1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. Tomochanさんのブログ
  4. カジノやショーだけでない!こんなスポットでラスベガスを遊び倒そう!

  海外エリア: 北米 > アメリカ西部 の他のブログはこちら|

いつでも旅が私をバージョンアップしてくれる!

~旅のビフォーとアフターでは、いつも違う私がいる!私にとって旅は癒しとインスピレーションに満ちている。~

プロフィール

ニックネーム:
Tomochan
居住地:
東京都
性別:
女性
会社名:
株式会社 TMR
会社英字名:
TMR Co.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
トラベルジャーナリスト/ライター。日本旅行作家協会会員。
主に女性向け&旅行関連のサイトに執筆
主としてアメリカ方面に詳しい。
旅行以外の趣味は、アルゼンチンタンゴと猫。

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

アーカイブ

カジノやショーだけでない!こんなスポットでラスベガスを遊び倒そう!

2019/06/04 15:47
リンク2
エリア:
  • 北米 > アメリカ西部 > ラスベガス
テーマ:
  • 観光地
  • / テーマパーク
  • / ゴルフ
ラスベガスではショー三昧もいいけれど、その合間に訪れたいのはこんなプレイスポット。最新のテクノロジーを駆使してゴージャス&スリリングに楽しみましょう!

MGMグランドホテルの一角、かつてテーマパークがあった広大な跡地に立つのは、TopGolfというゴルフ施設。ゴルフなんてやらない!という人もいるでしょう。でもここはそんな人こそ行ってほしい、まったく新しいタイプのゴルフ&エンターテイメントスポットなのです。
トップゴルフ1

1階から4階まで、100を超える打席にはソファーとテーブルが置かれ、飲食も普通のレストラン並みに充実。グループでのパーティーにも使えます。その他5カ所のバー、2つのプール、VIP用のカバナにプライベートスイートもあって、ゴルフ施設というイメージは皆無。さらにはゲームラウンジや最大900人収容可能なイベントスペースもあって、綜合レジャー施設のようでもあります。
トップゴルフ2

TopGolfとは、「ゴルフをもっと楽しくしたい!」という理念のもとに2000年にイギリスで誕生した新感覚のゴルフ施設。楽しむことが優先なので、ゴルフをやったことがなくとも大丈夫。打席には様々なクラブが用意されているので、訪れる人は手ぶらでOKです。そしてマイクロチップを埋め込んだゴルフボールを使うので、飛距離と落下点を打席の画面で確かめることができます。そんな最新のテクノロジーと、リゾートみたいなところでプレイするエンターテイメント性が話題となり、今やTopGolfは全世界で54箇所を数えるエンターテイメントスポットとなっています。

営業時間:Mon -Sun: 9:00am - 2:00am

トップゴルフ3

絶叫マシンは無理だけれど、ちょっとはスリリングな体験をしてみたい!という人にオススメなのは、ジップラインというアトラクション。
リンク1
ジップラインとは、出発点と到着点の間に張られたワイヤーロープを、滑車を着けた器具を装着して滑り降りる遊び。日本ではアドベンチャーパークなどで多く見かけますが、ラスベガスにあるジップラインは、賑わっているストリートの上を飛ぶものが主流。ザ・リンクにあるFLY LINQ は、高さ約35mの発射塔の上から、世界最大の観覧車、ハイローラーの近くまで、リンク・プロムナードの全長約340mを移動します。体重制限は27kg 〜136kg。日本人ならほとんどの人がクリアできます。
リンク2
このアトラクションには2通りの乗り方があって、「Seated」という座るタイプのものと、「Super Hero」(別名スーパーマン・スタイル)という、横になるタイプのものがあります。チャレンジャーはスーパーヒーローを是非!ですが、こちらは装着する器具が座るタイプのものより多く(器具はすべてスタッフが装着してくれます)、スタート待ちの時は宙吊り状態なので、体勢が辛そうに見えます。ジップラインは全部で10本、すべてのライダーが同時にスタートすることができます。約1分のライドは、リンク・プロムナードの電飾が灯る中、ハイローラーに吸い寄せられて行くような気分を楽しめます。

Fly Linq営業時間:

Daytime: 11:00AM〜7:00PM
Seated $25〜$30
Superhero $35〜$40

Night time 7:00PM〜2:00AM
Seated $30〜$35
Superhero $40〜$45

ブック1
ザ・リンクのカジノフロアには、ゆったりとしたソファーの並ぶThe Bookというコーナーがあります。ここには50以上のテレビ、ラスベガス・ストリップ最高解像度のLEDビデオウォールなどが置かれていて、スポーツの観戦や、それらに賭けるスポーツブックを楽しむことができます。操作や飲食のオーダーはすべてタブレットで。

すぐそばには様々なビールが楽しめるセルフサービスのブリュワリーや、ナッシュビル生まれのチキン料理のフードトラック、 Sticky Chickenもあり、ゲームに夢中になっても食事を取り損ねることもありません。
ブック2

ここにはFan Cavesという、12室のリビングルームもあり、4画面に分割可能な98インチテレビ、2台の49インチテレビ、Xbox、ゲーム機、VRなどが備わっています。
まるで自宅にいる感覚で、ソファーにくつろぎながらゲームができるのは嬉しい限り!
気になるスポーツの試合がある時はもちろん、歩き疲れた時や脱力モードで飲んだり食べたりしたい時、利用するといいでしょう。
ブック3

ラスベガスは、カジノやショーだけでなく、遊びの選択肢も豊富です。様々なアトラクションにチャレンジして、何倍もたくさんの思い出を持って帰りましょう!
タグ:
ラスベガス
ジップライン
Top Golf
FLY LINQ
The Book
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
ラスベガス観光局
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。

最新記事一覧

国一覧
北米
アメリカ西部(2)
テーマ一覧