1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. トーホートラベルさんの旅行ブログ

  海外エリア: 南太平洋 > フィジー の他のブログはこちら|

南太平洋旅行専門店スタッフブログ

~フィジー、ニューカレドニア、タヒチ、バヌアツ、イースター島など南太平洋の魅力あふれる最新情報、旅行社の日常などご案内しています~

南太平洋旅行専門店トーホートラベル
フィジー・ニューカレドニア・タヒチ南太平洋専門の旅行会社です。特典豊富なツアーも満載。オリジナルツアーもおまかせください!
プロフィール

ニックネーム:
トーホートラベル
居住地:
東京都
会社名:
南太平洋旅行専門店トーホートラベル
会社英字名:
South Pacific Specialists toho travel
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5643-8032
業種:
旅行業
自己紹介:
■(株)トーホートラベルは長年の歴史と実績を誇る、国内唯一の南太平洋旅行専門店です。取扱エリアは南太平洋の人気リゾート地、タヒチ、フィジー、ニューカレドニア、クック諸島、イースター島、バヌアツ他、世界の厳選リゾートとしてモルディブも多数のリゾートをご案内中です。日本でどこよりも早く、幅広く取扱っている南太平洋のスペシャリストです。
■スタッフは全員、定期的な視察で現地との繋がりも深く、現地情報にも精通したスペシャリストです。最新のリアルな情報でお得な価格にて、ご提案いたします。
■専門店だからこそ、オーダーメイドの旅やツアーアレンジも自由自在!お好みのホテル、航空会社、離島めぐりもお好み次第!お見積もり無料&迅速に対応いたします。
■日本全国の空港から出発できます!成田、関空、中部、福岡、新千歳の各空港から出発できます!
■営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土曜日)日・祝日休
■東京都中央区日本橋茅場町3-8-5松村ビル2F
ご旅行のご相談は事前予約制となっておりますので、ご来店前にお電話またはメールにてご連絡ください。
トーホートラベル予約担当03-5643-8031
《最寄り駅》
日比谷線 八丁掘駅 徒歩1分
日比谷線 茅場町駅 徒歩1分、
日比谷線 日本橋駅 徒歩10分
JR東京駅 徒歩15分
半蔵門線 水天宮前駅 徒歩10分

旅行企画・実施:株式会社トーホートラベル
観光庁長官登録旅行業第1848号
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
旅行業公正取引協議会会員

カレンダー
3月<2013年04月    
1 2 3456
789 10111213
1415 161718 1920
21 22 23 24 2526 27
282930

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

7
【南太平洋フィジー】トコリキ・アイランド最新情報
エリア:
  • 南太平洋>フィジー>ママヌザ諸島
テーマ:ビーチ・島 ホテル・宿泊 
投稿日:2013/04/02 22:51
1

こんにちは!南太平洋旅行専門店トーホートラベルです。
南太平洋の楽園フィジーから、
またまた素敵な最新情報のお知らせです!

フィジーの中でも、美しい海が自慢のエリア
ママヌザ諸島にある「トコリキ・アイランドリゾート(全34室)」に
4月1日より、 新しいお部屋が追加となりました。

新しいお部屋のカテゴリーは

「ビーチ・フロント・プール・ブレ」

海を臨む広いデッキと3.5m×2.5mのプランジ・プール、
プライベートハンモックとサン・ラウンジ、
従来の2倍の大きさの屋外シャワーなどを追加した
優雅で最高に贅沢な滞在を約束してくれる内容ですっ☆

デラックスビーチ・ブレ同様
既存のベッドはキングサイズ1台で、
エキストラベッドはシングル1台のみ設置可能です(最大定員3名)

2

トコリキ・アイランド・リゾートの位置は、
フィジーで人気のある有名離島リゾート「マナ島」のひとつ奥の島。
距離にして、ボートでマナ島から、約10分くらい。

絵に描いたような・・フィジーの離島リゾートそのもの!!
という、南国のゆったりとした美しいロケーション。

3

こじんまりとした規模も、離島を満喫するのにぴったり。

規模は小さくても、1島1リゾートのリゾート内は、
南国ムードたっぷりの優雅な造りです。
そして、フィジーの温かなホスピタリティ・・
アットホームな雰囲気の中、
ゲストを最高に楽しませてくれる気持ちが伝わってくるスタッフたち
外国人ゲストの人気も高いので、予約も早めが確実なリゾートです。

あれこれ、言葉で語るよりも、
写真の方が伝わってくれそうですね!

トーホートラベルのスタッフ人気も高く
私も何度も訪れている程、とても好きなリゾートのひとつです。
「トコリキ」の様子を、どうぞご覧ください♪

4

5

6

7

8

9

10

11

12

トコリキは方位的にも、サンセットがご覧の通り、
美しく見える島でもあります。
南の島での一日をしめくくりを、
こんな感動的な風景で締めくくれたら・・それはもう!最高です!

トコリキリゾートのFacebookでは、
その魅力を余すところなくご覧いただけます。

【トコリキ・アイランドリゾートFacebook】
https://www.facebook.com/Tokoriki
タグ:
フィジー ママヌザ諸島 ハネムーン リゾート 

PR
本日ご紹介の【トコリキ泊フィジーツアー】ゴールデンウィーク出発も、まだまだ間に合います!(残席わずか!)極上の休日をご案内いたします!!
本日ご紹介の【トコリキ泊フィジーツアー】ゴールデンウィーク出発も、まだまだ間に合います!(残席わずか!)極上の休日をご案内いたします!!
1
大人の隠れ家@タヒチ・ランギロア環礁
エリア:
  • 南太平洋>タヒチ>ランギロア環礁
テーマ:ビーチ・島 ホテル・宿泊 
投稿日:2013/04/02 00:31
1

こんにちは!トーホートラベルです。
本日は、タヒチ現地より届いた「タヒチプチ情報」を
ご紹介させていただきます〜

今回は、これぞタヒチの(大人の)隠れ家=
キアオラ・ソバージュのご紹介です。

最近はどこへ行っても携帯やインターネットが繋がる
便利な世の中になりましたが
たまには2〜3泊、日常とは隔絶されたリゾートで
悠久の時を感じるのも良いですよね。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

皆様こんにちは!
今回は、世界第2位の大きさのランギロア環礁
(1位はグレートバリアリーフ)にある、
「キアオラ・ソバージュ」をご紹介いたします。
ランギロアの人気ホテル「キアオラ」の姉妹ホテルです。

タヒチに住んでいながら、なかなか機会を持てなかった
“ロビンソン・クルーソー”生活。
(ソバージュとは、野生の、原始的なという意味です)
そこには、自然しかなく、
全ての時間が自分の想いのまま!!オ・ト・ナの隠れ家です。

メインのモツにあるホテル・キアオラから船で約1時間。
その時の風向きや天候により、航路は少し変わりますが、
直線距離で約30km移動します。
ラグーンの中の移動なので、ほとんど揺れませんでしたが、
こればかりはこの時の天候次第・・
ラグーン内は比較的浅くて、天気の良い日の海の色は綺麗な「青」
群青のような濃い色ではないのが、南国情緒を掻き立てます。
そして、ソバージュのあるモツが近づくと、
だんだんエメラルド・グリーンに近づいてきます。

2

声にならない美しい海に感動しながらチェックイン。

5棟あるバンガローは、どこにも電気は通っていません。
もちろん、テレビなんてありません。

夕暮れが近づくと、1〜2ヶ月交代で住み込むタヒチアンのスタッフが
オイルランプを2個運んできてくれます。
炎の揺らぎは、心が安らぐものですね〜
そして、なんともロマンチックです。

3

寝て起きて、朝食。

白いビーチを散歩、
暑くなったら目の前のラグーンにのんびりと浸かり、
その後、珊瑚の根の周りをスノーケリング・・

バンガローのテラスで読書、ホラ貝の音色で呼ばれたら昼食・・
木陰のハンモックで本を読みながら、うたた寝。
また暑くなったら水に飛び込み、カヌーを引っぱりだしてモツを一周・・
目の前に広がる珊瑚のカケラで出来た中州でひと休み。

浜にはたくさんの小さな小さなヤドカリがいて
見ているだけでも微笑ましい。
夕暮れが近づき、光が柔らかくなってくる頃、
ランプを受け取り、話しをしたり、
お酒を飲みにバーに集まったり、思いのまま・・

そして夕食。
メインに出たマヒマヒがプリップリ!!
大自然の中で食べると、同じ食材でも、
全く異なる味覚を呼び起こしてくれるのでしょうか。

夕食の後は、星空観測。
なんせ電気はバー兼ダイニングにしかありませんので、
周りはほぼ真っ暗。
天の川のなんと濃いことか!!!

皆様ご存知のオリオン座の中には、
実はうなるほど、星があるんですよ〜
そんなところ見えます。

4

必要最低宿泊日数の2泊では、アクティビティの必要は感じませんでした。
私は「ロブスターが食べたい!取りに行こう!」と
スタッフを誘ってみましたが、
当日は風が若干強く、リーフに波が打ち付けて危険なために断念・・
しかし、行ったところで自分で捕まえられるとも
思えないのですが(笑)

とはいえ、普段、都会で忙しく生活をしている方々には、
ちょっと上級すぎる「休日の過ごし方」になるかもしれません。
しかし、何もしない贅沢を肌で感じてください。
退屈〜なんて思ってしまうのは、きっと普段が忙し過ぎるせい・・

ソバージュはなるべく荷物は少なく。
貴重品やその他の荷物は、出発桟橋のあるキアオラに預けていきましょう。
携帯は、是非オフで。
折角の“ソバージュ”ですから、堪能してください!

今まで携帯用のアンテナがなく不通でしたが、
隣のモツの漁師さんがアンテナを立てたらしく、
風向きによっては、電波が入るようになっていました。
でも、入るも入らないも風向き次第、運次第。やはり電源はオフで!

気になる虫はハエと蚊以外ほぼいませんが、
虫よけと虫さされの薬は持っていきましょう!

気になる方は、顔にかぶせるネットなどもおすすめ。
蚊取り線香はお部屋に常備されています。

飲料用にお部屋に1.5リットルのペットボトルが用意されています。
バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオル、シャンプー、ボディシャンプー、石鹸の用意がされています。アメニティはキアオラと同じ。シャワーはお湯がでます。

5
タグ:
タヒチ ランギロア 

PR
タヒチ旅行のことなら、専門店トーホートラベルヘおまかせください。特に離島に精通した当社ならではのこだわりの旅をご案内いたします!ボラボラ島もお得な各種特別キャンペーンを開催中!
タヒチ旅行のことなら、専門店トーホートラベルヘおまかせください。特に離島に精通した当社ならではのこだわりの旅をご案内いたします!ボラボラ島もお得な各種特別キャンペーンを開催中!

1 - 2件目まで(2件中)


国一覧
アジア
シンガポール(1)
南太平洋
タヒチ(654)
ニューカレドニア(254)
フィジー(240)
クック諸島(57)
バヌアツ(19)
ソロモン諸島(1)
中南米
チリ(18)
ホンジュラス(1)
北米
カナダ(1)
インド洋
モルディブ(14)