1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. トラベルコちゃんさん

  海外エリア: 南太平洋 > ニューカレドニア の他のブログはこちら|

トラベルコちゃん、なんでもレポート!

旅行比較サイト【トラベルコ】
格安航空券、国内・海外旅行・ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイトです。全国の旅行会社や旅行サイトの価格を一目で比較できます!
プロフィール

ニックネーム:
トラベルコちゃん
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
20代
会社名:
株式会社オープンドア
会社英字名:
OpenDoor Inc.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
旅行大好き!トラベルコちゃんです!
みんなに旅の楽しさを伝えたくて、今後もたくさん、たくさん旅しちゃいます。
ちゃーんと報告するので、お楽しみに♪

カレンダー
7月<2014年08月    
1 2
34 5678 9
1011 1213 1415 16
171819 20 2122 23
2425 262728 29 30
31

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(25件中)

食事
【ニューカレドニア/ヌメア】大人気のガレット専門店を突撃!人気の秘密が明らかに…!
エリア:
  • 南太平洋>ニューカレドニア>ヌメア
テーマ:グルメ 
投稿日:2014/08/29 18:27
コメント(0)
ボンジュール!

トラベルコちゃんです。

ヌメアのおしゃれなお店紹介シリーズ、第三弾!

第一弾:『アイスクリーム対決!あなたはどっちがお好み?』のブログはこちら>>>
第二弾:『チョコレート対決!本格スイーツにメロメロ〜♪』のブログはこちら>>>

今回は、おしゃれなカジュアルレストランをご紹介します!

Le Rocher (ル・ロシェ)
そば粉を使用したガレット専門店です。
ガレットといえば、ブルターニュの郷土料理。
日本でも最近は、ガレットが食べられるお店が増えてきていますね!
ここル・ロシェのガレットは、ボリューム満点のうえ、お味は本国フランスに負けて劣りません!

▼おいしそーーーー!
食事


お店の場所はちょっとわかりにくいかも・・・。
ル・サーフ・ホテルの裏、駐車場の左奥の方へ進むと、こんな看板がでてきます。

▼ここが入口!
看板


そして、このお店にはおいしいガレットの他に、もうひとつ人気の秘密が・・・それは、

このロケーション!

ロケーション


ヌメアの中でも最も美しいと言われているシトロン湾が目の前に広がっているんです!
こんな景色を眺めながら、おいしいガレットを頬張る・・・なんとも贅沢!
もちろん、海側の席から埋まっていきますのであしからず^_^;


▼店内は、テラス式でとっても開放的!
店内



メニューは、お食事系ガレットからデザートのクレープまでなんと60種類以上!
ガレットは、クリーム系・海鮮系・世界系(?)・農場系、さらには、お好みでトッピングを選んで、オリジナルのガレットをつくることもできます。
ガレット・クレープだけでなく、サラダやプレートランチまであるんです。
ちなみに日本語メニューも用意してあるので、それはそれはじっくり悩めますよ。(笑)

トラベルコちゃんが、悩みに悩んで選んだのはこの3つ!


▼ラクレットチーズ×ハム×こんがりポテト×くるみ×サラダのガレット 1500CFP
じゃがいものガレット


一口食べて・・・うんまい!!

パリパリのガレットにチーズのもっちり感の相性がバッチリで、
くるみの食感がいいアクセント!
最初は薄味かな?と思いましたが、食べ進めると…
なるほど、うまいことちょうど良くなるんです!
しかも、葉野菜もあるので重くなりすぎない!計算つくされたガレットです。



▼グリルベーコン×蜂蜜漬けタマネギ×卵×なつめぐ×クリームの田舎風ガレット 1300CFP
田舎風ガレット


一口食べて・・・うううますぎる!!

すごく素朴だけど、味がしっかりしててとってもおいしかったです!
蜂蜜漬けタマネギの甘さがクセになります。
とろーりたまごに絡めて食べたら・・・もう実際に行って食べてみてください(笑)



▼バニラアイス×焼きバナナ×チョコレートのデザートクレープ 1100CFP
デザート


一口食べて・・・うまー!あまー!
しつこい(・∀・)?

こちらは、文句なしでおいしいです。
クレープがもちもちしてて、けっこう食べ応えがあります!
やっぱり、デザートも食べてほしいですね!



本格フランス料理のお店もいいけれど、カジュアルでおしゃれなここル・ロシェでのランチもおすすめです♪
ヌメアに訪れた際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

▼遊びに来てねー!
店員さん



ニューカレドニアの最新情報はこちらでゲット!!
↓↓↓ 詳しくはこちら ↓↓↓
ニューカレドニア観光局ホームページへ!

PR
次のバカンスはここで決まり!! ニューカレドニア エスプリ香るプチフランスの街歩き♪
次のバカンスはここで決まり!! ニューカレドニア エスプリ香るプチフランスの街歩き♪
ザ・テーブル・ベイ
【南アフリカ】一度は泊まってみたい♪ケープタウンの憧れホテル☆
エリア:
  • アフリカ>南アフリカ共和国>ケープタウン
テーマ:買物・土産 観光地 ホテル・宿泊 
投稿日:2014/08/28 12:52
コメント(0)
みなさん、こんにちは!
トラベルコちゃんです♪

南アフリカを満喫するなら、ホテルのチョイスも重要!

ホテル選びは、旅行の重要なポイントのひとつですよね〜♪

日中の観光スポット巡り重視で狭くても安くて便利なトコにするか・・・
ゆっくりと優雅に過ごすことのできる高級感を求めて広くて清潔なトコにするか・・・

旅行の目的に応じて、『満足できるホテル』を選びたいですよね♪
そのためにも事前の情報収集が肝心!!

今回ご紹介するのは、ケープタウンの5つ星ホテル『ザ・テーブル・ベイ』です♪
ザ・テーブル・ベイ

世界中から多くの観光客が集まるケープタウン!
『ザ・テーブル・ベイ』は、ウォーターフロントにある5つ星ホテルです☆

▼ヴィクトリア調のエレガントな外観
ザ・テーブル・ベイ

▼ロビーではフレンドリーなスタッフが出迎えてくれます♪
ザ・テーブル・ベイ

▼天井が高い「ザ・ラウンジ」の大きな窓からはケープタウンの象徴である
テーブルマウンテンを眺めることができます!
ザ・テーブル・ベイ

全329の客室は・・・

山側は、テーブル・マウンテンとケープタウンの街並みを望める
「テーブル・マウンテン・ビュー」、海側はテーブル湾から世界遺産の
ロベン島を眺めることができる「オーシャンビュー」2タイプのビューに
分かれています♪

▼テーブルマウンテン側のお部屋の一例
お部屋の広さも十分で、快適に過ごせる上にテーブルマウンテンの
素晴らしい眺望を楽しむことができます!
ザ・テーブル・ベイ

▼バスルームも広く清潔感がありました♪
アメニティは高級ホテルに多いモルトンブラウン☆
ザ・テーブル・ベイ

▼18部屋のスイートルームの一つで最もラグジュアリーなお部屋、
「テーブルマウンテン・スイート」にはあのマイケル・ジャクソンも滞在したとか!\(^o^)/
ザ・テーブル・ベイ

▼朝食ブッフェの充実ぶりには圧巻です!
リッチで品数の多い事でも有名な「ザ・アトランティック」の朝食ブッフェでは、
地元で収穫した新鮮な食材を用いた約250種類のメニューがブッフェテーブルに並んでいます。

ザ・テーブル・ベイ

ザ・テーブル・ベイ

フルーツジュースは10種類以上もあり、焼き立てのふわふわのパンも
25種類ほどあるのでどれを食べようか迷ってしまいます・・・(笑)

また、料理は洋食のみならず、お寿司やお粥などの和食コーナーも充実していて
なんと!生牡蠣も食べ放題となっていました!(°∇°;) !!

トラベルコちゃんも朝からついつい食べ過ぎてしまいました・・・☆

こちらのレストランでは、テーブルマウンテンを目の前にピアノの演奏を聴きながら
朝食を頂くことでき、朝から優雅な時間を過ごすことができるのもお薦めポイントです♪
ザ・テーブル・ベイ

▼中庭にある黄金のオットセイ像がホテルのシンボルとなっています。
このホテルに訪れたセレブ達の名前が刻まれています。
ザ・テーブル・ベイ

また、このホテルはV&Aウォーターフロント内ショッピングセンターと直結しているので、
夜間でも歩いてレストランやショップに行ける便利な立地です!
警備員や観光客もたくさんいるので治安面でも安心♪

『ザ・テーブル・ベイ』は、
贅沢な休日を過ごしたいという方にお薦めのホテルです♪

---------------------------------------
■ザ・テーブル・ベイ 公式ホームページ
ホームページ:http://www.suninternational.com/Pages/default.aspx
---------------------------------------

南アフリカの最新情報はこちらでゲット!!
↓↓↓ 詳しくはこちら ↓↓↓
南アフリカ観光局ホームページへ!

日本から出発するお手頃な価格の南アフリカツアーが発売されていますので
ぜひチェックしてみてくださいね♪♪♪

マーケ通り
【タイ/バンコク】ギネス公認!土日限定で開かれる世界最大のマーケット、『チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット』
エリア:
  • アジア>タイ>バンコク
テーマ:買物・土産 観光地 街中・建物・景色 
投稿日:2014/08/25 19:53
コメント(0)
皆さ〜ん、サワティーカッ!(こんにちは)

もしここで“かくれんぼ”をしたならば。。。
鬼の人は絶対見つけることは出来ないし、隠れた人も絶対迷子になります(><)


ここは、な、なんとっ!
ギネス公認の世界最大のマーケットなんです!!
その名も『チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット』!!
同じような通路(商店)が迷路のように張りめぐらされていて、一度行った店には
戻れない!との噂もあるほど(><)
マーケ


BTSスクンビット線の終点、モーチット駅を降りると。。。
モーチット


改札はすごい人〜っ!(><)
1番出口を目指して、ヨイショヨイショっ!
モーチット改札


ズラ〜っと露店が並んでいるけど、これはチャトゥチャック・ウィークエンド・
マーケットじゃなくて、すぐ横に走っている道路の通常の露店です(^^;)
マーケ道路


人の流れに身を任せて歩いて行くと、自然に緑豊かな公園に入って行きます。
そのまま周りの人達と同じように公園内を抜けましょう!
マーケ公園


駅から歩くこと約5分。
トゥチャック・ウィークエンド・マーケットの入り口に到着で〜す♪
(どこが正式な入り口っていう訳ではありません)
マーケ入り口


中に入ってみると。。。
掘り出しものがきっと見つかるようなお店が、た〜くさん並んでいます!
その数なんとっ!15000店以上!!!
マーケ通り


洋服、雑貨、インテリアなどなど、売っているものでエリアは分かれているけれど、
同じような店があちらこちらにあるから、ホント迷子にならないように気を付けてね(><)
マーケ迷子


かわいいアクセサリーや雑貨から、ばらまき土産まで!
このマーケットで揃わないものはないですよっ!
マーケ4枚


フードコートや屋台もあるから、庶民の味も堪能できちゃうのは嬉しいですね♪
ホント、この世界一の規模を誇るマーケットを回るには、1日まるまるかかります!
マーケ屋台


敷地内は風通しがあまり良くないので、水分補給をしっかりしながら、皆さんも
掘り出し物を見つけてね☆
マーケドリンク

アジア
【タイ/バンコク】夕方から深夜にかけてオープン!ナイトショッピングスポット、『アジアンティーク・ザ・リバー・フロント』
エリア:
  • アジア>タイ>バンコク
テーマ:買物・土産 観光地 街中・建物・景色 
投稿日:2014/08/25 19:53
コメント(0)
皆さ〜ん、サワティカッ!(こんにちは)

バンコクには大型ショッピングモールがたくさんあるけれど、営業時間が17〜24時と
少し変わったショッピングスポットがあるんです!


ここ『アジアンティーク・ザ・リバー・フロント』は、バンコクで有名な
チャオプラヤー川沿いの倉庫跡地を利用してできた施設で、その広さはなんと
東京ドーム約2.5個分!
アジア


暑さも和らぐ夜には、地元の人や多くの観光客で活気づきます!
警察の方がタクシーのライセンスチェックもしてくれているので、とっても安心♪
アジア入り口


敷地内は、
タイらしい雑貨や土産店がひしめく『チャルンクルン地区』
アジア1


ライブなども開催されるカフェが集まる『タウンスクエア地区』
アジア2


今のファッショントレンドを知るならここ『ファクトリー地区』
アジア3


洗練された高級レストランが軒を連ねる『ウォーターフロント地区』
以上の4つのエリアからなっています!
アジア4


観覧車もあって、地元のカップルのデートスポットにもなっているんです☆
私も誰かと一緒に乗りた〜い(><)
アジア観覧車


この行列は何かっていうと、アジアティーク・ザ・リバー・フロント専用の
無料シャトルボートを待っている人達です。
BTSサパーンタクシン駅との間を結ぶよ!
アジア行列


優雅にナイトリバークルーズ?なんてのもいいですね♪
アジア船

エンバシー全景
【タイ/バンコク】2014年5月8日オープン!超ラグジュアリーモール、『セントラルエンバシー』
エリア:
  • アジア>タイ>バンコク
テーマ:買物・土産 観光地 街中・建物・景色 
投稿日:2014/08/25 19:53
コメント(0)
皆さ〜ん、サワティーカッ!(こんにちは)

ショッピングモールやホテルの建設ラッシュが続くバンコクに、またまた注目を浴びる
超ラグジュアリーモールの『セントラル・エンバシー』がオープンしたよ!


イギリス大使館跡地に設けられた144,000平方メートルの広大な敷地に建つ近未来的な建築が特徴の『セントラルエンバシー』
寝転んで撮ったんだけど、分かり辛いかな?(^^;)
エンバシー全景


BTSプルンチット駅直結で、アクセスも抜群!
駅の向こうに見える建物は、『オークラ プレステージバンコク』だよ。
エンバシー駅


早速館内に入ってみよ〜っ♪
何がどう超ラグジュアリーなのかしら?ワクワク(^^)
エンバシー入り口


うわぁ〜っ!
外見以上に近未来すぎるぅ〜!!
エンバシーエレ


何だか目が回ってきちゃいそ〜(><)
エンバシーエレ2


このゆとりあるハイソな空間は、なかなか日本ではお目にかかれないかもっ!!
とにかく広い、広すぎるよぉ(><)
エンバシーハイソ


有名ハイブランドを始め、注目のタイブランドなど約200もの店舗が入ってるよ♪
ブランド好きには、半日は必要かも。。。(^^;)
エンバシー4枚


地下にはタイ全土の美味しい料理を集めたお洒落な内装のフードコート。
ラグジュアリーモールだけあって、フードコートも従来の感じのものとは違いますね♪
ショッピングとグルメの両方を楽しめちゃいます☆
エンバシーコート

1 - 5件目まで(25件中)


国一覧
アジア
韓国(108)
ベトナム(57)
タイ(55)
香港(44)
シンガポール(26)
台湾(26)
インドネシア(19)
ミャンマー(17)
スリランカ(8)
中国(8)
フィリピン(8)
マレーシア(7)
マカオ(7)
インド(6)
カンボジア(4)
中近東
アラブ首長国連邦(85)
トルコ(1)
ヨーロッパ
ポルトガル(12)
スペイン(11)
ノルウェー(8)
マルタ(7)
ギリシャ(4)
イタリア(4)
オーストリア(2)
スウェーデン(1)
アフリカ
南アフリカ共和国(19)
ハワイ
ハワイ島(63)
オアフ島(60)
マウイ島(32)
ミクロネシア
サイパン(26)
グアム(12)
ロタ(4)
テニアン島(1)
オセアニア
オーストラリア(39)
ニュージーランド(7)
南太平洋
ニューカレドニア(63)
フィジー(12)
タヒチ(5)
カリブ海
キューバ(1)
中南米
ペルー(16)
北米
アメリカ西部(78)
アメリカ東部(69)
カナダ(12)
インド洋
セイシェル(3)
北海道
道南(16)
道北(3)
道東(3)
道央(1)
東北
宮城(5)
秋田(2)
青森(2)
岩手(2)
山形(1)
福島(1)
関東
東京(21)
千葉(6)
栃木(5)
埼玉(4)
神奈川(4)
群馬(2)
茨城(1)
北陸
福井(1)
新潟(1)
石川(1)
中部・東海
三重(4)
愛知(3)
山梨(2)
静岡(1)
近畿
大阪(16)
滋賀(10)
兵庫(2)
和歌山(1)
京都(1)
奈良(1)
中国
島根(1)
山口(1)
九州
福岡(6)
佐賀(5)
長崎(2)
熊本(2)
大分(2)
沖縄
沖縄離島(9)