1. ι? ???
  2. 海外の旅行ブログ
  3. ☆ハッピーホリデー☆さんの旅行ブログ
  4. ☆ハッピーホリデー☆さん マレーシアの記事一覧

  海外エリア: アジア > マレーシア の他のブログはこちら|

ハッピーホリデースタッフが贈る〜ちょっと良い話〜

~現地の生の情報・最新情報をあなたに!あんなことやこんなことまで何でも話します☆「最高の旅行をあなたに提供すること・・・」それが私たちハッピーホリデースタッフの使命であり、願いです☆~

アジア旅行ならハッピーホリデー!
韓国、中国、台湾、香港・マカオ、ベトナム、カンボジア、タイ、バリ島、マレーシア、シンガポール、フィリピンならハッピーホリデー!成田発!羽田発!格安ツアーをご案内
プロフィール

ニックネーム:
☆ハッピーホリデー☆
居住地:
東京都
会社名:
株式会社ホワイト・ベアーファミリー
会社英字名:
white bear family
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5444-4694
業種:
旅行業
自己紹介:
はじめまして!ハッピーホリデーです!旅行を通して、お客様にハッピーを提供し、喜んで頂くことを通じて社会に貢献することを目指す旅行会社です!私たちは、主にアジア方面・ミクロネシアの国々の旅行を取り扱っており、弊社スタッフは半年に1回は現地研修に出かけ、旅行先の生の情報を取り入れ、お客様に提供しております!いわば、旅行のプロフェッショナルでございます!このブログでは、普段言えないあんなことやこんなことまで、現地の最新情報を投稿する事により、お客様の旅行をお手伝いしたいと思っておりますので気軽に覗いてみてください~♪

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

記事一覧

1 - 5件目まで(7件中)

タンジュンアル 外観
改装してより快適に コタキナバル 〜シャングリラタンジュンアル編〜
エリア:
  • アジア>マレーシア>コタキナバル
テーマ:ホテル・宿泊 
投稿日:2011/05/27 19:50
コメント(0)
コタキナバルのホテルと言うと!?と質問したら、必ず名前が挙がる【シャングリラ・タンジュンアル】

中心地にも比較的近く、且つゆったりとした気分を味わえることから人気

今は改装工事も完了し、更に美しく、機能的になっています

私は見られませんでしたが、コタキナバルでは数少ないクラブルームがあるホテルでもあります



民族舞踊でお客様をスタッフがお出迎えし、ロビーからフロントへ進みます

重厚感あるフロントのイメージ

タンジュンアル フロント


タンジュンアルはタンジュンウィングとキナバルウィングの2つから成り立っています

今回ご紹介はタンジュンウィング

タンジュンアル タンジュンウィング

お部屋は落ち着いた印象を受けます

タンジュンアル お部屋

タンジュンアル ライティングデスク

タンジュンアル アメニティ


そして注目したいのは…『氣(Chi)スパ』

シャングリラが誇るスパブランドが、タンジュンアル内にあります

リゾート内の端、ビーチを歩いて進むとスパが見えます

タンジュンアル CHIスパ遠景

タンジュンアル CHIスパ

他の国の『氣(Chi)スパ』と比較すると少々規模は小さめですが、コンセプトはゆるぎなく

受け付けには開始の10分前にはお越しください!

タンジュンアル CHIスパ内1

タンジュンアル CHIスパ内2

カップルルームもございます

タンジュンアル CHIスパ内4

タンジュンアル CHIスパ内3

ご希望があればスパに滞在するプランも組めるのは、スパ好きな女性には嬉しいところ


系列のシャングリラ・ラサリアへのシャトルバスも運行しているので、オランウータントレイルにも参加できます!

※お申し込みは72時間前からの受付となります。また、人数制限があります。


スパとアクティブどっちも楽しみたい人に、オススメNO.1です

PR
羽田からコタキナバルへ!まもなく2便から3便へ増便になります!!
羽田からコタキナバルへ!まもなく2便から3便へ増便になります!!
キナバル山 看板
プチ登山トライアルで息切れ @キナバル山‏
エリア:
  • アジア>マレーシア>コタキナバル
  • アジア>マレーシア>キナバル山
テーマ:ハイキング・登山 
投稿日:2011/04/26 23:32
コメント(0)
コタキナバル郊外にあるキナバル山

オプショナルツアーでも人気のスポットなわけですが…なぜか約3時間程度の特別なトライアルプチ登山が研修に組み込まれていました

注)周辺散策は日帰りですが、登山ともなると本来は宿泊を伴うことが条件になるので、短時間のものはございません

キナバル登山 受付


とにかく、ゲートをくぐってから階段が急!

キナバル登山 ゲート

一部、足場微妙

登山開始して数時間が特に急な場所が多いそうです

小さな滝や高山植物など、本当に大自然を感じられます

キナバル山1

キナバル山5

が、本当に傾斜があるので、運動不足の人間にはハードな体験

キナバル山2

まだ緩やか…

が、歩いていると…こうなります

上り

キナバル山3

下り

キナバル山4

若者や日頃鍛えている男性陣は進んで行くものの…後ろから息切れしながらついて行くのに精一杯

登山を終えて戻って来る人たちの杖に納得

そして翌日筋肉痛が出て一安心

あくまでトライアルということで、1981.7メートル地点の休憩ポイントまでの登山でした

キナバル山6

大きな荷物を持って戻ってくる人たちとすれ違いましたが、本当に体力があって、しっかり登山を目的にしていないと運動不足の人間にはトライアルですらかなりな運動でした

山小屋は人気が高いので宿泊施設を確保するのは至難の業ですが…

興味のある方は是非


キナバル山のあるボルネオ島は自然の宝庫

国内線を乗り継げば、もっと他にも大自然を満喫できる都市が満載です!!

PR
マレーシアで大自然を体験したいなら断然コタキナバルがオススメ♪
マゼラン プール
のほほん滞在!色濃い熱帯雨林の緑で心穏やかに♪ コタキナバル 〜ステラハーバー編〜
エリア:
  • アジア>マレーシア>コタキナバル
テーマ:ホテル・宿泊 
投稿日:2011/04/12 22:31
コメント(0)
マレーシア航空の直行便が羽田から就航するようになって、ますます人気の旅行先になったコタキナバル!!

ホテルというと、シャングリラ・ラサリアやシャングリラ・タンジュンアル!と名前が挙がってきますが

実は・・・

他にも素敵なお部屋があったりします

今回はステラハーバーのご紹介

大きく【パシフィックステラ】、【マゼランステラ】に分かれています

【パシフィック】の方がカジュアルで、【マゼラン】の方が落ち着いた印象を受けます


ステラ フロント

フロントのイメージ


お部屋はある程度の広さもあって、明るい印象です

お部屋カテゴリーによっては海が見えない場合もありますが、バルコニーからのんびり海を眺めることも可能!

パシフィック お部屋

パシフィック 眺望

プールは各ウィングにあり、構造としては似通った雰囲気です

マゼラン プール



【ハーバー】とホテル名に入っているように、このホテルはヨットハーバーを持っているので、ホテル催行しているアクティビティに参加してみてはどうでしょう!?
ステラ ハーバー


お勧めしたいのは【マゼランステラ】!

マゼラン お部屋

マゼラン ファシリティ

重厚感がある印象を受けるので、街に近く落ち着いた雰囲気で滞在したいのなら是非です

クラブラウンジはスタッフが3名体制で24時間対応しているという、徹底っぷり

マゼラン クラブフロント

マゼラン クラブフロア

残念ながら、日本からのお客様より、他のアジアの国からのお客様が多いようですが・・・日本語を話せるスタッフもいますよ


ビーチは・・・郊外のシャングリララサリアやネクサスの方が雰囲気はあるかもしれません
ステラ 海辺


コタキナバルの中心地へのアクセスも良いので、是非是非!ホテル選びの参考にしてみてください♪

PR
4月以降のマレーシア商品、続々発表中♪アレンジ希望も承ります!!
4月以降のマレーシア商品、続々発表中♪アレンジ希望も承ります!!
プルマン フロント
クチン随一のスタイリッシュホテル! プルマン・クチン
エリア:
  • アジア>マレーシア>クチン
テーマ:ホテル・宿泊 
投稿日:2011/01/16 16:55
コメント(0)
今回はクチンのホテルをご紹介!



泊まらせていただいた、ショッピングセンターに隣接した【プルマン】

クチンの中ではデラックスホテルの位置付け

とてもスタイリッシュで都会的な印象を受けます



エントランスを潜って、正面が吹き抜けのロビー、その奥にはカフェ、左が朝食をサーブしてくれるレストラン、右がバーラウンジ

全体的にシックな色調にビビッドな赤がちりばめられていて、洗練された大人のシティリゾートを演出しています

カフェやレストランは白を多用した壁面や食器で清潔感があり、使用されている食器やクロスもお洒落



セキュリティ対策もきっちりしていて、カードキーをエレベーターのカードリーダーに通してから自分の宿泊階のボタンを押さないと止まらない仕組です



お部屋は広くて、一人では場所を持て余すくらい

プルマン ROOM

ソファーからプラズマテレビを見ようとしたけれど、遠くて見えず、ライティングデスクから見ていました

プルマン ROOMソファ
ライティングデスクにLAN、コンセント関係が固まっているので、あちこち探さず充電もできます

プルマン ライティングデスク
クローゼットスペースにはイスラム教の国らしくお祈り用のマットが、そしてヨガ用のマットも用意されていました
バスルームはバスタブとシャワーブースを両方揃えていましたが、シャワーブースの段差が少ないのでシャワーの使い方によっては水が外に漏れてしまうかも(汗)
プルマン バスルーム

シンクに拡大鏡があったのは女性には嬉しい限り

アメニティもしっかり揃っています

プルマン アメニティ
ヘルスメーターも置いてあったのですが、これもお洒落でした



とても不思議だったのが、客室内に時計が置かれていないこと

ベッドサイドにもなく、驚きましたが、これは他のホテルも同様で、時計を置く習慣はないようです

朝が弱い私には、携帯電話のアラームだけでは厳しかった(>_<)



朝食もお洒落でした

ビュッフェのディスプレイも凝っていて、何を取ろうか目移り

プルマン 朝食レストラン

プチサイズのペストリーが豊富でした

…朝がひどく苦手で、食べる時間がちょっとしかなかったという大失態が、今でもまだ悔しい



クチンでお洒落なホテルに滞在をしたいなら、断然【プルマン】ですね(^^)v

PR
いよいよ羽田発のマレーシア航空がクチンまで就航延長です♪
いよいよ羽田発のマレーシア航空がクチンまで就航延長です♪
クチン 猫の像
猫の街・クチン ・・・でも、本物はあまりおらず
エリア:
  • アジア>マレーシア>クチン
テーマ:街中・建物・景色 
投稿日:2010/12/20 18:34
コメント(0)
マレー語で”猫”を意味する、サラワク州の州都・クチン

それが都市の名前になっているので、街中猫だらけ!?

と思ってしまいがちですが…猫の像はたくさんありますが、本物はそれなりに一般的なカンジです


しかし「猫博物館」が市庁舎の中にあり、この街では猫が愛されていることがよく分かります

エントランスは猫の口の中です(苦笑)

クチン 猫博物館エントランス

日本でもお馴染のキャラクターや懐かしのキャラクター(←年齢がバレてしまうっ)のグッズなども展示されています

珍しいのは猫のミイラ!

ガラス越しで分かりづらいのですが、奥の方のスペースに展示されています

クチン 猫博物館 ミイラ


動物つながりで…

コタキナバル=オランウータンのイメージがずいぶん定着してきていますが、クチンにもオランウータンの保護センターがあります

クチン セメンゴ 入口

ここには7頭の保護されたオランウータンが居ますが、他に野生のオランウータンも現れることもある場所

より自然に近い状態で見学ができます

日本ではあまり知名度はないですが、マレーシア国内、東南アジアや欧米では徐々に知られてきています

また、何頭も見られる可能性が高いのも嬉しいポイント♪

でも半野生なので…近づきすぎないように注意が必要です

クチン セメンゴ ボス

かなり遠目でも大きかったのですが、”ボス”

彼がご飯を食べている時は、他のオランウータンたちは近寄らないそうです


少数民族に興味がある人には…こちらがオススメ!!

『サラワク カルチャル ヴィレッジ』

いくつかの少数民族の住居を敷地内に再現し、宿泊もできる体験型の施設です

現地小中学生の社会見学にも活用されており、センシティブな民族問題を学習できる貴重な場所として人気

ガイドさんの小学生の甥っ子が居たという、ビックリな偶然(^-^;)


最もポピュラーなイバン族の住居を見学してきました

首狩り族として知られているイバン族の天井には…髑髏が大量に吊り下げられています
←当然、現在は違います

そして昔ながらの木と藁などを組み合わせて建てられ、且つ家族が増えれば増えるほど、横に長く増築されていくという特徴でした

サラワク Cビレッジ イバン族外観

サラワク Cビレッジ イバン族


ちょっと趣変わりまして…

地元の旅行会社さんたちとの会合的なものもあり、ディナーリバークルーズに参加したのですが、カジュアルなカンジで参加しやすいクルーズでした(^O^)

2階に上がって見た水面に映るモスクは、ライトアップされていてとっても幻想的

クチン モスク ライトアップ


プチ情報ですが、クチンはマレーシアの都市の中でも、街が綺麗なことで有名だそう

言われてみれば…東南アジア特有の街の中でゴミを見るという光景があまりなかったかもしれません


まだまだ日本から観光で訪れる人は少ないけれど、1泊、2泊でコタキナバルから気軽に足を伸ばして出掛けるには最適!

コタキナバルとクチンのオランウータンの見比べをしてみるのも楽しいかもo(^o^)o

結構、違うんです


そして…夏には年に一度の『猫フェスティバル』が開催!

猫の仮装をして、街全体が相当盛り上がるそうです!!


★1月半ばには、羽田-コタキナバル-クチンと、マレーシア航空が就航を開始します!

希望アレンジ、どしどし受付中です
タグ:
クチン オランウータン イバン族 

PR
のんびりした空気の流れえる『猫の街・クチン』は郊外に足を延ばすと見どころ満点♪
のんびりした空気の流れえる『猫の街・クチン』は郊外に足を延ばすと見どころ満点♪

1 - 5件目まで(7件中)


国一覧
アジア
韓国(60)
インドネシア(39)
マカオ(38)
タイ(33)
フィリピン(26)
中国(24)
香港(17)
ベトナム(14)
台湾(9)
カンボジア(9)
マレーシア(7)
ラオス(6)
シンガポール(3)
ミャンマー(1)
ミクロネシア
グアム(1)
インド洋
モルディブ(5)