1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. トーホートラベルさんの旅行ブログ

  海外エリア: 南太平洋 > フィジー の他のブログはこちら|

南太平洋旅行専門店スタッフブログ

~フィジー、ニューカレドニア、タヒチ、バヌアツ、イースター島など南太平洋の魅力あふれる最新情報、旅行社の日常などご案内しています~

南太平洋旅行専門店トーホートラベル
フィジー・ニューカレドニア・タヒチ南太平洋専門の旅行会社です。特典豊富なツアーも満載。オリジナルツアーもおまかせください!
プロフィール

ニックネーム:
トーホートラベル
居住地:
東京都
会社名:
南太平洋旅行専門店トーホートラベル
会社英字名:
South Pacific Specialists toho travel
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5643-8032
業種:
旅行業
自己紹介:
■(株)トーホートラベルは長年の歴史と実績を誇る、国内唯一の南太平洋旅行専門店です。取扱エリアは南太平洋の人気リゾート地、タヒチ、フィジー、ニューカレドニア、クック諸島、イースター島、バヌアツ他、世界の厳選リゾートとしてモルディブも多数のリゾートをご案内中です。日本でどこよりも早く、幅広く取扱っている南太平洋のスペシャリストです。
■スタッフは全員、定期的な視察で現地との繋がりも深く、現地情報にも精通したスペシャリストです。最新のリアルな情報でお得な価格にて、ご提案いたします。
■専門店だからこそ、オーダーメイドの旅やツアーアレンジも自由自在!お好みのホテル、航空会社、離島めぐりもお好み次第!お見積もり無料&迅速に対応いたします。
■日本全国の空港から出発できます!成田、関空、中部、福岡、新千歳の各空港から出発できます!
■営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土曜日)日・祝日休
■東京都中央区日本橋茅場町3-8-5松村ビル2F
ご旅行のご相談は事前予約制となっておりますので、ご来店前にお電話またはメールにてご連絡ください。
トーホートラベル予約担当03-5643-8031
《最寄り駅》
日比谷線 八丁掘駅 徒歩1分
日比谷線 茅場町駅 徒歩1分、
日比谷線 日本橋駅 徒歩10分
JR東京駅 徒歩15分
半蔵門線 水天宮前駅 徒歩10分

旅行企画・実施:株式会社トーホートラベル
観光庁長官登録旅行業第1848号
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
旅行業公正取引協議会会員

カレンダー
5月<2013年06月    
1
23 45678
9 101112 131415
1617 1819202122
232425 26 272829
30

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

3
フィジーサーフィン【2013VOlCOM FIJI PRO】開催中!
エリア:
  • 南太平洋>フィジー
テーマ:お祭り・イベント ビーチ・島 
投稿日:2013/06/03 21:51
1

今、フィジーでは世界的なサーフィンの大会が行われています。
凄すぎます・・フィジーの波!!

フィジーの中でもパーフェクトな波がブレイクする島として
世界のサーファー達の間で、有名なタバルア島で
6/2〜14(その中の波の良い3日半にかけて)行われる、

「2013 VOLCOM FIJI PRO」

2

日本人、SHUN MURAKAMI氏も
出場しているそうです。

それにしても・・恐るべし、フィジーの波!!

オフィシャルサイトでは、リアルタイムで動画もアップされています。
波乗り好き!な方は、ぜひチェックしてみてください!
http://volcomfijipro.com/index.html

3
タグ:
フィジー 

PR
トーホートラベルでは「サーフィン教室in フィジー」のツアーも開催中です!フィジー在住19年の元フィジーオリンピック監督の日本人インストラクターが教えるサーフィン教室!初心者も大歓迎!です!
トーホートラベルでは「サーフィン教室in フィジー」のツアーも開催中です!フィジー在住19年の元フィジーオリンピック監督の日本人インストラクターが教えるサーフィン教室!初心者も大歓迎!です!
2
タヒチ・ボラボラ島/ダイビング通信
エリア:
  • 南太平洋>タヒチ>ボラボラ島
テーマ:マリンスポーツ 
投稿日:2013/06/03 10:40
11

こんにちは!南太平洋旅行専門店トーホートラベルです。
タヒチ、ボラボラ島の「ボラ・ダイビングセンター」さんから
優雅なマダラトビエイのお知らせが届きました。

今の季節のタヒチの海では、クジラやサメ、マンタの他にも
もうひとつの主役、マダラトビエイが大きな群れで見られるそうです。

流れに向かって優雅に泳ぐ姿は
水中をまるで飛んでいるようで・・圧巻です!!

長い尾がすーっと後ろに伸び、お腹は白く
黒い背中にはヒョウ柄のような斑紋があることから
フランス語では「raie leopard(ヒョウエイ)」と言われています。

2

現地のインストラクターさんは
「ダイバー(人)を寄せ付けないという、気高さが好き」と言います。

マンタなどは、人にも慣れていて
近づいてきてくれるフレンドリーな習性がありますが、
マダラトビエイは人の気配を感じると姿を消してしまうそうです。

ダイビングで出会うポイントは・・
「いかに気配を消すかが勝負」
敷地に潜入したスパイ、忍者のように(笑)ルートや深度を選んで、
ダイバーのお客様をこのマダラトビエイの群れに
遭遇させてくれているそうです。

運良く出会えたら・・少し息を止めるのもコツ!
できるだけ気泡を出して驚かずに、
周囲のサンゴや岩にとけ込むことが大事だそうで、
生物の生態まで熟知しているからこそ!頼もしいアドバイス。

ぜひ、タヒチ・ボラボラ島へ行かれたら、
マダラトビエイの群れとの出会い・・
この感動の出会いを堪能してください!

3

PR
現役ダイビングインストラクターのスタッフも在籍するトーホートラベルでは、南太平洋エリアのダイビングに関するご旅行のアレンジも自由自在!どうぞお気軽にお問い合わせください。
現役ダイビングインストラクターのスタッフも在籍するトーホートラベルでは、南太平洋エリアのダイビングに関するご旅行のアレンジも自由自在!どうぞお気軽にお問い合わせください。

1 - 2件目まで(2件中)


国一覧
アジア
シンガポール(1)
南太平洋
タヒチ(654)
ニューカレドニア(254)
フィジー(240)
クック諸島(57)
バヌアツ(19)
ソロモン諸島(1)
中南米
チリ(18)
ホンジュラス(1)
北米
カナダ(1)
インド洋
モルディブ(14)