1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. 旅工房さんの旅行ブログ

  海外エリア: アジア > シンガポール の他のブログはこちら|

旅工房ブログ

~各地域専門のトラベル・コンシェルジュが旅の最新情報をお届けします~

プロフィール

ニックネーム:
旅工房
居住地:
東京都
会社名:
株式会社 旅工房
会社英字名:
TABIKOBO Co. Ltd.
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5950-3505
業種:
旅行業
自己紹介:
旅工房では、現地に詳しい各地域専門のトラベル・コンシェルジュがお客様のご要望に合わせてオーダーメイドの旅をご提案。1組のお客様に対して1人のコンシェルジュが専任で担当し、ご相談からご帰国まできめ細やかにサポートいたします。

カレンダー
11月<2015年12月>1月
12 3 45
678 910 1112
13141516171819
20212223242526
2728293031

記事一覧

1 - 5件目まで(6件中)

マーライオンからのマリーナベイサンズ
シンガポールに一人旅 その2
エリア:
  • アジア>シンガポール>シンガポール
テーマ:観光地 ホテル・宿泊 グルメ 
投稿日:2015/12/26 18:21
コメント(0)
こんにちは。
旅工房 大阪支店 アジア担当です。
今回は宿泊したホテルと立ち寄った観光地について紹介します。

まずは泊まったホテルは
マリーナ地区にある5つ星ホテル
マリーナマンダリンホテル

一人旅ではもったいないほどの良いホテルでした。
入ってすぐに立派なエントランスに圧倒され、
部屋も広さや設備面も優れておりすごく快適に過ごすことが出来ました。

マリーナマンダリンロビー

マリーナマンダリン お部屋

部屋のバルコニーからはマリーナベイサンズも見ることができ
お気に入りホテルです。

マリーナマンダリン バルコニー

夜はクラークキーに移動し、一人ごはんを堪能。
おしゃれな空間が素敵な夜を作ってくれました。

名物の逆バンジー。
自分はしませんが、人のやる姿をみて恐怖を覚えました。
お好きな方はぜひチャレンジを。。

クラークキー

逆バンジー


次回は、ありがとうシンガポールです。
その3へ

マリーナベイサンズ
シンガポールに一人旅 その1
エリア:
  • アジア>シンガポール>シンガポール
テーマ:観光地 ホテル・宿泊 
投稿日:2015/12/19 20:15
コメント(0)
こんにちは。
旅工房 大阪支店 アジア担当です。
11月上旬に一人でシンガポールに行ってきました。

他のアジアの国にも一人旅をしてきましたが、
シンガポールは何か違う。
そう、とてもきれいで都会でした。

夜にも関わらず、まぶしいほどのネオンの街頭
繁華街の賑わい。とても安心して歩けました。

シンガポール夜景

マリーナベイサンズからマーライオンがある道を散歩したのですが、
とてもロマンティックな雰囲気が出ております。
是非恋人と来たいと改めて思いました。涙


マリーナベイサンズ

料理も日本人に合う味付けで、一人旅でも十分楽しめますが
大切なご家族や恋人と是非いって頂きたいと思う旅でした。

次回は、泊まったホテルは・・・です。
その2へ

オーロラこたつ
実は結構寒くない、イエローナイフのオーロラ鑑賞
エリア:
  • 北米>カナダ>ナイアガラフォールズ
  • 北米>カナダ>バンクーバー
  • 北米>カナダ>イエローナイフ
テーマ:自然・植物 
投稿日:2015/12/10 17:10
コメント(0)
こんにちは、旅工房です。ねこへび



冬、寒いですね!若

何か涼しいことでもそんな時は寒いことを考えたくなりますよね!宇宙人



では、オーロラについて考えましょう。



カナダの北極圏、イエローナイフ



ここは世界でも最もオーロラ発生率の高い街として世界的に有名で、世界中からオーロラを一目見ようと観光客が訪れる、まさにオーロラが唯一の観光資源の街。



ちなみに「イエローナイフ」っていうかっこいい街の名前は、先住民イエローナイフ族に由来するらしく、イエローナイフ族はいつも銅製のナイフを持っていたことからそう呼ばれるようになったとのこと。



そんなイエローナイフへこの冬、オーロラを観にいきませんか!



イエローナイフ

↓オーロラはこんな方々に絶対おすすめです↓
【仕事や人間関係など、色んなストレスが溜まってる人】

極寒の大自然には人間関係のしがらみもありません。

ただ、オーロラを観ましょう。心を洗いましょう。

自分がものすごくちっぽけなことに気づきます。

しがらみとかどうでもよくなります。

また元気が出ます。

【愛する人と感動を共有したい人】

オーロラは新婚旅行にも人気です。

『恋の吊り橋理論』って知っていますか?

危機的状況を共有した男女は恋に堕ちやすくなる、という説です。

夜には氷点下40度にもなる真冬のイエローナイフ。

そんな過酷な環境下を二人で共有することは、まさに。危機的状況。吊り橋理論です。

新婚旅行の人は、今まで以上に二人の絆を。まだカップルの人は、オーロラの下でプロポーズなんてどうでしょう。吊り橋理論です!


この冬はオーロラ。



でも、みんな言うんだよね。

オーロラ、観たいけど、寒いし。



そりゃ確かに寒い!

氷点下30度とか普通にあるからね。





うむ、こりゃ間違いなく寒い。

でも安心を!

きっちり防寒で寒くないオーロラ鑑賞が出来るんです



>ω<オーロラ観賞は寒いというイメージを覆す4つのポイント>ω<

ポイント1

外は氷点下。でも建物の中は春のぬくもり!





え?オーロラを観るときはめっちゃめっちゃ寒いんじゃないかって??

そんなことありません!



ポイント2

プロも使う極寒地仕様の防寒着レンタルで寒さカット!





オーロラ観測を行う「オーロラビレッジ」では、以下の防寒着をレンタルしています。

1、Canada Goose製ダウン入りパーカー(フード付き)

2、防寒パンツ

3、ヒジまで覆う防寒手袋

4、あったか防寒ブーツ

5、フリース地フェイスマスク

オーロラ防寒着

■日本でも人気のアウトドアブランド、CANADA GOOSE製

ジャケットは、世界の極地探検家や調査団にも愛用され、日本でもユナイテッドアローズなど人気セレクトショップで扱われている、アウトドアブランド『CANADA GOOSE』製。

軽量かつ保温性も非常に高く、極寒のオーロラ鑑賞時も快適安全。なによりオシャレなので、写真写りも良くなります。


■1回ごとに消毒、殺菌。衛生面も安心。

使用後は一着ごとに汚れを丁寧に拭いて落とし、消毒スプレーをしています。
フェイスマスクはしっかり洗濯されるので、衛生面も安全。

■防寒着はチェックイン前にホテルへお届け。

防寒着はお客様がホテル到着前に、あらかじめお部屋にお届け。

手渡し等の手間が省かれ、お部屋到着後、速やかにオーロラ鑑賞に出かけられるようになっています。



ポイント3


オーロラが発生するまでは、「ティーピー」と呼ばれる先住民スタイルのテントの中で待機。

暖炉がついてて、室内はポッカポカ。




イエローナイフイエローナイフ

しかもこのティーピー、貸切もできます。

追加料金で、ひとりだけ、ふたりだけでの利用もできます。(最大5人まで)



え?オーロラを観てるときはさすがに外だし、寒いだろうって?

心配ご無用!



ポイント4

オーロラ観賞中は『オーロラこたつ』に入りながら、ぬっくりほこほこ!

『オーロラこたつ』ってなんだ?よくわかりませんよね。

それがこれ↓



オーロラこたつ


↑オーロラこたつ



なんだか粗大ごみになったジェットコースターみたいだけど、こいつがすごい!!

この中に温風が吹き出す仕組みになっていて、首から下はポッカポカ!!

イエローナイフ


↑この足元に空いた穴から温風が。



おまけに二人きりの密室になっちゃうから、手をつなぎながらオーロラを眺めることもできる!



あんまり寒くないってことが分かったかい?

ならいい。ならいいんだ。



もし今まで寒いからオーロラはちょっと・・・って遠慮してたキミ!

今年はイエローナイフで感動の涙を流しちゃおう!


それから、せっかくオーロラを観にカナダまで行ったら、他の都市も行きたいという人には、イエローナイフへの直行便はないので、バンクーバーにストップオーバーしたり、エアカナダならナイアガラとの周遊旅行も楽しめるのがカナダ旅行のもう一つの楽しみ方です



また、今シーズンからは、犬ぞりに乗ってオーロラ鑑賞地まで行く、
犬ぞりで行くオーロラツアーも開始!犬好きにはたまりません!
タグ:
オーロラ カナダ イエローナイフ 北極 

PR
旅工房では2016/4月出発までのオーロラ鑑賞プランを予約受付中。
ナイアガラも加えた周遊プランも。
また、カップル・ハネムーン、親子等、大切な人と行くプレミアムなオーロラプランも企画しています。
旅工房では2016/4月出発までのオーロラ鑑賞プランを予約受付中。 ナイアガラも加えた周遊プランも。 また、カップル・ハネムーン、親子等、大切な人と行くプレミアムなオーロラプランも企画しています。
クリスマス仕様のペニンシュラ香港
感動の滞在 ペニンシュラ香港〜1〜
エリア:
  • アジア>香港>香港(ホンコン)
テーマ:ホテル・宿泊 グルメ 
投稿日:2015/12/08 15:48
コメント(0)
こんにちは。
旅工房 大阪支店 アジア担当です。

12/3から2泊3日で香港へ母と
あの憧れの『ペニンシュラ』ホテルに宿泊してきました。

料理のおいしさとホテルの方々のサービスに感動の嵐でした。

12/1から大きなクリスマスツリーがロビーに飾られていて、
外観もホテルの中もクリスマス仕様でタイミングが良かったです。

大きなクリスマスツリー


夜は光輝くペニンシュラ

お部屋は、落ち着きのある色で、広くてずっと部屋にいたくなります。

あの憧れホテルのペニンシュラ

上品な内装

大きいバスタブと2つの洗面台が嬉しい


チェックインを済まして、1階 ザロビーで アフタヌーンティーへ...

さすがペニンシュラのアフタヌーンティー。
平日の15時で、10組以上並んでいました。
宿泊者はチェックイン時に言えば予約できるので、部屋でゆっくりしてから15:30〜と伝えたので、すんなり座れました!

スイーツ × サンドイッチ × スコーン に フレーバーティー。

アフタヌーンティー


どれも最高においしくて、ゆったりな時間を過ごしました。

女子同士、お腹いっぱいになった後は、ペニンシュラのホテル内になる
『スパ』へ...


その2に続く...

バンクーバーでヨガをする!
バンクーバー!!
エリア:
  • 北米>カナダ>バンクーバー
テーマ:その他 
投稿日:2015/12/03 19:21
コメント(0)
バンクーバーは、世界一暮らしやすい街と言われています。
そんなバンクーバーはヨガが盛んな都市なのです!
ヨガする人がとても多く、ヨガマットを持って外を歩いている光景もよく見かけます。

そして、バンクーバーは大人気のヨガブランド【ルルレモン】の発祥地です。

【ルルレモン】とは、1998年にヨガに目覚めたチップ・ウィルソンによって創立され2000年にバンクーバーでオープンしました。ヨガウェア特有のあのストレッチ性の布は運動にヨガに最適で人気は広がり、チップはヨガウェアという商品販売だけではなく「ヨガやランニングなどの運動を通して精神的、身体的に体を健康にして、生活を豊かにしよう!」と呼びかけました。

海や山の自然と共存するバンクーバーでは、早くからヨガが人々の生活に溶け込み、
女性も男性も若い人もお年寄りもヨガを楽しんでいます。

ヨガは、心を豊かにし、素直に自分の体と心に向き合えることができます。

是非、みなさんもバンクーバーでヨガをしてみては♪



バンクーバーでヨガをする!

1 - 5件目まで(6件中)