1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. トラベルコちゃんさんの旅行ブログ

  海外エリア: アジア > インド の他のブログはこちら|

トラベルコちゃん、なんでもレポート!

旅行比較サイト【トラベルコ】
格安航空券、国内・海外旅行・ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイトです。全国の旅行会社や旅行サイトの価格を一目で比較できます!
プロフィール

ニックネーム:
トラベルコちゃん
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
20代
会社名:
株式会社オープンドア
会社英字名:
OpenDoor Inc.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
旅行大好き!トラベルコちゃんです!
みんなに旅の楽しさを伝えたくて、今後もたくさん、たくさん旅しちゃいます。
ちゃーんと報告するので、お楽しみに♪

カレンダー
10月<2013年11月    
1 2
345 67 89
101112 13141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(6件中)

ドリームライナー機体
【インド】エアインディア☆関空-/デリーにB787導入!!!
エリア:
  • アジア>インド
テーマ:鉄道・乗り物 
投稿日:2013/11/12 10:18
コメント(0)
みなさ〜ん!!ナマステ♪♪

インドを代表する航空会社、エアインディアさん!ですが
10月31日に新しい機体、ボーイング787

その名も・・・
「ドリームライナー」!

が就航したのはご存知でしたか〜???

なんとも夢のある名前で素敵(^▽^)☆★


ドリームライナー機体

B787の座席数は、ビジネス18席、エコノミー238席となっていまーす♪

関空からは、B787型機による定期便は今回が初めてとなります♪


就航記念にこんなものまで頂きました!

キットカット

かわいい〜♪

皆さんも、インドに行く際はぜひエアインディアで素敵な空の旅を
お過ごし下さい(^○^)


■エアインディア (ドリームライナー)
関空-デリー 週3便(火・木・土)
【関西 13:25発⇒ 香港 16:35着/18:00 ⇒ デリー 21:35着】

ニューカレドニア
【ニューカレドニア】一度は行ってみたい!南太平洋の楽園ニューカレドニアの過ごし方★
エリア:
  • 南太平洋>ニューカレドニア>イルデパン島
  • 南太平洋>ニューカレドニア>ヌメア
テーマ:ビーチ・島 ホテル・宿泊 グルメ 
投稿日:2013/11/07 16:37
コメント(0)
ニューカレドニアに憧れる!
いつかは絶対行ってみたい!!
というより、今度行く!!!

そんなニューカレドニア好きの方へ♪
トラベルコちゃんがニューカレドニアの楽しみ方をブログでお届けしています
ぜひ参考にしてみてくださいね!


【ビーチ】
ニューカレドニアといえばきれいな海!
まずは海遊びについてお届けします!!


▼ヌメアを拠点に遊ぶ!ならこちらをチェック▼
■お金をかけずにビーチで遊ぶなら、本島ヌメアのビーチへ♪地元の人や観光客でにぎわっています。
『ヌメアのビーチ』の詳しいブログはこちら>>>
ヌメア



■ヌメアから5分で行ける、手軽さが魅力のカナール島は、のんび〜り過ごせる無人島!
思い立ったらすぐ行ける『カナール島』の詳しいブログはこちら>>>
カナール島



■1日予定が空いたときには、白い灯台が目印のアメデ島にプチトリップ!
エメラルドグリーンの海に囲まれて、大人から子供まで1日たっぷり遊べます。
『アメデ島』の詳しいブログはこちら>>>
アメデ島




▼ちょっと贅沢に遊んでみたい!ならこちらをチェック▼
せっかくのニューカレドニア旅行!ちょっと贅沢に過ごしたいなら、離島滞在がマスト!
まさに、「一生に一度は見てみたい絶景」をのぞめますよ!

■トラベルコちゃんが旅したイルデパン島は、海の宝石箱!感動的に美しいビーチが広がっています◎
『イルデパン島のビーチ』の詳しいブログはこちら>>>
イルデパン島ビーチ



■イルデパン島へ行くなら、絶対に見ておきたい絶景スポット!
天然プール『ピッシンヌナチュレル』の詳しいブログはこちら>>>
ピッシンヌナチュレル



■ニューカレドニアだけで体験できる南太平洋クルーズ!
『ピローグツアー』の詳しいブログはこちら>>>ピローグ


■イルデパン島のあちこちに点在するスポットを巡る!絶景ドライブ
『イルデパン島一周ドライブ』の詳しいブログはこちら>>>
イルデパン島ドライブ



離島へはどうやって行くの?という悩みを解決★
『ヌメア発国内線の乗り方』の詳しいブログはこちら>>>
イルデパン島行き方




続いては、
【アクティビティ&ショッピング】
■「海だけじゃないニューカレドニア」を知るなら、「リビエール・ブルー州立公園」がおすすめ!
『リビエール・ブルー州立公園』の詳しいブログはこちら>>>
リビエールブルー州立公園



■治安が良いニューカレドニアでは、ぜひ街歩きも楽しんで♪
『南仏風香るヌメアで街歩き』の詳しいブログはこちら>>>
ヌメアの街歩き



■街歩きついでにお土産探しなど、買い物も楽しんじゃおう!
『ヌメアの街でショッピング』の詳しいブログはこちら>>>
ヌメアでショッピング




旅先での楽しみのひとつ
【レストラン】
食事は、旅先での楽しみの一つ♪
ここへ行けば間違いない!そんなレストラン情報をお届けします◎

■ヌメアで唯一の水上レストラン
『ル・ルーフ』の詳しいブログはこちら>>>
ル・ルーフ



地元の人もおすすめのおいしいシーフードを食べるならここ!
『ミレッティ・ガスコン』の詳しいブログはこちら>>>
ミレッティ・ガスコン



■雰囲気good!ちょっと大人な女子旅におすすめ!
『ラストロラブ』の詳しいブログはこちら!>>>
ラストロラブ



超ローカルなニューカレドニアに触れたい時にはコレ!
ローカルフードを堪能!『番外編!?屋台ご飯』の詳しいブログはこちら>>>
屋台ごはん




最後は、
【ホテル】
旅の良し悪しが決まるといっても過言ではないホテル選び!
せっかく行くなら、外れのないホテルに泊まりたいですよね!

ちょっと贅沢にニューカレドニアを満喫できる、おすすめホテルはこちら★

全室キッチン付きのコンドミニアムタイプが便利!
『シャトーロワイヤル・ビーチ・リゾート&スパ』の詳しいブログはこちら>>>
シャトーロワイヤル


■ヌメアで唯一の5つ星ホテル
『ル・メリディアン・ヌメア』の詳しいブログはこちら>>>
メリディアン


■ニューカレドニアで唯一の水上バンガローがある、メトル島のリゾートホテル!
『エスカペード・アイランドリゾート』の詳しいブログはこちら>>>
エスカペード


全室バンガロータイプのホテルでゆっくり過ごせる!イルデパン島の隠れ家的ホテル
『ウレ・テラ・ビーチリゾート』の詳しいブログはこちら>>>
ウレテラ




ニューカレドニアでは100%癒されること間違いなし!
日頃の忙しさから抜け出して、ぜひニューカレドニアへ飛び立とう♪♪

PR
ニューカレドニアで過ごす とっておきのフレンチバカンス 「天国に一番近い島」ニューカレドニアは、南太平洋の楽園!世界遺産の海が広がる景色の中で、日常から解放されるとっておきのバカンスを過ごしましょう!
ニューカレドニアで過ごす とっておきのフレンチバカンス 「天国に一番近い島」ニューカレドニアは、南太平洋の楽園!世界遺産の海が広がる景色の中で、日常から解放されるとっておきのバカンスを過ごしましょう!
ランチ
【インド】インドのグルメを堪能♪♪
エリア:
  • アジア>インド
テーマ:グルメ 
投稿日:2013/11/07 15:56
コメント(0)
ナマステ〜(^u^)♪♪

インドのグルメ事情をお届けッ!

インドといえばやっぱり「カレー」ですよね♪
一言でカレーといっても、いろんな種類があるんですよ〜

バターチキン
こちらはバターチキンカレーです。
トマト、生クリーム、バター、が入ったカレーに、タンドリーチキンが入った贅沢なカレー!
ちょっとピリ辛でした。(個人差はありますが)

おくらカレー
こちらはオクラのカレーです。
現地ガイドさんが「これはおすすめ!」と言って出してくれました。
見た目は炒め物のようですが、インドではポピュラーなカレーなんだとか!
けっこうスパイシーでした!(汗。。。)

なすび
これは、なすびの入ったカレー!
まろやか・クリーミィな感じです♪

ランチ
上の2つと合わせて、左奥が豆の入ったカレーで、
右手前が、ごろっと大きなチーズの入ったカレーです。


ランチ3
盛り付けるとこんな感じに♪


ランチ2
お米と、チャパティー(上)、そしてナン(下)もついてきました。

インドカレーにはナン、というイメージがかなりありますが、現地ではナンは特別な日やお祝い事のある時に食べる高級な食べ物なんだとか。
日常で食べられるのは、チャパティーの方なんだそうです!!

見た目は似ていますが・・・
チャパティー⇒小麦粉を練って、薄くのばして焼いた、無発酵のパン。
ナン ⇒小麦粉をこねて発酵させたものを窯で焼いて、表面にバターを ぬったもの。



トマトスープ
こちらはトマトのスープです。レストランなどに行くと初めに出てきます。全然辛さはなくって、すごくおいしいです!


ワダ
この右側のドーナツみたいな食べ物、「ワダ」といって、豆の粉から作ったドーナツ風の揚げパンなんです。
スナック感覚で食べれます♪

スナック感覚といえばこちらも!
サモーサ

「サモーサ」といって、茹でたジャガイモ・豆などの具にマサーラーで味付けして小麦粉の皮で揚げたスナックです!
ちょっとスパイシーで、食欲そそりますよ〜(^^)
だけど、1個食べると結構お腹いっぱいに(笑)

こちらはインドで定番の飲み物。チャイです♪
チャイ

甘い、あまーーいミルクティにしょうがなどの香辛料を混ぜたホットドリンク。
しょうがが入っているので、体が温まる〜(^▽^)


ビール好きな方にはこれも♪
キングフィッシャー

キング・フィッシャーです!
インドを代表する人気ナンバーワンのビールブランド。
すっきりしたのどごしで、飲みやすい♪


あ〜!
それからインドに行ったら是非食べてほしいのがこちらッ!

インドマックパッケージ

マクドナルドの「マハラジャバーガー」!
インドでは、宗教の関係から豚肉と牛肉を食べないので、使うのはチキンのみ!
まさに、インドでしか食べられない「ONLY ONE」ですよ♪

マック

チキンがとってもやわらかくって、ちょっとスパイシーでめちゃめちゃうまいッ!
一気に間食しちゃいました(笑)


旅の醍醐味といえばやっぱり食べ物ですよね〜♪

是非みなさんも、インド料理をお試しあれ☆☆

正面
【インド/アグラ】世界遺産「タージ・マハール」「アグラ城」へ!!
エリア:
  • アジア>インド>アグラ
  • アジア>インド
テーマ:観光地 世界遺産 
投稿日:2013/11/07 13:36
コメント(0)
ナマステ〜(^▽^)〜♪

今回は首都デリーから約200km南へ下ったところに位置する、アグラからのレポートでーす!

アグラは、国内外からたくさんの見物客が訪れるインド随一の観光地なんですよ。

なぜ?って?
あの世界遺産!「タージ・マハール」があるのですよー!!

トラベルコちゃんも初めて見に行くので、わくわく♪

さっそくチケットを購入。750ルピー(約1,200円くらい)です。
チケット

入口
ここでチケットを見せます。
チケットを渡した後に、セキュリティーチェックがあるんです。
持ち物チェックが結構厳しいようなので、余計な物は持ってこない事をお勧めします!
(トラベルコちゃんは、貴重品とカメラだけ持っていったよ!)


奥へ歩いていくと、大〜きなメインゲートがあります。

正門

この門のちょうど真ん中に立って、門の方へ進んでいくと・・・


途中

ちょっとずつ見えてきた・・・・

正面

ついに!

おおおおおおおーーー!!!(・0・)!!!!!
本当に・・。感動です(;_;)
堂々とそびえ立つ姿、圧倒的な存在感に、もう言葉が出ない!

横から

タージ入口

禁止
↑内部は撮影禁止です。

ちなみに大理石を傷つけてはいけないという事で、お墓の部分は土足禁止です。靴カバーをもらえますのでご安心下さい!

ここで皆さん、タージ・マハールってどんな建物かご存じでしたか?
「もう知ってるよ!」という方はスルーしちゃって下さい(笑)
「知らなーい!」という方は、お付き合い下さい♪

これは、ムガル帝国時代の第5代皇帝シャー・ジャハーンが、最愛の妻の死を悼んで造らせたお墓です。
建造時期は1632年〜53年頃、約22年もの歳月と、約2万人以上の職人を費やして1653年に完成しました。

世界中から集めた大理石や宝石を使い、それはそれは莫大な費用をかけたのだとか。
それほど最愛の妻の死はつらいものだったんでしょうね。

ななめ

しかし、シャー・ジャハーンのこの建設がきっかけで、国家の財政が悪化。
彼は後の皇帝となるアウラングゼーブ(実の息子)によってアグラ城に幽閉され、その中で一生を終えたそうです。

こちらがそのアグラ城です↓

アグラ城入口

アグラ城は、ムガル帝国全盛期の皇帝たちが住み続けたお城なんだって!
なんとも迫力のあるお城・・ムガル帝国の繁栄を漂わせていますね。

アグラ城

赤砂岩でできているのが特徴ですが、途中からは
アグラ城2

白い建物

大理石になっています。
これは、その皇帝(シャー・ジャハーン)が大理石を好んだから、だそうです。
こうして、どんどん増築されていって、大きなお城になったんですね〜。

アグラ城からタージ
見えるかなぁ・・・??(頑張って撮ったんだけど・・・)
アグラ城からタージ・マハールが!!
きっと、シャー・ジャハーンは、幽閉された後、こうして遠くにそびえ立つタージ・マハールを眺めていたんでしょうね。


ちなみに、アグラ城の敷地内の約80%は今でも軍事施設として使われているんだって!
現在一般開放されているのは南部エリアのみです。
それでも見応えは十分!!!ありますよー!


世界遺産って、ただ見るだけでなく、その当時の様々な背景を知ってから
改めて見ると、見え方も違ってくるし、とっても深いものなんだなぁ・・・と実感したトラベルコちゃんでした(^▽^)

ガンジス河上流2
【インド/リシケーシュ】修行者が集まる、ヨガの聖地へ!!!
エリア:
  • アジア>インド>リシケーシュ
  • アジア>インド
テーマ:観光地 スパ・エステ 歴史・文化・芸術 
投稿日:2013/11/05 18:29
コメント(0)
ナマステ〜(^^)♪

まだまだ続くインドレポート!
今回は、ヨガの聖地「リシケーシュ」からのお届けですッ☆

ハリドワールからバスで約1時間ほどいったところにあるリシケーシュ。

ヒマラヤの麓に位置し、青くてキレイなガンジス河が流れるこの地は
ヒンドゥー教修行者の街で、ヨガの聖地なのです!!

ガンジス河上流
ご覧下さい〜!
こんなキレイなガンジス河、想像してなかった!!

リシケーシュには世界中のヨガ修行者(ヨギー)達が集まります。
な、な、なんと、1960年代にはあのビートルズもヨガ修行に訪れたんですよ!

街は、ヨガ教室や、アーシュラム(ヨガ修行道場)で溢れています。

ヨガセンター
↑ヨガセンター
ヨガの看板
↑こんな看板がいっぱいです


リシケーシュに来てから、欧米人をよく見かけるなぁ・・・
というのも、街は比較的歩きやすくて、最近は観光地化しているらしいので
観光客が多いんですね。


ゲストハウス

街の様子1

街の様子2

さらに、アーシュラムに数日間滞在して、ヨガ修行をする外国人も多いみたいです〜!
ちなみにアーシュラムは、修行者の為の宿泊施設なので無料です。
だけど、ホテルみたいな快適な設備では・・・ないようですのでご了承下さいませ(笑)


そんなリシケーシュの中心にあるのが、こちら♪

橋2

ラクシュマン・ジューラー橋
ガンジス河にかかる、ラクシュマン・ジューラー橋です。

おやおや・・・こんなところに牛さんが。。近いぞッ!

橋の上の牛

お猿さんまでも!近すぎるッ!!

さる

インドではこんな光景、当たり前です。
至るところにいらっしゃいます(笑)
これは、牛や猿は、神聖な動物として考えられている為なんです。

橋の左手には、
寺院
大きなシュリー・トラヤンバケーシュワル寺院(ヒンドゥー寺院)があり、
右手には、
アーシュラム
シュリー・サント・セーワー・アーシュラムがあります。

橋渡ったとこ


せっかくなので、ガンジス河の方へ下ってみました♪♪

女性

少年

ガンジス河ってこんなにキレイだったんだ!と感動!!!
ここは上流に位置するので水はキレイなのですが、ここから先、下流(ベナレス)にいくにつれて色々なものが流されて、その結果、よく写真やTVで見る茶色〜いガンジス河になるみたいです。


ガンジス河上流2

夜のガンジス河

こんな夜景を眺めながらのんびり過ごすのも素敵ですよね♪♪

騒々しい街から少し離れて、ほっと一息つける場所・・・。
リシケーシュはそんな街です!!


あ〜・・・筋肉痛が・・・(ヨガが原因!?)

次回は、世界遺産豊富なアグラをお届けします!

お楽しみに〜♪

1 - 5件目まで(6件中)


国一覧
アジア
韓国(107)
ベトナム(57)
タイ(54)
香港(44)
シンガポール(26)
台湾(26)
インドネシア(19)
ミャンマー(17)
中国(8)
フィリピン(8)
スリランカ(8)
マカオ(7)
マレーシア(7)
インド(6)
カンボジア(4)
中近東
アラブ首長国連邦(85)
トルコ(1)
ヨーロッパ
ポルトガル(12)
スペイン(11)
ノルウェー(8)
マルタ(7)
ギリシャ(4)
イタリア(4)
スウェーデン(1)
アフリカ
南アフリカ共和国(19)
ハワイ
ハワイ島(63)
オアフ島(60)
マウイ島(32)
ミクロネシア
サイパン(26)
グアム(12)
ロタ(4)
テニアン島(1)
オセアニア
オーストラリア(25)
ニュージーランド(7)
南太平洋
ニューカレドニア(63)
フィジー(12)
タヒチ(5)
カリブ海
キューバ(1)
北米
アメリカ西部(78)
アメリカ東部(69)
カナダ(12)
インド洋
セイシェル(3)
北海道
道南(16)
道北(3)
道東(2)
道央(1)
東北
宮城(5)
秋田(2)
青森(2)
岩手(2)
山形(1)
福島(1)
関東
東京(21)
栃木(5)
千葉(5)
神奈川(3)
群馬(2)
埼玉(1)
茨城(1)
北陸
福井(1)
新潟(1)
石川(1)
中部・東海
三重(3)
愛知(3)
山梨(2)
静岡(1)
近畿
大阪(16)
滋賀(10)
兵庫(2)
和歌山(1)
京都(1)
奈良(1)
中国
島根(1)
山口(1)
九州
福岡(6)
佐賀(5)
長崎(2)
熊本(2)
大分(2)
沖縄
沖縄離島(9)