1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. トラベルコちゃんさんの旅行ブログ

  国内エリア: 北海道 > 道東 の他のブログはこちら|

トラベルコちゃん、なんでもレポート!

旅行比較サイト【トラベルコ】
格安航空券、国内・海外旅行・ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイトです。全国の旅行会社や旅行サイトの価格を一目で比較できます!
プロフィール

ニックネーム:
トラベルコちゃん
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
20代
会社名:
株式会社オープンドア
会社英字名:
OpenDoor Inc.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
旅行大好き!トラベルコちゃんです!
みんなに旅の楽しさを伝えたくて、今後もたくさん、たくさん旅しちゃいます。
ちゃーんと報告するので、お楽しみに♪

カレンダー
11月<2016年12月>1月
123
45678910
11121314 1516 17
18192021222324
252627 28 293031

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(6件中)

ジンギスカン
帯広に来たらここだけは外せない!〜食事編〜
エリア:
  • 北海道>道東>帯広
テーマ:グルメ 
投稿日:2016/12/28 14:21
コメント(1)
こんにちは♪トラベルコです!

皆さん、北海道の帯広に行ったことはありますか?
先日、トラベルコスタッフも初めて行ったのですが、
札幌や函館に負けず劣らず、「日本の畑」とも言われる帯広は、おいしい食材の宝庫でした!

今回はそんな帯広にある、トラベルコスタッフ一押しのレストランをご紹介します。

まずは北海道といえばコレ!

ジンギスカン肉


「ジンギスカン」!


「じんぎすかん白樺」というこちらのお店は、畑に囲まれた農道をひたすら進んだところにある、地元の人たちに愛されているお店です。

▼「じんぎすかん白樺」の概観
白樺外観

お昼時になると行列ができることもあるそうなので、12:00をまわる前に行くのがオススメです!
今回も帯広空港から40分ほど車を走らせ、お昼前に到着!
並ばずに入店できました^^

店内に入るとジンギスカンの良い香り〜♪

▼座敷とテーブル席がある店内。この日もこの後、続々とお客さんがやってきました。
入店時の様子



今回は「ジンギスカン」と「ラムジンギスカン」を注文!


▼メニューがこちら!リーズナブルで満腹になる量です!
ジンギスカンメニュー



お肉はジンギスカン鍋で焼いていきます。
鍋の上部で肉を焼き、肉汁と余分な油を鍋の溝から逃がして淵にためて野菜を煮る、という機能的なこのジンギスカン鍋でお肉を軽く焼きます。(焼きすぎは厳禁です☆)

▼音も匂いも最高です!
ジンギスカン


絶妙な甘さとしょっぱさのタレにつけていただきます、、、

▼秘伝のタレ...
ジンギスカンのタレ


おいしい〜(*´∀`*)♪




お肉のカット方法や、バラ肉/ロース肉などお肉のブレンド方法にもこだわっているとのことで、とってもジューシーでそれでいてペロッと食べられてしまいます♪

お肉を取り寄せて自宅で楽しむこともできますが、ジンギスカン鍋で焼いていただくお肉はやはり絶品です!

帯広に行った際には、ぜひ足を運んでみてくださいね♪

落ち着いた内装+アクセントカラーの客室
【ミネアポリス】アメリカ旅行帰りに北米最大のショッピングモールでお買い物を楽しみたい人におすすめ!開業したてのハイアット リージェンシー
エリア:
  • 北米>アメリカ東部>ミネアポリス/セントポール
テーマ:ホテル・宿泊 グルメ 
投稿日:2016/12/27 15:41
コメント(0)
北米最大のショッピングモール、モール オブ アメリカとミネアポリス・セントポール国際空港に非常に近い立地のハイアット リージェンシー ブルーミントン - ミネアポリス。2016年に新規開業したばかりの非常に新しいホテルです。

ミネアポリス、セントポールの両都市を走る路面電車ライトレールのブルーミントン セントラル ステーション(Bloomington Central Station)駅がホテルの目の前にあり、モール オブ アメリカへは1駅・約4分、ミネアポリス空港には2駅・約7分でアクセスすることができ、どちらにも無料のシャトルバスを運行しています。

ミネアポリスの中心地ニコレット モールへはライトレールで約30分。中心地からは少し離れているものの、ライトレールを使えば空港にも観光地にも行きやすい便利な立地です。

ミネアポリス空港を、往路はトランジットのみで利用して、復路で1泊してモール オブ アメリカでがっつりショッピング+ちょっと観光、という場合には特に便利でおすすめのホテルです。


▼ハイアット リージェンシー ブルーミントン - ミネアポリスの外観。
ハイアット リージェンシー外観


▼シックな色合いをベースに、赤をアクセントカラーに配した客室。
   全客室で無料Wi-Fiが使用できます。ベッドはやや柔らかめ。日本人向けのサービスに
   力を入れていて、リクエストすればスリッパも用意してくれるそうです。
落ち着いた内装+アクセントカラーの客室


▼トイレとお風呂は別になっています。私が泊まった部屋はシャワーのみでしたが、
   バスタブ付きの部屋もあり、日本人が宿泊する際は空きがあれば優先的に
   バスタブ付きの客室を割り当ててくれるそうです。バックライト付きの鏡は
   ひげ剃りや化粧のときにしっかり明るさが確保できて便利です。
トイレとお風呂は別


▼バスアメニティはセレブの愛用者も多いドクターズコスメKenetMDのハイアット専用
   ライン。これはボディローション。フェイスタオルも厚みがあってふかふかです。
アメニティのボディローション


▼同じくKenetMDのシャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ、固形石鹸。
シャンプー、コンディショナー類


▼バスローブも分厚いふかふかのタオル地。ホテルの公式サイトではリクエストに
   応じて用意、と書いてありましたが、最初から用意してくれていました♪
   お風呂上がりにさっと羽織るだけで水気をしっかり吸ってくれます。
分厚いタオル地バスローブ


▼大きな会議室を備え、ビジネス利用も多いため、アイロンとアイロン台も完備。
アイロンとアイロン台も用意


▼金庫は暗証番号を打ち込むタイプ。A4サイズのノートパソコンもちゃんと入ります。
金庫は暗証番号を打ち込むタイプ


▼ポットやコーヒーメーカー、スターバックスコーヒーが用意されており、
   冷蔵庫にはペットボトルの水も入っています。
ポット、スタバのコーヒー、冷蔵庫


▼テーブルにはウェルカムスイーツとペットボトルの水が2本。
   ホテルの部屋は乾燥するので、お水が多めに用意してあるのはうれしいですね。
ウェルカムスイーツと水2本


▼55インチのハイビジョンテレビ。
大きな薄型壁掛けテレビ


▼ウェルカムスイーツのミニケーキには、なぜかハイアットとTwitterやFacebook、
   InstagramなどのSNSロゴが。一番おいしかったのはハイアットのチョコ味ですw
ハイアット&SNSロゴ付きスイーツ


▼エアコンの温度表示は初期設定はアメリカで使われる華氏になっていますが、
   「°F/℃」のボタンを押すと、摂氏の表示に変更できます。
温度表示は華氏⇔摂氏切り替え可能


▼ロビーには暖炉もあり、暖かく居心地のよい雰囲気。
暖炉のあるロビー


▼ホテルのバーは「Bar Urbana(バー アーバナ)」。滞在中、前を通るとよくテレビ
   でスポーツ中継の番組を流していました。クラフトビールで有名なツインシティの
   バーなので、もちろん地元のクラフトビールが飲めます。
   日〜木曜日は11:00〜24:00、金・土曜日は11:00〜25:00まで営業。
スポーツ中継を見られるバーカウンター


▼朝食込みのプランで宿泊した場合、朝食会場にもなるレストラン「Urbana Craeft
   Kitchen(アーバナ クラフト キッチン)」。Craeftの綴りが少し変わっていますが、
   本来はフランス語などで使うaとeがくっついた文字なので、英語のアルファベット
   だと分けて書いてこの綴りになるようです。
朝食会場にもなるレストランURBANA


▼これは朝食でオーダーしたSmoked Ham & White Cheddar Panini。
   通常は7ドルですが、朝食付きプランで宿泊していたので、朝食券を出せば無料で
   食べられます。パニーニはパリっと焼き上げられていて、熱々にとろけた
   チェダーチーズとスモークされたハムの味わいがたまりません。
パニーニサンドはかなりおいしい!

写真を撮り忘れてしまったのですが、前日に食べたCroissant & Egg White Scramble(7ドル)というクロワッサンで作ったホットサンドイッチもとてもおいしかったのでおすすめです。

毎日朝6:00〜深夜26:00までオープンしているので、出発時間が早めでも朝食をとることができます。座って食べている時間すらないという方は、レストランに隣接したThe Market(ザ マーケット、毎日6:00〜22:00)でサンドイッチやサラダ、各種ドリンクなどのほか、スターバックスのコーヒーをテイクアウトすることも可能です。


▼テラス席もあるので、暖かい季節には外で食事をとるのも楽しそうですね。
暖かい季節ならテラス席もよさそう


▼ホテルの建物内は客室も含め完全禁煙で、エントランスから25フィート
   (7.62メートル)以内も禁煙。入口から離れたところに灰皿が設置されていました。
エントランスから25フィート以内は禁煙


▼取材のために特別にお願いして、通常はリージェンシー クラブ ルームか
   スイートルームの宿泊客でなければ入れないリージェンシー クラブ ラウンジも
   見学させてもらいました。
リージェンシー クラブ ラウンジ


▼ラウンジ内はソファ席もあり、席間のスペースも広めにとってあり、ゆったりと
   くつろげる落ち着いた雰囲気。
ソファ席もありゆったりくつろげます


▼ラウンジでは軽食(このときは利用者がいなかったためか置いてなかったのですが)
   やドリンクが無料でサービスされます。
軽食やドリンクの無料サービス


▼カプセルタイプのコーヒーメーカーやジュースサーバーも置いてあります。
コーヒーメーカーやジュースサーバーも


▼24時間オープンしているホテル内のフィットネスセンターは、宿泊客なら無料で
   利用が可能。各種トレーニングマシン、バランスボールなどが揃っています。
各種マシン、バランスボールなど揃ったジム


▼ジム内の棚にはヨガマットやダンベル、タオルがセットされています。
ヨガマットやダンベル、タオルも揃います


▼やや狭めながら温水プールもついています。
やや狭めながら屋内プール付き


ホテル内にATMが置いてあるので、空港で両替する時間がなかった場合でも、クレジットカードでキャッシングするか、国際キャッシュカードを持っていれば現金を引き出せるので便利です。細かい紙幣がほしい場合は、フロントにお願いすれば快く対応してくれます。


==================================================================
Hyatt Regency Bloomington - Minneapolis
(ハイアット リージェンシー ブルーミントン - ミネアポリス)
   ●所在地:3200 East 81st Street, Bloomington, Minnesota 55425,
                  United States of America(Google Mapで見る
   ●電話番号:+1 952 922 1234
   ●公式サイト:https://bloomington.regency.hyatt.com/  (日本語、英語ほか)
==================================================================
タグ:
Mall of America Light Rail Minneapolis St. Paul Saint Paul 

PR
ハイアット リージェンシー ブルーミントン - ミネアポリスの最安値をチェック!
ハイアット リージェンシー ブルーミントン - ミネアポリスの最安値をチェック!
もう1体のスヌーピーはちょっとアクティブ
羽田空港から北米各地への乗継フライトがとっても便利に!ミネアポリス・セントポール国際空港の、ココがすごい!
エリア:
  • 北米>アメリカ東部>ミネアポリス/セントポール
テーマ:買物・土産 ゴルフ グルメ 
投稿日:2016/12/16 19:34
コメント(0)
2016年10月に羽田空港からデルタ航空の直行便が就航したミネアポリス・セントポール国際空港。ミネアポリス、セントポールへの両都市への旅行にはもちろんのこと、全米でも有数のハブ空港なので、ニューヨークやボストン、マイアミ、オーランド、トロントといった都市への乗継が非常に便利になる空港なのです。

デルタ航空の場合、ミネアポリス空港と結ぶ都市はアメリカを中心になんと110以上あり、日本からだとアクセスが不便だった都市などにも行きやすくなります。

ハブ空港の「ハブ(hub)」というのは、そこで乗り継いでいろいろな空港に飛ぶことができる、航空路線網の中心となる空港のことで、自転車などの車輪のように中心の軸(ハブ)から放射線状に路線が伸びている(車輪でいうとスポークの部分)ので、このように呼ばれています。

乗継の際にどうしても発生するのが、待ち時間。ハブ空港はもちろん乗継利用が多いことが前提となっているので、待ち時間を快適に過ごせるように、空港内の施設が充実しています。ミネアポリス空港でも、飲食や買い物はもちろん、ゴルフ(!)を楽しむことのできる施設まであります。

また、空港の近くには、北米最大のショッピングモール「モール オブ アメリカ(Mall of America)」があるので、待ち時間に余裕がある場合は、そこまで買い物に行くこともできちゃうのです。ただし、空港外に出た場合は再度セキュリティチェックを受ける必要があるのでご注意くださいね。


▼到着時に預け荷物を受け取るバゲージクレームは、出てきた荷物を回転レーンに
   載せるスタッフと、なるべく取りやすいように荷物の向きを変えるスタッフの
   2名体制。
荷物整理の係員が2人いるバゲージクレーム


▼案内表示に漢字を発見!「各種交通」…日本語?中国語?
各種交通の表示。日本語?中国語?


▼「荷物チェック」の表示も発見。ということは、日本語!
   正直なところ、取材に行くことが決まるまでミネアポリスは名前は知ってるけど…
   という程度だったので、日本語の表示があることにびっくり!ハブ空港なので
   以前から日本のビジネスパーソンの利用も多く、日本語表示があるのだそうです。
間違いなく日本語だ!


▼ミネアポリス・セントポール国際空港には、日本でも人気のスヌーピーがいます!
   これはスヌーピーが登場する漫画「ピーナッツ」の作者チャールズ・M・シュルツが
   セントポールの出身だから。お好きな方はぜひ一緒に記念撮影を♪
空港内にスヌーピー


▼もう1つのスヌーピー像はアクティブな飛行士スタイル。もちろんウッドストック
   も一緒です。スヌーピーがいるのは2箇所ともターミナル1-リンドバーグです。
もう1体のスヌーピーはちょっとアクティブ


▼ミネアポリスとセントポールを走る路面電車ライトレール(Light Rail)は
   空港にも直接乗り入れており、ターミナル1-リンドバーグ、ターミナル2-
   ハンフリーのそれぞれに駅があって、ターミナル間の移動は無料。
   空港からミネアポリスの中心部まで約25分、セントポールの中心部まで約30分、
   北米最大のショッピングモール「モール オブ アメリカ」へは10分ちょっとで
   行くことができます。
ライトレールがターミナルビルに乗り入れ


▼出発ロビーはこんな感じ。自動チェックイン機もたくさんあって、搭乗手続きは
   結構スムーズにできると思いますが、右上の「TSA Pre✓」というセキュリティ
   チェックエリアに入ると、朝早い時間でもかなり人が並んでいます。
   全身をスキャンするホールボディカウンターでひとりひとりチェックするため、
   多少時間がかかるので、あまりのんびりせず早めに保安検査を受けましょう。
   ミネアポリス空港には保安検査後のエリアにお店などがたくさんあるので、
   検査を済ませてから中でゆっくり過ごすことをおすすめします。
出発ロビー

ただし、ミネアポリス空港は保安検査後のエリアがとても充実しているので、楽しく過ごしていたらうっかり時間が過ぎちゃった!なんていうことにならないようにご注意を!

飲食店に入る場合は、ターミナル1-リンドバーグのGコンコースのお店だと、各座席にひとつずつiPadが設置されていて、自分のフライトを登録しておくと搭乗●分前、などアラートを出してくれるので安心です。しかも、iPadの表示は日本語に切り替えることが可能で、お店のメニューを見てそのままオンラインで注文できるので、英語にあまり自信がない場合にも抵抗なく使えます。ミネアポリス空港では、なんと1,200台以上のiPadが設置されているとのこと。

▼実際に空港のiPadを使っている動画を見つけたので、興味のある方は
   ご覧になってみてください。
CNN.com:Airport cuisine at the touch of a screen(英語)


▼空港内の飲食店は、両ターミナル合わせて60店舗以上。ファーストフードや
   コーヒー店などを除いた、フルサービスのレストランだけでも25店舗ほどあります。
   この写真の「REPUBLIC」というお店はご覧の通りバーですが、
   ハンバーガーやサンドイッチ、サラダなどの料理を食べることができます。
   しかも実はアメリカの「DRAFT Magazine」による「America's 100 best beer bars
   にも2013年〜2016年まで連続で選出されている、ミネアポリスが誇るビールの
   おいしいバーなのです!ミネアポリス空港のお店は2店舗目で、2016年の秋に
   オープンしたばかりだそう。
飲食店が充実!


ミネアポリス&セントポールは、アメリカの有名旅行メディア「TRAVEL + LEISURE」で「America's 20 Best Cities for Beer Lovers」の第3位に入るほど、実はビールのおいしい町として名高いところ。地元産のおいしいクラフトビールを用意しているレストランが、町中にも空港にもあるので、ビール好きの方はぜひいろいろなビールを試してお好みのものを見つけてくださいね!(ちなみにこのランキングの第1位は、トラベルコちゃんが特集で紹介したオレゴン州ポートランドです♪)


▼フットマッサージ15分で40ドルと、結構お高めの値段ですが、マッサージや
   ネイルなどのできるお店「XpresSpa」も。ミネアポリス空港内に合計3店舗。
ややお高めですがマッサージ店も


▼お土産の定番チョコレートは、全米で人気の「Rocky Mountain Chocolate Factory」で
   調達!
お土産調達に便利なチョコレートショップ


▼オーガニックのヘアケア、スキンケア、ボディケア商品で日本でも人気の
   アヴェダのショップも。
日本でも人気のアヴェダのショップ


▼ミネアポリス空港で注目したいのはコレ!「PGA」というロゴが見えるでしょうか。
   ゴルフ好きの人ならご存知かと思いますが、PGAというのはProfessional Golfers'
   Associationの略で、プロゴルフ協会のことです。日本にも日本プロゴルフ協会
   (PGA of Japan)がありますが、これはもちろん全米プロゴルフ協会(PGA of
   America)。PGA運営のゴルフの複合施設「PGA MSP」が空港内にあるのです!
レッスンも受けられるPGAゴルフ複合施設

このような本格的なゴルフ複合施設を空港内に設けるのはアメリカでも初とのこと。サービスメニューには、数十もの世界のトップコースからコースを選べるシミュレーターや、PGA公認プロによるゴルフレッスンなどがあり、シミュレーターは30分40ドル、60分60ドル、ゴルフレッスン(シミュレーター込み)は15分35ドル、30分75ドル。ドライビングレンジ(練習場)なら、15分20ドル、30分25ドルとさらにお手頃です。また、施設内にはレストランやゴルフショップも揃っているので、ゴルフ好きの方は、むしろ乗継の時間を長めにとっておいてもいいかも(?)しれません。

▼PGA MSP公式サイトはこちら。
   ちなみにMSPというのはミネアポリス・セントポール国際空港のことです。
http://www.pgamsp.com/

▼デルタ航空のブログに写真付きの詳しい紹介があるので、こちらもチェック!
デルタ航空機内誌SKY 旅のブログ:全米初!空港内の本格的なゴルフ施設


▼ミネアポリス空港はトイレもとってもキレイ。最後に掃除した時間がモニターに
   表示されていて、管理もしっかりしている様子。
トイレもとってもキレイでした


▼ミネアポリス空港のデルタ航空のラウンジ「スカイクラブ」はコンコースF/Gと
   コンコースCの2箇所。ゆったりとくつろげるスペースで多彩な食事や
   ドリンクメニューを楽しむことができます。
MSPのデルタスカイクラブは2箇所

▼会員だけでなく、デルタ・ワンの利用者などもスカイクラブを利用可能。
   利用条件やメニューなどの詳細は、デルタ航空のサイトでチェック!
デルタ航空:デルタ スカイクラブ


ミネアポリス・セントポール国際空港の、ハブ空港としての充実ぶりが少しは伝わりましたでしょうか?でも実は、ミネアポリスとセントポールは乗継だけじゃもったいない!このあとは両都市の魅力もたっぷりお伝えします!
タグ:
MSP Delta Air Lines Minneapolis Saint Paul 羽田発海外 

PR
羽田-ミネアポリス便で北米へ!全米有数のハブ空港利用でニューヨークなど人気の北米各都市への旅行がさらに便利&快適に!
羽田-ミネアポリス便で北米へ!全米有数のハブ空港利用でニューヨークなど人気の北米各都市への旅行がさらに便利&快適に!
椅子
ハワイ島でのんびり過ごすなら「マウナ ラニ ベイ ホテル & バンガローズ」で!
エリア:
  • ハワイ>ハワイ島>ハワイ島
テーマ:ホテル・宿泊 
投稿日:2016/12/16 13:30
コメント(1)
こんにちは。トラベルコちゃんです♪

先日ハワイ島にある「マウナ ラニ ベイ ホテル & バンガローズ」に宿泊してきました!ココに住み着きたい…と思えるほど満喫できるホテルでした。

私がおすすめしたいワケを5つにまとめてご紹介!

【1】リゾート感をたっぷり味わえる魅力
【2】広々とした客室のご紹介!
【3】夕食&朝食もリゾート内で◎
【4】世界三大パワースポット「オーラが写る洞窟」
【5】敷地内がとにかく広すぎる件


の、5本立てで紹介していきます!

まず、
【1】リゾート感をたっぷり味わえる魅力


ホテル敷地内にある、「プライベートビーチ」「プール」「ジャグジー」が最高!

▼ビーチ
ビーチ
▼プール
プール
▼ジャグジー
ジャグジー
すべて最高でした!

備え付けのデッキチェアやソファなど、自由に使ってOKなんです。
椅子

チェアやパラソルを借りるのにお金を払うホテルが多いと思いますが、ここではお金がかかりません!タオルもその場で貸し出ししてくれるので、お部屋から持っていく必要なし!手ぶらでリゾートを満喫できます◎

そしてなんとここの「プール」、「ジャグジー」、入浴時間が決まっていません!
深夜でも入ることが出来るのが最大の魅力。旅の疲れを癒すために初日の夜ジャグジーに入ったのですがハマってしまい…、毎日入り浸っていました。最高の癒しになりました!

【2】広々とした客室のご紹介!

▼私が宿泊したお部屋はこちら!
客室
デラックスオーシャンビューの部屋です。

室内は広い広い、十分な広さです。

▼全客室には、ラナイ(バルコニー)がついています。
ラナイ
ここでゆっくりする時間がとても幸せでした。

日本人にはうれしいウォシュレットもついていました。
予約の際にウォシュレット付の部屋を選べるようになっているみたいなので、ご希望の方は、予約の際に確認を!

そして!そして!女子に朗報!洗面所が二つありましたよ!
女子旅だと朝の準備で洗面所が込み合いますが、ここでは心配無用!ゆっくり自分のペースで使えます。
洗面所
▼アメニティも嬉しい!
アメニティ

ココナッツの匂いがして部屋の中でもハワイを感じました。

▼アメニティ一番で嬉しかったのが、コレ(笑)
ヤスリ
↑爪われてる(涙)

爪ヤスリ!!!!旅の途中でネイルが外れて割れてしまった私に、信じられないほど嬉しいグッズでした。(笑)まさかここで爪を治せるなんて!感謝です。

さらに・・・
▼目覚まし用の時計には、Bluetoothを繋げられるスピーカーも!
ブルートゥース
これは嬉しい!音楽を聴きながら朝の準備ができるとテンションがあがります(笑)

また、こちらの時計USBポートもついているのでベッドに横になりながらスマホを充電することも可能です。目覚まし×スピーカー×充電可=120点!持って帰りたいくらい…(笑)

【3】夕食&朝食もリゾート内で◎

食事もリゾート内で満喫できました。

▼初日の夕食は「THE CANOOE HOUSE」にて。
夕食2

コナビールをいただきました!フルーツの香りがしておいしかったです。
ロブスターやステーキなど、みんなでシェアしながら食べました♪
夕食

朝食は、「Bay Terrace」にてビュッフェを。
朝食1
朝食2
朝食3

ハワイならではのパンケーキや、エッグベネディクトなどがあり、朝から悩む悩む…。悩んだ結果、たくさん取ってしまうという…。美味しすぎて朝から食べ過ぎ(汗)!その分歩けば大丈夫!
朝ごはん

シェフにその場で焼いていただけるもオムレツも!
オムレツ

オムレツ2

室内かテラスか希望を聞かれるのですが、テラスを選びました。大自然のリゾートの中で食べる朝食がなんとも気持ちよかったです♪

食べ過ぎた後は運動がおすすめ(笑)。
リゾート内では、朝6:30〜日没まで自転車を無料で借りることもできます◎

毎朝食後、大自然の中自転車で駆け回ってました!とっても気持ちよかったです♪+良い運動になりました!
自転車
↑この景色すごいのです。右は草原、左は溶岩!すっごい不思議な景色の中、大自然を満喫できました。


【4】世界三大パワースポット「オーラが写る洞窟」

マウナ ラニ リゾート敷地内に、世界三大スポットのひとつとも言われる「オーラが写る洞窟」があります。
洞窟の天井に一か所、穴が開いていてそこに立って写真を撮ると、オーラのような光が。その色も不思議なことに、人それぞれなんです。

全体に青く光ったり、赤白青と国旗のように写ったり、うっすらレインボーに写ったり…と。
オーラ

なんだか不思議なパワーを貰えた気がしました!みなさんは何色に写るのでしょうか。是非試してみてください。

【5】敷地内がとにかく広すぎる件

とにかく敷地が広い、このマウナ ラニ リゾート。まだまだたくさん充実できるスポットがあるのです。

▼男子必見▼
リゾート敷地内には、ゴルフコースも!ハワイ島の美しい景色を堪能しながらゴルフができます。ゴルフ好きにはたまらないですね。

サウスコースの15番ホールには「海超えホール」も!
ゴルフ

▼女子必見▼
スパもありました。外で施術するエステ・スパもあって、こんな大自然の中で受けられるなんてステキすぎます。
スパ

家族や団体で来られた際は、男子チームはゴルフ、女子チームはスパ、なんて時間の使い方もよさそうです♪

とにかく敷地が広すぎる、マウナ ラニ リゾート。3泊しましたが、全然足りません!住み着きたいと思ったほど。
ハワイ島に来たら是非「マウナ ラニ ベイ ホテル & バンガローズ」に宿泊してみてください♪

★12/21追記★
羽田⇒ハワイ島の直行便がついに就航開始!
話題の「ハワイ島」へ、是非訪れてみてはいかがでしょうか。


まだまだ知られていないハワイ島の魅力たっぷりの動画をご紹介!
▼クリックすると動画が始まります▼
動画

ラグーン
ホテル内でハワイを満喫できる!「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート」
エリア:
  • ハワイ>オアフ島>ホノルル
テーマ:ホテル・宿泊 
投稿日:2016/12/16 13:30
コメント(0)
こんにちは。トラベルコちゃんです。

ハワイ島+オアフ島へ行ってきましたー!
今回はオアフ島で宿泊した「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート」をご紹介します。

繁華街ワイキキに位置しているのにも関わらず敷地がとても広く、その広さはワイキキ最大級のリゾートホテルと言われるほど|д゜)!
リゾート内には、客室・レストラン・ショッピング・ビーチ・プールと、なんでも揃っていて、何処へ行かずもハワイを満喫できてしまいます。敷地内に何があるのか、おすすめのスポットなどご紹介していきます!

まずは客室から。客室はなんと5つのタワーも。
「アリイタワー」「レインボータワー」「タパタワー」「カリアタワー」「ダイアモンド・ヘッドタワー」があります。

今回トラベルコスタッフは、目の前に海が広がる「レインボータワー」に宿泊してきました!

▼客室はこちら
客室
▼バスルーム
バスルーム
▼アメニティ
アメニティ
清潔感たっぷりのお部屋でした。

バルコニーもついていて◎
バルコニー
バルコニーから、下を見下ろすと…、ラグーンが!
ラグーン
2014年に全米ベストビーチ第1位に選ばれた「デューク・カハナモク・ビーチ」に隣接しているラグーンで、とってもキレイです。
一方夜になると…
夜景
ハワイの大自然とはまた違った、高層ビルが光っていてキラキラした夜景を見ることができました!

ディナーは「アリィタワー」1階のビーチフロントにあるレストラン「トロピックス・バー&グリル」にて▼
夕食
テラス席&室内を選べます。

室内の席でもテラス席と仕切りがなく、繋がっているので外の景色も楽しめます。
「デューク・カハナモク・ビーチ」に沈む夕日も見られました!
ビーチ目の前でこの夕日を見るのもよいかも!

ココへ来たら絶対頼むべきドリンク!ハワイを代表するカクテル「ブルー・ハワイ」
ブルーハワイ

ブルー・ハワイですが、なんとこちらのホテルが発祥の地なのです。1961年にエルヴィス・プレスリー主演の映画『ブルー・ハワイ』にて、こちらのホテルに滞在していたエルヴィスが飲んだことから有名なカクテルになったようです。ハワイを味わうには「ブルー・ハワイ」を是非♪写真映え抜群なのもグーッ◎

食事はみんなでシェアして食べました!どれも美味しいかったです。
シェア
▼メインはパスタも肉も魚も!なんでも揃ってます◎
メイン

\お待たせしました/

食後のお決まり「デザート」。最近、韓国や日本でも話題の「レインボーケーキ」が、ハワイでも!
▼レインボーチーズケーキ(12ドル)
レインボーケーキ
か、かわいい…!

可愛すぎて、食べる前にまず写真!!写真を撮るために友達同士でも行列になるほど!シャッター音が鳴り止まりません(笑)。
レインボーケーキ2
↑人気モノすぎて羨ましい…(涙)。みんなの視線をひとり占め!
SNS映えするカワイイケーキでした!味も甘すぎず美味しかったです◎

あと、コレコレ…!
▼「スモア」焼きチョコマシュマロ(10ドル)
チョコマシュマロ
おいっしすぎました!クラッカーにつけて食べるのが相性抜群!

お店をでると…、大行列が|д゜)!

行列
人気店なので、並ぶのを避けるには開店と同時に入るのがベスト!
食後は目の前の「デューク・カハナモク・ビーチ」を散歩するのもよさそうです◎

私が宿泊している「レインボータワー」に戻って歩いていると、オリジナルビーチサンダルを売っているお店を発見!
サンダル
ビーチサンダルの色から、付けるアクセサリーなどを自分で選んでオリジナルビーチサンダルを作って頂けます!
▼たくさんありすぎて迷う迷う!何つけようかな〜…!
サンダル1
▼イニシャルもつけてみた!自分だけのビーチサンダルの完成!
サンダル2
▼友達のと並べて撮るのもカワイイ。
サンダル3
色違いで似たようなデザインにしたり。思い出のサンダルになりました〜♪

部屋でぐっすり爆睡したら…ハワイの朝は早起きがグーッ!
朝早くから色んなお店が開いています。

ABCストア・スターバックスなどなど、敷地内にはなんでも揃っていますが、女子になんとも嬉しいストアが!
オアフ島の大人気ジュース&スムージー専門店「ラニカイ・ジュース」。
ラニカイ
朝からスムージーを飲んでたっぷりハワイを感じられました♪「タパタワー」1階のプールサイドにあります!

それから、ABCストアで朝食を買ってビーチで食べたり。
朝ごはん
ラグーン

日が出て暑くなってきたらハワイの名物かき氷「シェイブアイス」を買うのもアリ!
シェイブアイス
写真に映したい!と思う可愛いモノがたくさんあってついつい買ってしまいます^^;

ビーチに、買い物に、レストランに、スイーツに!本当に敷地内で何でも出来てしまう、「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート」、是非泊まってみてください♪

1 - 5件目まで(6件中)


国一覧
アジア
韓国(108)
ベトナム(57)
タイ(55)
香港(44)
シンガポール(26)
台湾(26)
インドネシア(19)
ミャンマー(17)
スリランカ(8)
中国(8)
フィリピン(8)
マレーシア(7)
マカオ(7)
インド(6)
カンボジア(4)
中近東
アラブ首長国連邦(85)
トルコ(1)
ヨーロッパ
ポルトガル(12)
スペイン(11)
ノルウェー(8)
マルタ(7)
ギリシャ(4)
イタリア(4)
オーストリア(2)
スウェーデン(1)
アフリカ
南アフリカ共和国(19)
ハワイ
ハワイ島(63)
オアフ島(60)
マウイ島(32)
ミクロネシア
サイパン(26)
グアム(12)
ロタ(4)
テニアン島(1)
オセアニア
オーストラリア(26)
ニュージーランド(7)
南太平洋
ニューカレドニア(63)
フィジー(12)
タヒチ(5)
カリブ海
キューバ(1)
中南米
ペルー(16)
北米
アメリカ西部(78)
アメリカ東部(69)
カナダ(12)
インド洋
セイシェル(3)
北海道
道南(16)
道北(3)
道東(2)
道央(1)
東北
宮城(5)
秋田(2)
青森(2)
岩手(2)
山形(1)
福島(1)
関東
東京(21)
千葉(5)
栃木(5)
神奈川(3)
埼玉(2)
群馬(2)
茨城(1)
北陸
福井(1)
新潟(1)
石川(1)
中部・東海
三重(4)
愛知(3)
山梨(2)
静岡(1)
近畿
大阪(16)
滋賀(10)
兵庫(2)
和歌山(1)
京都(1)
奈良(1)
中国
島根(1)
山口(1)
九州
福岡(6)
佐賀(5)
長崎(2)
熊本(2)
大分(2)
沖縄
沖縄離島(9)