1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. トーホートラベルさんの旅行ブログ

  海外エリア: 南太平洋 > タヒチ の他のブログはこちら|

南太平洋旅行専門店スタッフブログ

~フィジー、ニューカレドニア、タヒチ、バヌアツ、イースター島など南太平洋の魅力あふれる最新情報、旅行社の日常などご案内しています~

南太平洋旅行専門店トーホートラベル
フィジー・ニューカレドニア・タヒチ南太平洋専門の旅行会社です。特典豊富なツアーも満載。オリジナルツアーもおまかせください!
プロフィール

ニックネーム:
トーホートラベル
居住地:
東京都
会社名:
南太平洋旅行専門店トーホートラベル
会社英字名:
South Pacific Specialists toho travel
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5643-8032
業種:
旅行業
自己紹介:
■(株)トーホートラベルは長年の歴史と実績を誇る、国内唯一の南太平洋旅行専門店です。取扱エリアは南太平洋の人気リゾート地、タヒチ、フィジー、ニューカレドニア、クック諸島、イースター島、バヌアツ他、世界の厳選リゾートとしてモルディブも多数のリゾートをご案内中です。日本でどこよりも早く、幅広く取扱っている南太平洋のスペシャリストです。
■スタッフは全員、定期的な視察で現地との繋がりも深く、現地情報にも精通したスペシャリストです。最新のリアルな情報でお得な価格にて、ご提案いたします。
■専門店だからこそ、オーダーメイドの旅やツアーアレンジも自由自在!お好みのホテル、航空会社、離島めぐりもお好み次第!お見積もり無料&迅速に対応いたします。
■日本全国の空港から出発できます!成田、関空、中部、福岡、新千歳の各空港から出発できます!
■営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土曜日)日・祝日休
■東京都中央区日本橋茅場町3-8-5松村ビル2F
ご旅行のご相談は事前予約制となっておりますので、ご来店前にお電話またはメールにてご連絡ください。
トーホートラベル予約担当03-5643-8031
《最寄り駅》
日比谷線 八丁掘駅 徒歩1分
日比谷線 茅場町駅 徒歩1分、
日比谷線 日本橋駅 徒歩10分
JR東京駅 徒歩15分
半蔵門線 水天宮前駅 徒歩10分

旅行企画・実施:株式会社トーホートラベル
観光庁長官登録旅行業第1848号
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
旅行業公正取引協議会会員

カレンダー
11月<2017年12月>1月
12
34567 89
101112131415 16
17181920212223
2425 26 27282930
31

記事一覧

6 - 9件目まで(9件中)

1
【タヒチ】美しい地球をみんなで守る!タヒチ、環境に対する取り組み
エリア:
  • 南太平洋>タヒチ
テーマ:街中・建物・景色 歴史・文化・芸術 自然・植物 
投稿日:2017/12/15 15:52
イアオラナ!
今日は、タヒチの環境に対する取り組みについてのレポートが届きました!

どうぞ!
----------------------------------------------------------------------------------

みなさま、こんにちは!
本日はタヒチが地球の環境問題に対して頑張っている情報です!!

日々、マルシェで利用されるプラスチックの袋の数は2.000枚だそうです。
これを問題視し、先日パペ-テ市内で
使い捨てプラスチック容器やプラスチック袋の使用を削減する運動が行われました。

各商店には極力プラスチック袋を渡さないように指示し、
買い物客には、昔ながらのパンダナスの葉で編んだ籠 (paniers pae'ore)をもっと活用するように呼びかけました。

1

昼食時に、マルシェやス-パ-等で購入するお弁当もプラスチック容器が使用されております。

日々の習慣を変えることはなかなか難しい為、期間限定で、プラスチック容器を使わず
自分のお皿を持参し購入した様子の写真を撮って景品をあてるコンテストも行われました。

2

2018年3月には、使い捨てプラスチック袋の使用禁止の法律も考案されています。

海が美しいタヒチ、その美しさを守るため、それぞれが真剣に環境活動に取り組むのは
本当にいい事ですね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〜タヒチ・フィジー・ニューカレドニア・クック諸島 旅行専門店〜
【トーホートラベル】
https://www.tohotravel.com/
■お問い合わせ専用ダイヤル 03-5643-8032
■ご予約専用ダイヤル 03-5643-8031
営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土)
タグ:
タヒチ トーホートラベル ショッピング レストラン 文化 

PR
トーホートラベルではタヒチ、ニューカレドニア、イースター島、クック諸島、バヌアツ・・そして来年2018年に直行便復活のフィジーを扱っております。旅を心から満喫して頂ける充実のプランをご案内致します。
トーホートラベルではタヒチ、ニューカレドニア、イースター島、クック諸島、バヌアツ・・そして来年2018年に直行便復活のフィジーを扱っております。旅を心から満喫して頂ける充実のプランをご案内致します。
1
クック諸島のお土産のご紹介♪
エリア:
  • 南太平洋>クック諸島
テーマ:買物・土産 街中・建物・景色 
投稿日:2017/12/15 15:45
1

海外旅行の行き先が決まったら、
現地でのお土産情報など、検索されることもあるかと思います♪
(自分もそうです・・笑)

先月のクック諸島でも、ニュージーランド乗換もあり、
南国のクック諸島・・
日本とは逆ながら、羊アイテムなどのあったかグッズも多くあるニュージーランド。

2つの違うお国のお土産を見ることも出来るのも
また別の意味での楽しみになるものですね♪

今月、現地でも色々とお土産屋さんも巡って参りましたので、
その資料をもとに、「クック諸島のお土産セレクション」のページを
HP内にアップ致しました!

2

タヒチ、フィジー、ニューカレドニアなどは
お土産をご紹介しているページがありましたが、
今月よりクック諸島のお土産、町のマーケットの様子
空港内ショップの様子なども、ご覧頂ける様になりました。

まだまだ、知る人ぞ知る?♪クック諸島。
お土産などの現地情報も、少ない国かもしれません。

でも!
海の美しさは・・本当に感動モノ!

是非、ご旅行の参考に
お土産情報もご覧になってください♪

■クック諸島のお土産セレクション
https://www.tohotravel.com/p/cook/activity/souvenirs

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〜タヒチ・フィジー・ニューカレドニア・クック諸島 旅行専門店〜
【トーホートラベル】
https://www.tohotravel.com/
■お問い合わせ専用ダイヤル 03-5643-8032
■ご予約専用ダイヤル 03-5643-8031
営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土)
タグ:
クック諸島 お土産 ショッピング 

PR
南太平洋の秘宝★美しいに感動する!クック諸島の旅は、南の島に強い専門店「トーホートラベル」へお任せ下さい。現地視察済み・敬虔豊富なスタッフがお客様のお好みにぴったりな旅を自信をもっておすすめ致します!
南太平洋の秘宝★美しいに感動する!クック諸島の旅は、南の島に強い専門店「トーホートラベル」へお任せ下さい。現地視察済み・敬虔豊富なスタッフがお客様のお好みにぴったりな旅を自信をもっておすすめ致します!
2
南太平洋・クック諸島の各リゾートダンススケジュール一覧
エリア:
  • 南太平洋>クック諸島
テーマ:お祭り・イベント ビーチ・島 ホテル・宿泊 
投稿日:2017/12/15 14:56
こんにちは!
今日は、最近資料ができあがったばかりの
クック諸島にある各リゾートやダンス施設で行われている
ポリネシアンダンスショーのスケジュール一覧をご案内させていただきます。

週1、週2・・で、違う曜日で開催されているダンスショーです。
是非、クック旅行での予定作りの参考にしてくださいね。

空港のあるメインアイランド「ラロトンガ島」
そして、色々なパンフレットにも登場する
海の美しさで有名な「アイツタキ島」の2つを分けて表を作成致しました。

1

このブログで閲覧していただくには、
ちょっと文字が小さいかもしれませんが、
HP内ではA4サイズのPDFでご覧いただけますので
是非、ご利用くださいませ。

各リゾートで日替わりで開催される
ポリネシアンダンスショー。

ラロトンガ島では、オプショナルツアーにもなっている
有名なダンスを見られる施設「テ・ヴァラヌイ」と「ハイランドパラダイス」もございます。

滞在される曜日と宿泊先のダンスショーが合わない場合も
別のホテルや施設に見に行く事も、もちろん可能です。

またダンスショーが開催される
クックで有名な2大施設「テ・ヴァラヌイ」と「ハイランド・パラダイス」は
旅行と一緒に同時ご予約も可能です。

たまにではありますが、現地で団体での予約が入っている日には、
現地到着後に行きたいとなっても、もう満席で予約が出来ないことも実際にございます。
(実際に先月も何日かありました)

ラロトンガ島の夜に、確実にダンスショーも楽しまれたい方は
日本からの事前予約がおすすめです♪

2

こちらのクック諸島のダンスショースケジュールは、
クック諸島のページの「アクティビティ」の中からご覧くださいませ。

https://www.tohotravel.com/p/cook/index

ブログの更新が、少しスローになってしまっておりましたが、
先月訪れた、クック諸島の様子も、これからご紹介していきたいと思っております。
よろしければ、是非ご覧くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〜タヒチ・フィジー・ニューカレドニア・クック諸島 旅行専門店〜
【トーホートラベル】
https://www.tohotravel.com/
■お問い合わせ専用ダイヤル 03-5643-8032
■ご予約専用ダイヤル 03-5643-8031
営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土)
タグ:
クック諸島 ダンスショー ホテル リゾート アイツタキ島 

PR
寒い季節、冬の日本を飛び出して、常夏の島に旅しませんか?♪日本を飛び立ってしまえば、翌日には南太平洋の楽園の島々があなたを待っています!ご旅行相談はお気軽にどうぞ♪
寒い季節、冬の日本を飛び出して、常夏の島に旅しませんか?♪日本を飛び立ってしまえば、翌日には南太平洋の楽園の島々があなたを待っています!ご旅行相談はお気軽にどうぞ♪
1
祝!直行便復活決定!フィジー〜成田線★2018年7月就航!
エリア:
  • 南太平洋>フィジー
テーマ:観光地 お祭り・イベント 鉄道・乗り物 
投稿日:2017/12/07 00:48
1

ついに!待望の南太平洋、フィジーへの直行便が復活が決定いたしました!

就航開始は、来年2018年の7月。

日本は東京成田から〜フィジーナンディ空港まで。
旅行の日程も組みやすい、なんと、週3便を就航という
大変嬉しいニュースが飛び込んで参りました!

以下、正式発表となっておりますニュースサイトより抜粋させていただきます!
(トラベルメディア「トライシー」https://www.traicy.com/20171206-FJnandy)

2

フィジー・エアウェイズは2018年7月3日より、東京/成田〜ナンディ線に新たに就航すると、都内で開催した記者会見で発表した。

現在のフィジー・エアウェイズにあたるエア・パシフィック航空が東京/成田〜ナンディ線を2009年3月まで運航していたものの、経済危機による需要の低下により運航を取りやめていた。東京/成田とナンディ間が直行便で結ばれるのは9年4ヶ月ぶりとなる。

東京/成田発、ナンディ発ともに火・金・日曜の週3便を、ビジネスクラス24席、エコノミークラス249席の計274席を配置したエアバスA330-300型機か、ビジネスクラス24席、エコノミークラス249席を配置したエアバスA330-200型機で運航する。ビジネスクラスは「2-2-2」配列で172度のライフラットシートで、AC電源や15.4インチ個人用モニターを完備する。エコノミークラスは「2-4-2」配列で、10.6インチモニターやUSB電源を設置した。エンターテインメントシステムは日本語にも対応する。客室乗務員は全員フィジー人で、日本語を話す乗務員の採用も検討する。

5

東京/成田を午後9時25分に出発し、ナンディに翌日の午前9時5分に到着する。ナンディ発は午後1時25分に出発し、東京/成田に午後7時30分に到着する。東京/成田発はナンディに朝に到着するため、子会社であるフィジー・リンクで国内各都市への乗り継ぎや、サブサブ、タベウニといった主要観光地、ママヌザ諸島やヤサワ諸島といったリゾートに到着日のうちにアクセスすることができる。所要時間は約9時間。年間供給席数は80,000席となる見込み。

日本とフィジーの間は、2016年7月に行った航空当局間協議で、双方の国の航空会社による週3便の乗り入れや共同運航(コードシェア)の枠組みを設定することで合意した。2019年冬スケジュール以降は週4便の運航が可能になる。

フィジー・エアウェイズチーフコマーシャルオフィサーのマーク・カバリエル氏は、「元は週2便か3便かということで話し合いをしていたが3便が最適ということで結論が出た。週3便でどれだけ席が埋まるかを見た上で、可能性があるということであれば増便を検討したい。」と増便の可能性に含みを持たせた。

就航特別記念運賃として燃油サーチャージ、諸税込みで往復56,200円で発売する予定としている。発売時期は決定次第発表する。通常運賃は83,000円程度からとなる見込み。ウェブサイトはすでに日本語にも対応している。

3

発表会に登場したおのののかさんは「びっくりするくらい海がキレイで感動した。手付かずな島が多く、星空が忘れられない。1回目は韓国、2回目は香港経由で結構遠かった。直行便ができてすごい嬉しい。もっとフィジーが近く、直行便ができたらいいのにと思っていた。9時間で行けるのは素晴らしい。」と興奮した様子で話した。

4

フィジー・エアウェイズは現在69都市に就航している。国際線にはエアバスA330-200型機とA330-300型機を使用し、オーストラリア、ニュージーランド、香港、シンガポール、アメリカ、トンガ、ツバルなどに乗り入れている。南太平洋諸島などへのアクセスができるようになる。ターゲットはハネムーン、家族連れ、熟年層としている。

2

■ダイヤ
FJ350 東京/成田(21:25)〜ナンディ(09:05+1)/火・金・日
FJ351 ナンディ(13:25)〜東京/成田(19:30)/火・金・日

トーホートラベルでも、直行便復活に伴い、お客様に喜んでいただけるキャンペーンも開催を予定しています!

今まで、あんなに好きだけど・・直行便がなくて・・

そんな想いを持ってくださっていた、全てのお客様に
フィジーの素晴らしさ、楽しさ、美しさを、
これからもっともっとお楽しみいただきたいです!

本当に待ちに待った!
最高に嬉しいニュースがお知らせできて、本当に嬉しく思います!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〜タヒチ・フィジー・ニューカレドニア・クック諸島 旅行専門店〜
【トーホートラベル】
https://www.tohotravel.com/
■お問い合わせ専用ダイヤル 03-5643-8032
■ご予約専用ダイヤル 03-5643-8031
営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土)
タグ:
フィジー 直行便復活 フィジー・エアウェイズ 成田 トーホートラベル 

PR
フィジー直行便就航祝いキャンペーン!お楽しみにお待ちください♪直行便就航開始は2018年7月!来年の夏休みはフィジーを是非、お楽しみください!!!
フィジー直行便就航祝いキャンペーン!お楽しみにお待ちください♪直行便就航開始は2018年7月!来年の夏休みはフィジーを是非、お楽しみください!!!

6 - 9件目まで(9件中)


国一覧
アジア
シンガポール(1)
南太平洋
タヒチ(654)
ニューカレドニア(254)
フィジー(240)
クック諸島(57)
バヌアツ(19)
ソロモン諸島(1)
中南米
チリ(18)
ホンジュラス(1)
北米
カナダ(1)
インド洋
モルディブ(14)