1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. トラベルコちゃんさんの旅行ブログ

  国内エリア: 関東 > 東京 の他のブログはこちら|

トラベルコちゃん、なんでもレポート!

旅行比較サイト【トラベルコ】
格安航空券、国内・海外旅行・ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイトです。全国の旅行会社や旅行サイトの価格を一目で比較できます!
プロフィール

ニックネーム:
トラベルコちゃん
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
20代
会社名:
株式会社オープンドア
会社英字名:
OpenDoor Inc.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
旅行大好き!トラベルコちゃんです!
みんなに旅の楽しさを伝えたくて、今後もたくさん、たくさん旅しちゃいます。
ちゃーんと報告するので、お楽しみに♪

カレンダー
5月<2017年06月>7月
12 3
456789 10
1112131415 1617
18192021222324
2526 272829 30

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(5件中)

【ロッテ免税店】6-ファンデーション写真
日本にいても免税店で買い物できる!秘密の裏技をご紹介! (ロッテ免税店 東京銀座店)
エリア:
  • 関東>東京>東京駅・銀座
テーマ:買物・土産 
投稿日:2017/06/29 13:04
コメント(0)
こんにちは!トラベルコちゃんです♪

夏休みを目前に、海外旅行の計画を本格的に立てる人が増加中の今日この頃。
トラベルコの海外ツアーでは、夏はやっぱりソウル、グアム、台北、ホノルルなど、ショッピングが楽しい都市が人気を集めています。

空港の免税店や現地でのショッピングを楽しみにしている人も多いと思いますが、「フライトの時間を気にせず買い物を楽しみたい」、「現地の店員さんと外国語で話すのが不安」、「為替レートが気になる」という方も多いのではないでしょうか?

そんな方にぴったりの情報が!実は日本にいても免税でお買い物ができるんです!
今回は日本にいながら免税店でショッピングができる裏技をこっそりご紹介します♪

【ロッテ免税店】1-メイン画像

「海外へ30日以内に出国する航空券」+「パスポート」持参で利用可能に!
実は方法は簡単!海外へ出国する30日前の航空券とパスポートを持っていけば日本人でもお買い物できるんです。
実際に「ロッテ免税店 東京銀座店」で調査してきました!


専用エレベーターで上がれば広い免税エリア!
大人の街「銀座」に昨年春オープンした注目のファッションスポット、東急プラザ銀座。東京メトロ銀座駅から徒歩1分とアクセスも良好です。


そんな東急プラザ銀座の1階に"免税店専用エレベーター"なるものが…。
秘密の入り口みたいで好奇心がそそられます♪

【ロッテ免税店】2-エレベーター画像

専用のエレベーターを上がるとオシャレで広いショッピングエリアが広がります!

【ロッテ免税店】3-フロア写真

「ロッテ免税店 東京銀座店」には、都内で最大面積(約4,400平方メートル)を誇る店内に約180以上のブランドが集結。8階が時計やバッグなど高級ブランドフロア、9階はコスメや香水、お土産のフロアに分かれています。
店内はまるで百貨店のような高級な雰囲気。セレブな気分でゆったりとお買い物できます。
フライト時間も気にせず、満足のいくだけ化粧品を試すことができ、家族や友人、恋人から頼まれたお土産も時間を気にせず安心してお買い物ができますね♪
海外に行かない人とも一緒に買い物できるので、出張前の家族サービスにぴったり!

また、ネット購入では実物を確認できないけれども、免税店なら"安心して本物を安く"手に入れることができるんです!日本円で買い物できるので為替レートを気にしなくていい、ということも安心です。

いったいどんな商品が売っているの?
まずは、女性やお土産にも人気のコスメや香水のフロアへ。
人気コスメブランド「THREE(スリー)」では、「バランシング クレンジング オイル」のセットをご紹介。クレンジングオイル、洗顔フォーム、ローションマスクのセットは店舗限定。通常の国内価格は、6,000円を超えるのですがここでは22%OFFの4,790円とかなりお得!

【ロッテ免税店4-クレンジングオイル写真


【ロッテ免税店】5-店員さん写真

店員さんがオススメしてくれました♪

ロッテ免税店だけあって、「IOPE(アイオペ)」、「su:m 37°(スム37°)」などの韓国コスメブランドが充実!「IOPE(アイオペ)」ではこんなに大きなファンデーションが!?つい記念撮影。パチリ!

【ロッテ免税店】6-ファンデーション写真

他にも、外資系コスメブランドが免税価格から更にお得に購入できたりすることも。ビューカードやセゾンカードを持っている方は、さらに割引がききますのでお忘れなく!

続いて、憧れの高級ブランド品がずらりと並んでいる時計やバッグなどのフロアへ。

【ロッテ免税店】7-8階フロア写真

長く愛用する高級ブランドは、じっくり機能や価格を比較してから購入したいもの。
時間の限られた旅先で買い物するよりも、ゆっくり国内の免税店を利用する方が賢明ですね!

【ロッテ免税店】8-サングラス写真

これから行く旅行先でも大活躍間違いなしのサングラスは約40の人気ブランドが集結!
店員さんによるとここまで多くのブランドが揃っているところは都内では少ないとのこと。
ハワイやグアム、東南アジア諸国のみならず、どこへ行くにもサングラスは必要なので、免税価格でお得にゲットしておきましょう!

気になる商品の購入方法は?
1.各店舗でお支払い
お店のレジでお会計の際にパスポート(コピーでも可)、航空券(※)を提示する。
※または出国日時、出国空港、航空会社、船便名を正確に伝えられるメールなど。スマホで提示されるのもOKです。

2.交換券の受け取り

3.出国手続き終了後、空港内の指定場所で商品を受け取る。
引渡場所では、パスポート、搭乗券、交換券を提示する。
※出発時間の1時間前まで

4.引渡し商品の確認
品名や数量を確認して所定の場所にサイン。


出国前に荷物が増えてしまいますが、手続きは意外と簡単!
出発前に商品の受け取りはお忘れなく!

ロッテ免税店の高嶋さんに聞いたおすすめのポイント!
今日は特別にロッテ免税店 東京銀座店の方に日本人の免税店利用に関してお話を聞くことができました。
『日本人の方は東急プラザに買い物に来た時に、たまたま免税店に寄った方が、日本人でも買えると知って改めて来店される方が多いです。ただ、免税店ということもあって、やはり海外のお客様は多いですが、銀座に店舗を構えているので、日本人のお客様も大切にしていきたいと思っております。』
と語るのは支配人の高嶋さん。

【ロッテ免税店】9-支配人写真

しかし、多くのショッピングエリアが集中する銀座ではブランド直営店や百貨店など他のお店もたくさんあります。「ロッテ免税店東京 銀座店」で買い物するメリットには何でしょうか?

『免税ということで価格が安いのはもちろんですが、免税店でしか取り扱っていないブランドや商品もあるのも魅力だと思っています。例えば「ESTEE LAUDER(エスティーローダー)」や「THREE(スリー)」では免税店限定のセットを取り揃えておりますし、今若い方に大人気のサングラスブランド「TOM FORD」もフルラインで取り揃えているのは国内では当店だけです。あと、韓国コスメブランドも当店以外でここまで充実しているところはないと思っております。品揃えはとにかくいいので、買う目的がなくても楽しい時間が過ごせます。』


意外に気軽に使える免税店。この夏、海外旅行を控えている方はぜひロッテ免税店でお買い物を楽しんで下さいね!

ボート3
【ニューカレドニア】ブーライユで遊びつくす!おすすめアクティビティはこれだ!
エリア:
  • 南太平洋>ニューカレドニア
テーマ:観光地 
投稿日:2017/06/26 11:09
コメント(0)
ボンジュール!トラベルコです♪

ヌメアから車で約2時間半のブーライユにある、「シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・リゾート&スパ」。
前回はホテル内の様子をレポートしましたが、今回は敷地内や近隣で楽しめるアクティビティをご紹介していきます!
シェラトン


まず最初にご紹介したいのが、船の底がガラス張りになっている「グラスボトムボート」。
世界遺産に登録されたブーライユの海には、美しいサンゴ礁がたくさん!
このボートでは、船の上から美しい海の世界を覗くことが出来るので、泳ぐのが苦手な方や、小さな子供にも人気のアクティビティなんです♪
ボートキャプテン

午前10時にホテルの前に広がるビーチに集合。
ホテルの敷地内なので、自分の部屋で水着に着替え、荷物も最小限で参加出来るのはとっても楽チンでした◎

この小型ボートに乗り込み、いざ出発です!
今回は、私を含め乗客は7名。フランスやアメリカなど、国籍も様々でした^^
乗客

船長のAlanさんは、英語&フランス語どちらも使って説明してくれます。
残念ながら日本語は話せないようですが、魚やサンゴの説明は写真を見せながらしてくれたので、雰囲気は掴めるかも。
キャプテン

15分ほどボートを走らせると、海の色が一気に変わり、一面エメラルドグリーンに!!
海

船長さんが海の様子を見ながら、その日のベストスポットで船を停めてくれるので、下を覗くとこんなにたくさんのサンゴが!
ボート1

サンゴ

止まってくれるスポットごとに全く違うサンゴが見られるので、一緒に乗っていた女の子も「ママ!見て!!!綺麗!」と指を指しながら興奮状態♡とっても楽しそうでした(^^)
ボート2縦


実はこの辺りはウミガメにもかなりの高確率で出会えるエリアなんです。
今日もこんな風に、私たちの船の下を何度も通ってくれました♪可愛い〜♡
亀

グラスボトムボートを存分に満喫した後は、やっぱり自分で泳ぎたい!
ということで、シュノーケリングセットを借りて船の上からダイブ!
ダイブ前
(※写真の女の子が被っているシュノーケリングのマスクは、彼女たちが自分で持ってきたもの。無料でレンタルできるのは通常のゴーグルタイプのものでした。)

ダイブ後

船の上からもたくさんのサンゴが見られたけど、やっぱり近くで見るともっと綺麗!
海


写真には写っていませんが、実際は魚もたくさんいましたー!
サンゴ1


写真には収まりきらない程、大きなサンゴも!迫力満点です◎
サンゴ2


グラスボトムボートとシュノーケリングをめいっぱい楽しんで、約1時間半のツアーは終了。
10時に集合して、12時前にはホテルに戻って来れるので、午前中の空き時間に気軽に楽しめるのも嬉しいポイントでした♪

まさに、世界遺産の海が広がるブーライユだからこそ体験できるアクティビティ。とっても楽しめました◎


さて、部屋に帰ってシャワーを浴びて、ランチと少しのお昼寝を挟んだ後、まだまだ時間があるので、もうひとつのアクティビティにも挑戦してみることにしました(^^)/

まずはエントランスにある自転車を無料で借りて、サイクリング!
自転車置き場

5分走るだけで、こんな景色に!
自転車
なんとこれ、ホテル内の敷地なんです!とにかく広〜いので、ホテル内をぐるっと一周するだけでも、結構な運動量になります(^_^;)

久々のサイクリングがとっても気持ちよくて、ホテルを出てすぐ目の前にある山まで来てみました。
実はここ、ハイキングコースとして人気の場所。まだまだ体力が余っていたので、プチ登山をしてみることに!
自転車 山バック

所々に進行方向のサインがあるので、これを頼りに進んでいけば迷子になることもありません。
目印

頂上までは30分程度の小さな山ですが、上に行くにつれて道も細く、坂道も急になっていくので、歩きやすい靴で行くのがおすすめ。
急こう配 縦


30分なんて楽勝っ♪と思っていたものの、最後の方は息も切れ始め、汗もダクダク。
「はぁぁぁぁ。疲れたー(/o\)」なんて思っていた時にふと横を見てみると、こんな絶景が広がっていて、テンションUP!
景色1

緑と青のコントラストが美しすぎて、疲れも一瞬で吹っ飛んでしまいます♪
景色2

山頂からは、こんな風にホテルの全景を眺めることもできます。
ホテル全景
あいにく私はお水しか持ってきていなかったのですが、サンドイッチなどの軽食をリュックに詰めて、この景色を前にランチをしてみるのもいいな〜(´-`*)と思いました!

往復で約1時間のプチ登山。
写真では伝わらないほどのダイナミックな景色を眺められる穴場のスポットで、感動間違いなし!おすすめですよ★★★

この他にも、ホテル周辺では乗馬を楽しめたり、
乗馬

通称「だるま岩」と呼ばれるロッシェ・ペルセというスポットに行ったり、
ロッシェペルセ

無人島の「グリーン島」へ行く日帰りツアーに参加したりなど、様々なアクティビティを楽しめます!
グリーン島

ちなみにこのグリーン島ツアーはBBQランチ付きなので、透明度抜群のビーチを前にこんな風にランチを楽しめちゃいますよ♪
BBQ

またマリンアクティビティも豊富で、話題の「フライボード」に挑戦することもできます!
ジェット


ホテルでゆっくりと過ごしたいリラックス派も、世界遺産の海や大自然で遊びまくりたいアクティブ派も、どんな人でもきっと満足できる「シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・リゾート&スパ」。

ヌメアからも車で2時間半の距離なので、ニューカレドニアを訪れる際はぜひチェックしてみてくださいね♪

PR
2017/4/1〜7/12の期間内で、ニューカレドニア対象ツアーをお申し込みのお客様に、約5,000円相当の割引クーポンとレイトチェックアウトがつく特典をプレゼント!なっ得バカンスキャンペーンはこちら
2017/4/1〜7/12の期間内で、ニューカレドニア対象ツアーをお申し込みのお客様に、約5,000円相当の割引クーポンとレイトチェックアウトがつく特典をプレゼント!なっ得バカンスキャンペーンはこちら
エントランス2
【ニューカレドニア】ヌメアから約2時間の極上リゾート、ブーライユが今人気の理由。
エリア:
  • 南太平洋>ニューカレドニア
テーマ:ホテル・宿泊 
投稿日:2017/06/15 21:40
コメント(0)
ボンジュール!トラベルコです♪

今回は、ヌメアから車で約2時間半の「ブーライユ」という街にある人気リゾート、シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・リゾート&スパへ滞在してきたので、レポートします!

「2時間半って遠そう...」なんて心配は無用!
なぜなら、車中からはこんなにも素敵な景色を楽しむことが出来るから♡
道のり

1時間ちょっと車を走らせ、途中のLa Foa(ラフォア)という街でランチ&休憩タイム♪
地元の人がおすすめしてくれた、La Table Du Banianというレストランへ行くことにしました♪

お店に入って案内された席がこちら!
見渡す限り一面緑に囲まれた、最高の特等席に思わず感動っ(*''▽'')♡
テーブル1

実はここ、山の上に建てられたレストランなんです!
遮るものが何もないので、あんな絶景が見られるんですね♪
外観

肝心の料理のお味も最高でした!
こちらは野生の豚を使って、シンプルに塩コショウだけで味付けをしたパテのようなもの。
素材の味をしっかりと楽しめて、本当に美味♡♡♡
パテ

メインは白身魚をチョイス。
シェフのお母さん直伝の、オレンジソースが決め手なんだそう。
サフランライスとの相性が抜群でした!
魚

そしてデザートは、パッションフルーツのソースをかけたヨーグルト。
甘さ控えめで、お口直しにピッタリ♪
デザート

こちらがオーナーのご夫婦。今はレストランに併設する、ホテルの建設真っ最中なんだそう。
オーナー夫婦

山の上にあるので、アクセスはちょっと大変(辿り着くまでに看板が少ないので、見つけるのに苦労しました・・w)ですが、絶景を目の前にした贅沢なロケーションで美味しい食事を楽しめる、とっても素敵なレストランでした♡

お腹もいっぱいになった所で、次に向かったのがニアウリ工場
ニアウリ看板

ニアウリとは、ニューカレドニアに自生する常緑樹のこと。
殺菌・消毒効果が高く、ニューカレドニアでは古くから傷薬などに使われています。ニアウリが自生する地域では感染症が広がらないなんて言う話すらあるほどなんですよ!

そんなニアウリの葉を大量に圧力器の中へ入れ熱し、水蒸気と共に蒸留しながら抽出して作られるのが・・・・
ニアウリ工場

ニューカレドニアならではのお土産として人気の「ニアウリ・エッセンス」です。
地元の人たちは、風邪予防に使う人も多いようで、お湯を張った洗面器にニアウリエッセンスを2〜3滴垂らして、その蒸気を鼻から吸い込むとスッキリして効果てき面なんだとか!
ニアウリエッセンス

他にも果実のリキュールや蜂蜜なども販売していたので、お土産にいくつか購入しました♪
ヌメアのお土産ショップには必ずと言っていいほど売っているニアウリエッセンス。お試し用のミニサイズもあるので、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか?
お兄さん


無事お土産もゲットしたので、ここからはホテルへ直行です。
今回私が宿泊したのが、シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・リゾート&スパ。
シェラトン外観
18ホールのゴルフコースを持つ広大な敷地に建てられたこのホテルは、今ニューカレドニアでも人気急上昇中のリゾートとして注目されています。
目の前に広がるのは、世界遺産に登録されたラグーン。自然豊かなロケーションに、到着早々テンションUPです↑↑↑

ホテルの中へと進んで行くと、伝統的なメラネシアン建築でデザインされた美しいロビーがお出迎え。
エントランス1

あまりにも素敵な内装に、思わずウットリしてしまうほど。
エントランス2

ロビーでチェックインを済ませたら、バギーに乗ってお部屋へ連れていってもらいます。
車

ホテル内を移動する際はいつでもバギーを使えますが、ちょっとの距離だったら自転車もおすすめ。
こちらもモチロン、無料でいつでもレンタルできます◎
自転車

今回私が宿泊したのが、「トラディショナル ドメイン バンガロー」というタイプのお部屋。
ニューカレドニアの伝統的な家屋「カーズ」のデザインが特徴です。
カーズ

お部屋の中は、とってもモダンで素敵♪
天蓋付のベッドには、女子心をしっかりと掴まれちゃいました♡
ベッド

2つある洗面台も使い勝手が良くてGood!
洗面台

独立型のバスタブがあるのは、日本人には嬉しいですよね^^
お風呂

バルコニーにあった大きめのソファーでは、鳥のさえずりを聞きながらゆっくりと読書タイムを満喫。
それはもう、至福の時間でした・・(´-`).。oO
ベランダ

私が泊まったバンガローは、ハネムーナーやカップルに、家族連れや友達同士の利用は、キッチン付きや、2ベッドルームのお部屋が人気のようです。
たくさんのルームタイプがあるので、どんな旅のスタイルでも使いやすそうですね♪

さて、このホテルには様々な楽しみ方があります。
たとえばニューカレドニア最大級のプールでのんびりと泳いだり・・・
プール


フランスのタラソテラピーの老舗「アルゴテルム」社と提携しているDeep Nature SPAでリラックスしたり・・・
エステ


世界遺産のラグーンがある絶景ビーチを目の前に、ゆっくりと食事を楽しんだり・・・
外テーブル

ハンバーガー

美しすぎるサンセットを眺めたり・・・
夕日

どこか観光に出掛けるのもいいけれど、ホテルの中でとにかくの〜んびりと過ごすのが最高に贅沢っ!

ホテル内のレストランのレベルが高い、というのも嬉しいポイント。
夜は照明が絞られてロマンティックな雰囲気にチェンジ。
レストラン

私はラム肉のグリルを選択。
肉厚なのに柔らかくて、ほんと〜に美味しい!!
ラム

同じレストランでも、朝食になるとこんな風に雰囲気が変わります。
品数も多くて、豪華!
朝食4枚

欲張って朝から食べ過ぎちゃいました(^_^;)
朝食


お部屋も、ホテルの設備も、食事も大満足のシェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・リゾート&スパですが、実は「アクティビティ」も大充実してるんです!

例えば世界遺産のラグーンをボートの上から覗くことが出来る「グラスボトムボート」や
グラスボトムボート

ハイキング気分で出来る、プチ登山(“超”絶景付き!)など、大自然を満喫できるアクティビティは、とってもおすすめ!
自転車

実際に私が体験してきたアクティビティについては、次回のブログでご紹介しますのでお楽しみに♪

PR
2017/4/1〜7/12の期間内で、ニューカレドニア対象ツアーをお申し込みのお客様に、約5,000円相当の割引クーポンとレイトチェックアウトがつく特典をプレゼント!なっ得バカンスキャンペーンはこちら
2017/4/1〜7/12の期間内で、ニューカレドニア対象ツアーをお申し込みのお客様に、約5,000円相当の割引クーポンとレイトチェックアウトがつく特典をプレゼント!なっ得バカンスキャンペーンはこちら
パイナップル
【ニューカレドニア】マルシェでお買い物→キッチン付きホテルでクッキングを楽しもう♪
エリア:
  • 南太平洋>ニューカレドニア
テーマ:買物・土産 
投稿日:2017/06/09 15:24
コメント(0)
ボンジュール!トラベルコです♪

今回私がヌメアで宿泊したのが、キッチン付きのホテル「ヒルトン・ヌメア・ラ・プロムナード・レジデンス」
キッチン

こんなにも充実したキッチンがあるのに、使わない手はありません!
キッチン道具
ということで、地元の人たちが集まるマルシェやスーパーマーケットで食材を買って、料理をしてみることにしました♪

早起きして最初に向かったのが、ヌメアのモーゼル湾そばにある朝市。
火〜日曜日の毎朝5時から11時半まで営業していますが、朝早く行った方が地元の人がたくさんいて賑やかなのでおすすめ。
マルシェ
(10時を過ぎると、品物も少なくなり片付けモードに入るので注意です。)

マルシェでは、食材だけでなくニューカレドニアのお土産を買うこともできます♪
例えばこんなにカラフルなパレオや
パレオ

最近流行りの丸型のビーチラグ!
ビーチパレオ

水着の上からサラっと着れるワンピースや小物類
マルシェお土産4種

真珠のアクセサリーや、ニューカレドニアの風景写真、手作りの皮製品まである充実ぶり◎
マルシェお土産2


マルシェの中では食べ歩きだって出来ちゃいます♪
この手作りチーズ屋さんでは、新鮮な牛乳を使って作るシェイクが人気。
私はいちごみるく味をチョイス!
チーズ4種


こちらで売っているのは、総菜パンや、ベトナム風の揚げ春巻き。
地元の人にも大人気!
屋台


マルシェの中にある人気のカフェでは、大きなボウルに入ったカフェオレや、クロックムッシュが名物♪
カフェ

こんな感じで軽い食事を楽しめる場所もあるので、買い物がてら朝食を食べて行く人たちもたくさんいます。

軽くお腹を満たした後は、いざお買い物タイム。
ヌメアの人たちの台所でもあるマルシェには、ありとあらゆる”美味しいもの”が売っているので、見ているだけでも楽しめちゃいます♪

▼種類豊富なオリーブ
量り売りで販売しているので、色んな種類を少しずつ買うことも可。
オリーブ


▼今日一番のお目当て。天使の海老!
エビ

「うちの海老はとっても新鮮で美味しいわよ!」と笑顔で勧めてくれたお店の人。
マルシェでのこういうやり取りって、すごく楽しいですよね。
えび女性

▼新鮮な野菜やフルーツが買えるのも、マルシェならでは!
野菜

パイナップル

こんな感じで、マルシェの中は朝早くから大混雑!
私も周りの人を真似しながら、野菜や海老などの食材を購入してみました。
マルシェ買い物

マルシェで買えなかったものは、スーパーで調達しましょう♪
私が訪れたのは、ヌメア市内の至る所にあるスーパー「Geant(ジェアン)」。
スーパー

マルシェ同様、スーパーもお土産を買うのに最適な場所◎
ついつい本来の目的を忘れ、スーパーの中をフラフラと探検してしまいます・・・笑

▼日本未上陸のフランス人気コスメ、Yves Rocher(イヴロシェ)のショップをスーパー内に発見!
コスメ4種
※Yves Rocherは、ココティエ広場近くのロクシタンの並びにもお店があります。

▼たくさんのフレーバーティー、
紅茶4種

▼コーヒーやバニラ、パッケージが可愛いソープ類など、種類豊富◎
どれも日本では見かけないものばかりで、ついついお土産用にたくさん買い込んでしまいました(/o\)
お土産4種

さて、実際に私がスーパーで購入した食材はこちら。
焼き立てのフランスパンは、なんと1本100円以下でした!
買ったもの


食材も揃ったので、早速部屋のキッチンを使って調理スタート!
料理4種

ヒルトン・ヌメア・ラ・プロムナード・レジデンスのキッチンには、なんと4口のIHヒーターとオーブン、レンジまでついていたので、快適に料理が出来ました♪
料理

そして完成したのが、こちら!
料理たて

あれ・・・見た目が全体的に茶色くなってしまった・・・(;''∀'')

この日のメニューは
・天使の海老とマッシュルームのアヒージョ
・天使の海老のボイル
・ミートソーススパゲティ の3つ。

色味はちょっと地味ですが、新鮮な食材のお蔭か味はと〜っても美味しく出来ましたっ♪

レストランで食事をするのも大好きだけど、地元の人たちに混じってマルシェで買い物をして、好きな音楽を流しながらゆっくりと料理をする時間は、とっても贅沢なものでした!

そして何より、時間を気にせずお部屋で寛ぎながら食事を楽しめるのは最高♪
楽しくて美味しいお部屋クッキング、おすすめですよ♡

このホテルの他にも、ヌメアにはキッチン付きのホテルがいくつかあるので、ぜひ体験してみてくださいね♪

PR
2017/4/1〜7/12の期間内で、ニューカレドニア対象ツアーをお申し込みのお客様に、約5,000円相当の割引クーポンとレイトチェックアウトがつく特典をプレゼント!なっ得バカンスキャンペーンはこちら
2017/4/1〜7/12の期間内で、ニューカレドニア対象ツアーをお申し込みのお客様に、約5,000円相当の割引クーポンとレイトチェックアウトがつく特典をプレゼント!なっ得バカンスキャンペーンはこちら
ヒルトン
【ニューカレドニア】キッチン付きで優秀★★★ヒルトンヌメアをおすすめする理由
エリア:
  • 南太平洋>ニューカレドニア
テーマ:ホテル・宿泊 
投稿日:2017/06/02 10:25
コメント(0)
ボンジュール!トラベルコです♪

たくさんのホテルが立ち並ぶヌメアのアンスバタ周辺。「チョイスがありすぎて一体どこを選んだらいいの!?」と迷う方も多いかと思います。
そこで今回は、トラベルコスタッフが実際にヌメアで泊まったホテルをご紹介します!

まず、ホテル選びをするにあたって、いくつか希望条件を挙げてみるとこんな感じでした▼
====================================
・せっかくだから、オーシャンビューに泊まりたい!
・マルシェで買ったものを料理してみたい。キッチン付きのお部屋希望!
・レストランやバーまで歩いて行けるような、立地の良い所がいい
====================================

上記条件を基に検索し、最終的に選んだのがこちら。
▼ヒルトン・ヌメア・ラ・プロムナード・レジデンス
ヒルトン
2013年にリニューアルしたので、全体的にとっても綺麗なホテルです。

▼白を基調とした清潔感のあるロビー。日中は、日本人スタッフがフロントにいるので、言葉の心配も不要でした◎
ロビー

▼青い丸で囲んである場所がホテル。
ヌメア観光の滞在拠点となる、アンスバタのど真ん中に建つ好立地が魅力です♪
ホテル

赤い線のエリア一帯には、レストランやバー、ショップが立ち並んでいて、常に観光客や地元の人たちで賑わっています。

また、ホテルの目の前にバス停があるので、少し離れた場所への移動もとっても便利でした◎
ということで、立地の条件はクリア!

お次は気になるお部屋をチェックしてみると・・・

▼完璧なオーシャンビューでしたーーー(*''▽'')!!!!!
オーシャンビュー

ワンルームのスタジオタイプから、リビング&3ベッドルームの大きなお部屋まで、計4つのルームタイプありますが、なんと全室オーシャンビュー!

ベッドルームからだって、こんな景色を楽しめちゃうんです♪
ベッド1

ベッド2

▼広々としたリビングルーム。ダイニングテーブルに加え、ソファスペースもあるなんて、贅沢すぎます♡♡
オーシャンビュー2

▼そして、そして!こんなに広いキッチンまで!!!!
この豪華なキッチンが、ホテル選びの最終的な決め手になりました★★★
キッチン

▼4口のIHヒーターに、電子レンジ、オーブンまで付いてます!
(うちのアパートよりも充実してる!涙)
オーブン

▼もちろん、食器から鍋、シルバー類まで、完璧に揃っています。
キッチン道具

ここまで充実していたら、やっぱりこのキッチンを使わないともったいない!
ヌメアには、新鮮な野菜やフルーツなどが買えるマルシェがあるので、地元の食材を使って調理して、お部屋でプチパーティーなんていうのも素敵ですよね♪
野菜

パイナップル

ホテルのお部屋とは思えないほどのキッチンの広さに感激!いつもとは違う旅のスタイルを楽しむことができました♪
料理

自分で作った料理はまた格別♪マルシェでのお買い物→お部屋でクッキング!の様子は、次回のブログでレポートしますね^^
料理たて


ちなみにルーム内には、冷蔵庫、食洗機、乾燥機付きの洗濯機、アイロンまで完備!
もうここに住みたくなるくらい、すべて揃っている充実ぶりに感動っ(*''▽'')☆☆
冷蔵庫他


ここで、お部屋以外の設備も少しご紹介しておきましょう!

▼のんびりと寛げるプール
プール

▼オーシャンビューのレストラン
朝食

▼こんなに素敵なチャペルも、ホテル内に併設されています。
チャペル

新婚旅行先としても人気のあるニューカレドニア。
一面ブルーの海を前に永遠の愛を誓い合うなんて、ロマンチックすぎますよね♡
結婚式

いかがでしたか?
まさに「暮らすように滞在する」ことが出来る、ヒルトン・ヌメア・ラ・プロムナード・レジデンス。
長期滞在にもピッタリの、実用性の高いホテルで大満足でした◎
ヌメアでホテル探しをする際は、みなさんもぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか!?

PR
2017/4/1〜7/12の期間内で、ニューカレドニア対象ツアーをお申し込みのお客様に、約5,000円相当の割引クーポンとレイトチェックアウトがつく特典をプレゼント!なっ得バカンスキャンペーンはこちら
2017/4/1〜7/12の期間内で、ニューカレドニア対象ツアーをお申し込みのお客様に、約5,000円相当の割引クーポンとレイトチェックアウトがつく特典をプレゼント!なっ得バカンスキャンペーンはこちら

1 - 5件目まで(5件中)


国一覧
アジア
韓国(107)
ベトナム(57)
タイ(54)
香港(44)
シンガポール(26)
台湾(26)
インドネシア(19)
ミャンマー(13)
中国(8)
フィリピン(8)
スリランカ(8)
マカオ(7)
マレーシア(7)
インド(6)
カンボジア(4)
中近東
アラブ首長国連邦(85)
トルコ(1)
ヨーロッパ
ポルトガル(12)
スペイン(11)
ノルウェー(8)
マルタ(7)
ギリシャ(4)
イタリア(4)
スウェーデン(1)
アフリカ
南アフリカ共和国(19)
ハワイ
ハワイ島(63)
オアフ島(60)
マウイ島(32)
ミクロネシア
サイパン(26)
グアム(12)
ロタ(4)
テニアン島(1)
オセアニア
オーストラリア(25)
ニュージーランド(7)
南太平洋
ニューカレドニア(63)
フィジー(12)
タヒチ(5)
カリブ海
キューバ(1)
北米
アメリカ西部(78)
アメリカ東部(69)
カナダ(12)
インド洋
セイシェル(3)
北海道
道南(16)
道北(3)
道東(2)
道央(1)
東北
宮城(5)
秋田(2)
青森(2)
岩手(2)
山形(1)
福島(1)
関東
東京(21)
栃木(5)
千葉(5)
神奈川(3)
群馬(2)
埼玉(1)
茨城(1)
北陸
福井(1)
新潟(1)
石川(1)
中部・東海
三重(3)
愛知(3)
山梨(2)
静岡(1)
近畿
大阪(16)
滋賀(10)
兵庫(2)
和歌山(1)
京都(1)
奈良(1)
中国
島根(1)
山口(1)
九州
福岡(6)
佐賀(5)
長崎(2)
熊本(2)
大分(2)
沖縄
沖縄離島(9)