ちそうなヨーロピアンの家族が優雅に遊んでいました。

緑に囲まれたヴィラは、木がふんだんに活かされ、シックな色合いは自然と実に調和。
室内の調度品も全体的にシックで、いたるところに和の侘び寂びに共通した雰囲気が感じられたりも。
それだけにとにかく落ち着きます。洗練より心地良さ。掘りごたつみたいなリビングがあったり、書斎のようなワークデスクがあったり、気分は昭和の文豪。

もちろんバリのヴィラなので、ロマンティックな演出もたっぷり。

ここ、絶対はまります!!!
タグ:
バリ ロビナ DAMAI ダマイ ヴィラ 

PR
紹介した『DAMAI ロビナ』宿泊ツアー
5日間 109,800円から
旅工房プルメリアバリにて手配致します。
紹介した『DAMAI ロビナ』宿泊ツアー 5日間 109,800円から 旅工房プルメリアバリにて手配致します。
パラドール《ロンダ》
スペイン国営ホテル《パラドール》に泊まろう
エリア:
  • ヨーロッパ>スウェーデン
  • ヨーロッパ>スペイン>バルセロナ
  • ヨーロッパ>スペイン>ロンダ
テーマ:街中・建物・景色 ホテル・宿泊 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/08/27 12:22
コメント(0)
パラドール《ロンダ》

スペインに旅行するなら、ぜひ一度は泊まってみたいホテルが《パラドール》。

古城や修道院などの歴史的建物に宿泊できたり、美しい景観を楽しむことができるのが最大の魅力です。

パラドールはスペイン各地にあり、それぞれのパラドールには違った魅力がありますが、
今回は《旅工房》おすすめのパラドールをご紹介します。

アンダルシア地方にある【ロンダ】は深い峡谷の上に広がる街で、
峡谷にかかる『ヌエボ橋』からは彼方まで続く原野の素晴らしい景観を見ることができます。
パラドール《ロンダ》

そんなヌエボ橋のたもと、断崖絶壁に建つパラドールが《パラドール・デ・ロンダ》です。
かつての市庁舎を改装したパラドールで、なんといってもレストランやテラスから見える景色は圧巻です。
タグ:
パラドール ロンダ スペイン 絶景 

PR
ロンダをはじめ、様々なパラドールツアーございます。
自由自在にアレンジも承ります。
ロンダをはじめ、様々なパラドールツアーございます。 自由自在にアレンジも承ります。
NoPhoto
美食パラダイス ベルギー 料理、お酒、スイーツとグルメ好きにはたまらない!!
エリア:
  • ヨーロッパ>ベルギー>ブリュッセル
テーマ:街中・建物・景色 世界遺産 グルメ 
投稿日:2011/08/12 13:10
コメント(0)
最近、暑い日が続いていますね。
暑い夏が終われば、”秋”ですよね!

秋といえば”食欲の秋”!!!!



旅で食事は重要なポイントの一つですよね♪


美食の国ベルギーはグルメ好きにはたまらない場所です!!


代表的な料理は”ムール貝の白ワイン蒸し”です。
ムール貝


白ワインのいい香りがたまりません★

ムール貝がこれでもかというくらい、バケツ一杯に入っていて
お酒がすすむこと間違いなし!

ビールもベルギーは有名です!
バーではたくさんの種類のビールが用意されています。

ビール党にはたまらない〜!


街中のお店では、
ビールと山盛りポテト、バケツ一杯のムール貝の白ワイン蒸しがセットで
10〜15ユーロくらいであります!

落ち着いた趣のあるお店でゆったりとお酒を飲みながらいかがですか?
ゆっくりと時間が流れていて、至福の時です。

町並


他にも、
スイーツも有名です!

チョコレートの”ゴディバ”はベルギーですよ★

街にはいたるところにチョコレートのお店があります。

どのお店もおいしく、日本よりも安い!

チョコレートがいっぱいで、ハッピーな気分に♪


ベルギーワッフルもベルギー生まれ。
生クリームやチョコレートソースがたっぷり!


グルメにはたまらない国なんです!


食事以外にも魅力はありますよ!


世界一美しい広場といわれる”グランプラス”

グランプラス2


金色の建物があったりで、360°美しい!

夜はライトアップされていて、ムードたっぷり!!
グランプラス夜景


絵描きさんもたくさんいるくらい、絵になる場所なんです!
イベント時には広場全体がガーデンに!!


あとは、”小便小僧”
小便小僧1

小便小僧


街角にちょこっといる小便小僧はブリュッセルのシンボル。

お土産も小便小僧だらけでした(笑)
チョコレートまでも・・・

よく服を着ていることもあるそうです。


ベルギーの魅力が伝わりましたでしょうか?

秋に”美食の国ベルギー”に行かれてみてはいかがでしょうか?

PR
ベルギーの周遊やほかの国との周遊ツアーも豊富に取り扱っております。ツアーにない国との周遊もお見積り致します。オプショナルツアーも手配可能です。まずは、お問い合わせください!
モンサン
一度は行ってみたい”驚異”の修道院 モンサンミッシェル
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>モンサンミッシェル
テーマ:観光地 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/08/03 13:18
コメント(0)
こんにちは♪

セミの鳴き声を聞くと、夏本番!と感じます。


今回はモンサンミッシェルをご紹介します♪


巡礼の地として栄えたモンサンミッシェルは、
「世界遺産」の1つです。

のどかな田舎町にモンサンミッシェルはあります。

もんさん

お土産屋さんやレストランが、左右にずらりと建ち並び、名物のクッキー、カルバドス、修道院を守るガ-ゴイルの置物などモンサンミッシェルならではのお土産が沢山売られています。

まちなみ

名物!ふわふわオムレツです。
メレンゲのような食感で、モンサンミッシェルでしか味わえません!

ふわふわおむれつ


お土産に人気のクッキーはいかが?


クッキー




修道院

修道院の中はこんな感じです。

しゅうどういん
修道院1

最上階の回廊はとても美しいです。

回廊
回廊1

夜はライトアップが美しく、幻想的です!

特に、対岸から眺めるのがおすすめです!!


モンサン1




パリから日帰りで行くのもいいですが、
一日モンサンミッシェル宿泊するのもお勧めです☆



パリに行くなら、モンサンミッシェルに行くっきゃない!!!!!

PR
モンサンミッシェルに行くツアー、豊富に取り揃えております!オプショナルツアーもございます!!まずはお問い合わせください。

1 - 5件目まで(5件中)