1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. トーホートラベルさんの旅行ブログ

  海外エリア: 南太平洋 > タヒチ の他のブログはこちら|

南太平洋旅行専門店スタッフブログ

~フィジー、ニューカレドニア、タヒチ、バヌアツ、イースター島など南太平洋の魅力あふれる最新情報、旅行社の日常などご案内しています~

南太平洋旅行専門店トーホートラベル
フィジー・ニューカレドニア・タヒチ南太平洋専門の旅行会社です。特典豊富なツアーも満載。オリジナルツアーもおまかせください!
プロフィール

ニックネーム:
トーホートラベル
居住地:
東京都
会社名:
南太平洋旅行専門店トーホートラベル
会社英字名:
South Pacific Specialists toho travel
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5643-8032
業種:
旅行業
自己紹介:
■(株)トーホートラベルは長年の歴史と実績を誇る、国内唯一の南太平洋旅行専門店です。取扱エリアは南太平洋の人気リゾート地、タヒチ、フィジー、ニューカレドニア、クック諸島、イースター島、バヌアツ他、世界の厳選リゾートとしてモルディブも多数のリゾートをご案内中です。日本でどこよりも早く、幅広く取扱っている南太平洋のスペシャリストです。
■スタッフは全員、定期的な視察で現地との繋がりも深く、現地情報にも精通したスペシャリストです。最新のリアルな情報でお得な価格にて、ご提案いたします。
■専門店だからこそ、オーダーメイドの旅やツアーアレンジも自由自在!お好みのホテル、航空会社、離島めぐりもお好み次第!お見積もり無料&迅速に対応いたします。
■日本全国の空港から出発できます!成田、関空、中部、福岡、新千歳の各空港から出発できます!
■営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土曜日)日・祝日休
■東京都中央区日本橋茅場町3-8-5松村ビル2F
ご旅行のご相談は事前予約制となっておりますので、ご来店前にお電話またはメールにてご連絡ください。
トーホートラベル予約担当03-5643-8031
《最寄り駅》
日比谷線 八丁掘駅 徒歩1分
日比谷線 茅場町駅 徒歩1分、
日比谷線 日本橋駅 徒歩10分
JR東京駅 徒歩15分
半蔵門線 水天宮前駅 徒歩10分

旅行企画・実施:株式会社トーホートラベル
観光庁長官登録旅行業第1848号
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
旅行業公正取引協議会会員

カレンダー
5月<2017年06月    
123
456 7 8910
11121314 151617
18 19 20 21222324
25 26272829 30

記事一覧

11 - 15件目まで(29件中)

1
【タヒチ】ボラボラ島「インターコンチネンタル・タラソ」最新客室情報2017夏
エリア:
  • 南太平洋>タヒチ>ボラボラ島
テーマ:観光地 ビーチ・島 ホテル・宿泊 
投稿日:2017/06/18 21:45
1

タヒチ、ボラボラ島といえば、
シンボルとしてどっしり構える“オテマヌ山”が印象深いのではないでしょうか?

オテマヌ山の迫力ある景観を、リゾートから楽しむことができる、
「インターコンチネンタル・ボラボラ・リゾート&タラソ・スパ」

現在リゾートの一部改装中でございますが、
今後、プール付の水上バンガローなどが新しく加わり、
さらにラグジュアリーなご滞在を皆様にご提供予定です!

5

4

6

来月7月に、オープン予定の
プール付水上ヴィラ5室
そして、プール付プレミアム水上ヴィラ5室です。

3

世界各国から予約の入る、大変人気のリゾートですので、
是非、こちらの最新客室に滞在したい♪というお客様は
早め早めに抑えるのが、吉♪かもしれません。

2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〜タヒチ・フィジー・ニューカレドニア・クック諸島 旅行専門店〜
【トーホートラベル】
https://www.tohotravel.com/
■お問い合わせ専用ダイヤル 03-5643-8032
■ご予約専用ダイヤル 03-5643-8031
営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土)
タグ:
タヒチ ボラボラ島 インターコンチネンタル 

PR
タヒチ、ボラボラ島へのご旅行は、南太平洋旅行専門店トーホートラベルへお任せ下さい!お客様の大切なご旅行を心を込めてご提案させていただきます。
タヒチ、ボラボラ島へのご旅行は、南太平洋旅行専門店トーホートラベルへお任せ下さい!お客様の大切なご旅行を心を込めてご提案させていただきます。
1
【ニューカレドニア】世界遺産ブーライユ(グリーン島)日帰りツアー体験記
エリア:
  • 南太平洋>ニューカレドニア
テーマ:ビーチ・島 世界遺産 自然・植物 
投稿日:2017/06/18 20:18
ニューカレドニアを訪れた際に、
参加させていただいた、オプショナルツアー

「ブーライユ(グリーン島)日帰りツアー」
の様子を
体験記としてまとめてみました!

ヌメアからも日帰りで♪
またブーライユ・エリアにある「シェラトン・デヴァ」ご宿泊であれば
移動時間も至近距離で参加いただけるツアーです!

実際に、私が参加させていただいたのは
シェラトン・デヴァからでした!

この海の美しさ・・
やっぱり“世界遺産、ここにあり!”
本当に美しい海を、こんなに少人数でプライベートで満喫できる贅沢さを
しみじみと実感しました!

そのツアーの流れや楽しさ、魅力が
そのままに、お客様にお伝えできたら嬉しいです。


1

世界遺産エリアに囲まれた海に浮かんだ無人島
「グリーン島」ツアー
是非、ご旅行の際に楽しんでください♪

1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〜タヒチ・フィジー・ニューカレドニア・クック諸島 旅行専門店〜
【トーホートラベル】
https://www.tohotravel.com/
■お問い合わせ専用ダイヤル 03-5643-8032
■ご予約専用ダイヤル 03-5643-8031
営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土)
タグ:
ニューカレドニア 旅日記 世界遺産 オプショナルツアー グリーン島 

PR
ニューカレドニアのオプショナルツアーも今年から、ラインナップも増え、ヌメアの滞在をよりお楽しみ頂けるレストランプランも充実いたしました!是非HPをご覧下さい。
3
【バヌアツ】視察旅行〜旅日記6
エリア:
  • 南太平洋>バヌアツ
テーマ:観光地 歴史・文化・芸術 自然・植物 
投稿日:2017/06/18 12:08
先日から、飛び飛びペースになってしまってましたが
ご紹介させていただいていた
南太平洋の秘境の楽園、バヌアツ視察旅行の様子を続けてご紹介させていただきます。

先日から、離島タンナ島の見所の火山観光などを
ご紹介させていただいておりましたが、
今日は、バヌアツ・タンナ島の中でも人気のある見所、
「ブルーケーブ」を訪れるツアーの様子をご紹介させていただきます。

宿泊リゾートからはボートで約45分。
ブルーケーブに到着しました。
ここからはフィンとマスクを装着して、いざ出発!

1

海に向かって、穴のあいている所をくぐり抜けると・・
青・・の世界が広がっていました!

4

幻想的で、言葉にならない美しさ。
まるで神様が降りてきてくれそうな・・
なんとも美しい空間です。

3

ドーム状になったこの空間では、
シュノーケルも出来ますし、
岩場に腰掛けて、ゆっくりこの世界を眺めるもよし!です。

ここで天井を仰ぎ見てみました。

2

本当に地球の内部に入らせてもらったような
そんな錯覚も感じてしまいました。

この天井から差し込む光が
水面にこんな美しい陰影を映し出してくれていました。

5

光の入り具合で
青の景色が刻々と変わり・・ずっと眺めていても飽きることがありません。

タンナ島はヤスール火山見学が目玉ではありますが
今回訪れた「カスタムビレッジ」や「バニヤンツリー」、
そして今日の「ブルーケーブ」ツアーと見どころ満載の島でした。

観光地化されていない、こうした自然がお好きな方には
きっと素晴らしい魅力を感じていただける場所ではないかと思いました。

今回は2泊3日での滞在でしたが
欲を言えば、もう1日あっても良かったかな〜とも感じました。

南太平洋の秘境バヌアツ・タンナ島の様子でした〜♪
お読み下さいまして、ありがとうございました!
タグ:
バヌアツ タンナ島 ブルーケーブ 旅日記 旅行記 

PR
美しい自然に抱かれる穴場リゾート、バヌアツの旅は南太平洋旅行専門店トーホートラベルへお任せ下さい。お好みにぴったりな島、泊数、ホテルの組合わせでご案内させていただきます。
美しい自然に抱かれる穴場リゾート、バヌアツの旅は南太平洋旅行専門店トーホートラベルへお任せ下さい。お好みにぴったりな島、泊数、ホテルの組合わせでご案内させていただきます。
1
【ニューカレドニア】「ゲイフレンドリー」な旅先?!
エリア:
  • 南太平洋>ニューカレドニア
テーマ:歴史・文化・芸術 
投稿日:2017/06/17 22:19
Bonjour!


ニューカレドニア観光局のページで、興味深い記事を見つけました!


1


「ゲイフレンドリー」な旅先♪

フランスの海外県あるニューカレドニアでは、
本国フランス同様、同姓婚が認められています。

ニューカレドニアでは、本国ほど同姓婚についてあまり議論にならず、
この新しい社会の形に対して
拒否反応を示す人もほとんどいなかったそうです。

2

ニューカレドニアは「ゲイフレンドリー」な場所として
世界的に広く知られているわけではありませんが、
ニューカレドニアがLGBTに優しい国であることは間違いありません。

ニューカレドニアは慎み深さを大切にする国であり、
自分のセクシュアリティについて過剰に主張する必要はありません。

また、ヌメアにはLGBTの人々が集まる楽しいスポットが何ヶ所もあります。
MVラウンジ、ランドロワ、ル・ポップ・ライト、バー・ドゥ・ラマダ、シャトー・ロワイヤル…。
ちょっと考えただけでも、
LGBTの人々が楽しめる場所が次々と思い浮かぶほどです。

LGBT
・・・性的少数者を限定的に指す言葉。レズビアン(女性 同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(出生 時に診断された性と、
自認する性の不一致)の頭文字をとった総称

3

------------------------------------------------------------------------------------------

私自身の経験で、フランスで暮らしていたとき、
LGBTの人を公園や街中でみかけました。

自分の友達にもLGBTのフランス人がいます。
でも、過剰に主張したり、隠したり、なんてことはせず、
みんな自然体です。良い意味でも悪い意味でもフランスは“個人主義”なので、
他人の趣向にとやかく言う人は私の周りにはいませんでした。

ニューカレドニアも、そんな感じで、
自然体で過ごして頂ける場所なのかもしれませんね。

自分を飾らず、隠さず、素でいることは、
誰でも簡単そうで難しいことなんだなぁ、と思います。

4
タグ:
ニューカレドニア ウエディング 同性婚 ゲイフレンドリー 

PR
「ゲイフレンドリー」な点として、弊社では同姓同士のニューカレドニアウェディングフォトプランもご用意しております♪是非お気軽にお問い合わせ下さいませ^^
「ゲイフレンドリー」な点として、弊社では同姓同士のニューカレドニアウェディングフォトプランもご用意しております♪是非お気軽にお問い合わせ下さいませ^^
3
【フィジー】秩父宮みなとラグビーまつり2017〜フィジー繋がりで♪
エリア:
  • 南太平洋>フィジー
テーマ:お祭り・イベント その他 
投稿日:2017/06/14 23:50
3

Bula

先日の日曜日、6月11日
ブログでも書いておりました。お知らせした
「秩父宮みなとラグビーまつり2017」行ってきました〜!

想像以上の人出にちょっと驚きました!

フィジーといえば・・・ラグビー!
そうなんです。フィジーの国技は間違いなくラグビー!
オリンピックでも7人制ラグビーで金メダルを獲ったほど、
その技術も熱さも・・日本のスポーツに当てはめきれないくらいです。

さて、日曜日のこのイベントには、
フィジー大使館も出ておりました。

ブースには、フィジーのTシャツやフィジー産のココナツ石鹸
オイル類が並び、なんとも懐かしい〜
それらを買い求める方々の長蛇の列が・・・。

2

東京近郊に住んでいるフィジアンの人たちも多く駆けつけ
会場内は、随分フィジー語が飛び交っていました!

多くの人にフィジーを知ってもらえるようなイベントがもっとあればいいなと
改めて思いながら、帰って参りました。
これからもイベントの情報が入りましたらこのブログで紹介していきたいと思います〜

1
タグ:
フィジー 

PR
【150日前早期割引特典有〜おふたりで12万円割引!!】★人気のマナ島『最上級のお部屋』で過ごす優雅な休日★ホテル自慢の美味しい毎朝食&夕食付!!4日間¥215000〜
【150日前早期割引特典有〜おふたりで12万円割引!!】★人気のマナ島『最上級のお部屋』で過ごす優雅な休日★ホテル自慢の美味しい毎朝食&夕食付!!4日間¥215000〜

11 - 15件目まで(29件中)


国一覧
アジア
シンガポール(1)
南太平洋
タヒチ(654)
ニューカレドニア(254)
フィジー(240)
クック諸島(57)
バヌアツ(19)
ソロモン諸島(1)
中南米
チリ(18)
ホンジュラス(1)
北米
カナダ(1)
インド洋
モルディブ(14)