1. ι? ???
  2. 海外の旅行ブログ
  3. 旅工房さんの旅行ブログ
  4. 旅工房さん ニューカレドニアの記事一覧

  海外エリア: 南太平洋 > ニューカレドニア の他のブログはこちら|

旅工房ブログ

~各地域専門のトラベル・コンシェルジュが旅の最新情報をお届けします~

プロフィール

ニックネーム:
旅工房
居住地:
東京都
会社名:
株式会社 旅工房
会社英字名:
TABIKOBO Co. Ltd.
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5950-3505
業種:
旅行業
自己紹介:
旅工房では、現地に詳しい各地域専門のトラベル・コンシェルジュがお客様のご要望に合わせてオーダーメイドの旅をご提案。1組のお客様に対して1人のコンシェルジュが専任で担当し、ご相談からご帰国まできめ細やかにサポートいたします。

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

記事一覧

1 - 5件目まで(8件中)

ウェルカムドリンク
おいしいニューカレドニアのグルメ情報★
エリア:
  • 南太平洋>ニューカレドニア>メトル島(旧エスカペード島)
  • 南太平洋>ニューカレドニア>ヌメア
テーマ:グルメ 
投稿日:2013/06/08 15:20
コメント(0)
海外旅行での食事は、とても大事ですよね。


「美味しい食事をいただきたい!!」という方必見です!


ニューカレドニアは、とってもご飯が美味しいんです!!


今回はニューカレドニアのグルメ情報をお伝えいたします★



まずは、コチラ!!

エビ

エビ2


ニューカレドニアといえば、やっぱりこれですよね!!
『天使のエビ』です!!


皮が柔らかく、身がプリプリで甘くて、
何尾でも食べられちゃいます!
ガイドブックにも載っているこの天使のエビは、市内のレストランにてお召し上がりいただけますよ♪


続きましてこちらは・・・
ルルーフ

水上レストラン『ル・ルーフ』です!
看板


ながめ
ロマンティックですよね〜。
風に吹かれながら、ワインとディナー。

この上ない幸せを味わえます。

料理

肉

本格フレンチ料理を素敵なロケーションで味わいたいのなら『ル・ルーフ』は間違いなしです!


フレンチだけではなく、なんと中華レストランもあります。

グランミレイユ

こちらの『グラン・ミレイユ』という中華レストランは、
すごくボリュームたっぷり!!

中華料理

店内も現地のご家族で賑わっています♪

連日のフレンチ料理に少し飽きてしまったら、こちらの中華はいかがでしょうか。

他にも、イタリアンやハワイアン、日本料理などなど

さまざまなレストランがございます。


グルメな国ですね。




さぁ、お次はお待ちかねの・・・

デザートです★

アモリーノ

ヨーロッパで展開しているジェラートの店『アモリーノ』が
2011年にニューカレドニアにオープン。

ミラージュプラザの1階にお店はあります。


カップに入れるジェラートは何種類でも選べるんですよ〜

今回は、マンゴーとヨーグルトとピスタチオの3種類★


とても濃厚で、フレッシュ!!!
マンゴーはそのままマンゴーを食べているかのようです!


食後のデザートは是非ここで♪




いかがでしょうか。

ニューカレドニアには、他にもたくさん美味しいお店、お料理がございます。


ぜひぜひニューカレドニアをご堪能ください!!!

景色
ニューカレドニア市内観光☆おいしい食材がいっぱい!!
エリア:
  • 南太平洋>ニューカレドニア>ニューカレドニアその他の都市
  • 南太平洋>ニューカレドニア>ヌメア
テーマ:買物・土産 観光地 グルメ 
投稿日:2011/10/20 14:29
コメント(0)
南半球のニューカレドニアに行って来ました!


そして有名な「FOL(エフ・オー・エル)の丘」から見る景色は絶景〜☆☆☆
その丘から見る青い海に目を奪われ、しばしボー然…。
なんとも癒されました★


ニューカレドニア



真っ青な海・モーゼル湾には、白いヨットが停まっており、写真手前の白い建物は、「セント・ジョセフ大聖堂」。
1894年に完成したニューカレドニアのカトリックの総本山です。



そして…、楽しみにしていた市場にも行って来ました。



市場

ヌメアの市場は、野菜や果物、魚介類が新鮮な状態で見る事ができ、心もお腹もワクワク☆☆



市場3


珍しいフルーツもあり、ドキドキしながらもいざ挑戦!!
甘〜いそのお味に虜になってしまいました♪
ぜひご賞味下さいませ☆☆☆



フルーツ


まだまだ魅力いっぱい!!!
次回のご旅行にはぜひ、ニューカレドニアへ〜!!

PR
ニューカレドニアなら旅工房!
カグー?
♪ニューカレドニア国鳥カグー♪
エリア:
  • 南太平洋>ニューカレドニア>ヌメア
  • 南太平洋>ニューカレドニア>ニューカレドニアその他の都市
テーマ:動物 
投稿日:2011/01/31 20:52
コメント(1)
鳥といえば!
翼があって自由に空を飛べるという、
人類憧れの存在ですよね!

しかし中にはもともと飛ぶ能力がない鳥もいます。。。


ニューカレドニアの国鳥、カグーもそうなのです!

カグー

こんな立派な冠羽があって
凛々しくも見えますが、飛べないので
テクテク歩く姿はとっても可愛いです!>▽<
その歩く姿も特徴的で足が長いからか、
「テクテクテク、、、スッ。」と何歩か歩く度に
足を“すっ”と止めるんです笑

(証拠VTRは是非下記URLからご覧下さい!)

警戒心があまりない為、
他の動物たちに襲われる事が多く、
野生のカグーはとても少ない貴重な存在です。


そんな野生のカグーが見られるのは
「リビエルブル-州立公園」です☆

ここには85000ヘクタールもの敷地があり、
その中にカグーも住んでいます。

私が行った時は、カグーに遭遇でき、
目の前で見る事が出来ました!!


カグー?

ただ、リビエルブルー州立公園はヌメアから車で約1時間半程かかるので
もっと気軽にカグーを見たい!という方には
ヌメア市内にある自然公園がお勧め♪

市内からバスで約30分にある公園で
ここには飼育されているカグーがいます^^


公園といいつつ、色々な動物がいたり、
すごく広いので時間をかけて過ごす事が可能です。


カグー?


カグーがたくさんいるので大興奮して写真を撮ってしまいました〜☆


中には夫婦のカグーもいました。
カグーは一夫一婦制で永遠の愛を誓ったら死ぬまで
永遠の愛を貫き通すのです☆☆

素敵ですよね!
人類にも是非広めた頂きたい信念です笑


そんな仲良し夫婦なので、他の雄カグーが奥さんに近づくとこの通り!


カグー?


羽を広げて威嚇!!かっこいいですね!


そんなカグー達の中で珍しい赤ちゃんカグーを発見しました!!


カグー?


大人の羽の色とは全然違う!とっても可愛いです♪
まだうまく歩けないのでパパとママに囲まれて過ごしてました。

早く大きくなってね〜☆

カグー?


是非是非ニューカレドニアへ行かれた際は、
カグーとご対面して下さいね!!










☆おまけ☆

カグー?

*自然公園にいるアカアタマインコ

ウベア
特別な旅行はやっぱり☆ニューカレドニア☆
エリア:
  • 南太平洋>ニューカレドニア>ウベア島
テーマ:ビーチ・島 ホテル・宿泊 グルメ 
投稿日:2010/05/27 15:32
コメント(0)
今回は・・・
ニュ-カレドニアのキャッチフレーズでもある

【天国に一番近い島!】

ウベアです♪♪

国内線

ヌメアから国内線に乗り、到着すると…・

本当に天国です!!!

ウベアにはたった一つだけ【パラディド・ウベェア】という

ホテルが一つ!ここが何と言ってもビーチに可愛らしいコテージが♪
お二人だけの幸せな空間が広がります。

海

雰囲気もとても落ち着いていて
ハネムーンやフルムーンなど特別なご旅行の時に行きたいですよね!?☆


パラディドウベア


そしてやっぱり、フランス領だからフランス料理を堪能できます!!
フルコースですよ●◎

ランチ

でもなんと・・・
コレ実は前菜なんです…笑
本当にボリュームたっぷり!!


白いビーチに青い空と青い海!!☆☆
日常生活を忘れ、
ゆ〜たりされたいカップルには是非オススメです♪♪

NOU
+☆...☆∵イルデパン島の魅力☆・.☆+∴☆
エリア:
  • 南太平洋>ニューカレドニア>ウベア島
  • 南太平洋>ニューカレドニア>イルデパン島
テーマ:ビーチ・島 マリンスポーツ グルメ 
投稿日:2009/12/09 21:02
コメント(1)
+☆...☆∵イルデパン島の魅力☆・.☆+∴☆

ここに書ききれないほど!!たくさんあります。

ヌメアから!!

国内線に乗って、

NOU


NOU


たったの30分で到着〜☆☆



青い海、白い砂浜!!


イルデパン島で有名な「ピッシングナチュレ」に行ってきました☆


NOU


NOU


ここはメリディアンイルデパンに宿泊した場合は歩いていけるけど、

メリディアン以外の宿泊者はオプショナルツアーに参加してください!


シュノーケリングにも最適!



また、イルデパン島の有名なもの!!

それは、ジャジャーン☆


NOU


エスカルゴ!!


めっちゃおいしいのこれが!!
ビール、ワインがすすむくんです☆☆☆



NOU


天使のエビも勿論あります!ちなみにこれは、イルデパンクブニーの昼食で頂きました!!


イルデパンにはまだまだ、ノンカウイ島へ行けたり!


魅力のつまったイルデパン島へ是非!

せっかく行くなら絶対離島に行って下さい!!


本当に素晴らしい時間と海と空気が揃ってます。



寒い日本なんて脱出してニューカレドニアへ!!!!

1 - 5件目まで(8件中)