1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. トラベルコちゃんさんの旅行ブログ

  海外エリア: 北米 > アメリカ東部 の他のブログはこちら|

トラベルコちゃん、なんでもレポート!

旅行比較サイト【トラベルコ】
格安航空券、国内・海外旅行・ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイトです。全国の旅行会社や旅行サイトの価格を一目で比較できます!
プロフィール

ニックネーム:
トラベルコちゃん
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
20代
会社名:
株式会社オープンドア
会社英字名:
OpenDoor Inc.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
旅行大好き!トラベルコちゃんです!
みんなに旅の楽しさを伝えたくて、今後もたくさん、たくさん旅しちゃいます。
ちゃーんと報告するので、お楽しみに♪

カレンダー
9月<2018年10月    
123456
789101112 13
1415 16 17181920
2122 23242526 27
2829 3031

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(6件中)

サイ
【ウォルト・ディズニー・ワールド】キリマンジャロ・サファリで動物の素顔を見よう
エリア:
  • 北米>アメリカ東部>オーランド
テーマ:テーマパーク 動物 
投稿日:2018/10/29 11:07
コメント(0)


山手線内の1.6倍もの敷地面積をもつウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート。

今回はそのなかの「ディズニー・アニマルキングダム」内にある、
キリマンジャロサファリへ行ってきました。

看板

ここで登場するのはなんと、キリンやゾウ、ライオンなど、本物の動物たち!

アトラクションのように、
ワニやライオンが「ガォオオー!!」と襲ってくるようなものではなく、
そこで生活している動物たちを窓のないトラックで眺めるサファリツアーに
なっているので、お子様と一緒でものんびりと安心して楽しむことができますよ。


\ここでひとつアドバイス!/
トラックに乗るときは、左側に座るのがおすすめです!
そちら側に動物がいることが多いので、写真もよく撮れますよ^^


さて、それではさっそくトラックに乗り込みます。
(残念ながら私は右側でしたが、、がんばって撮りましたのでご覧ください笑)

トラックの中はこんな感じ。

トラック内

私は最後尾でしたので前は見づらかったのですが、
後ろの景色は独り占めできました!☆

上を見上げると、キリマンジャロサファリ内で見ることができる
動物の一覧が出ています。

一覧

揺れが激しいため細かい文字にまではピントが合わせられなかったのですが・・・
動物園にいるような動物は大体います!(笑)

動物は常に動き回っているため、どの動物を見られるかは日によって異なり、
『運任せ』です。(ライオンのレア度が高いそう!)

さあ、出発!

いちばん最初に現れたのは・・・

カバ

カバ

カバさん!

2枚目は子どものカバでしょうか?小ぶりでかわいいです。

TDLのジャングルクルーズだと、鼻からプシュー!と水が出てきたりしますが
こちらは本物なので、ゆ〜ったり優雅に泳いでおりました。

慣れているためか、すぐ近くをトラックが通っても気にする様子ナシです。

カバがいる水辺には、ペリカンでしょうか?白い水鳥がたくさんいました〜

ペリカン

鳥さん

どんどん進んでいくと・・・

ワニだ!

わに

水が透き通っているので、あまり動いていなくてもよく見えますね。

トラック

お!遠くを走るトラックが見えました。
こんな風に、ほんとに草原とトラックまでの塀が全くないんですよ!
そのへんを普通に動物が歩いています。

なんだろこれ2

襲ってきたりしないんだろうか?と不思議になるのですが、
道路まででてくることはありませんでした。


しばらく進むと・・・

きりん2

キリン!!!!

こうやってみると、本当にアフリカのサバンナにきたような気持ちになりますね。

そのほかにも、

ぞう

ゾウ!

サイ

サイや・・・

ダチョウ

ダチョウまで!

ディズニーリゾートのなかではありますが、まるで本当にサバンナをまわっているような気分になれてとっても楽しかったです。

朝に行くと、もっと活発に動く動物たちが見られるそうですよ♪

最後は、出口のところにいたゴリラでお別れ!

ゴリラ

ぜひ皆さんも体験してみてくださいね^^



↓ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート特集はこちら↓
バナー

As to Disney artwork, logos and properties: ©Disney
協力:ディズニー・ディスティネーション・インターナショナル

なお、アトラクションやメニューの内容等については取材時のもので、
変更になる可能性がございます(2018年7月現在)

どアップ
【ウォルト・ディズニー・ワールド】マジシャンのミッキーマウスとミート&グリート!
エリア:
  • 北米>アメリカ東部>オーランド
テーマ:観光地 テーマパーク 
投稿日:2018/10/26 14:52
コメント(0)
ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのマジックキングダム・パークにある
タウンスクエア・シアターに行ってきました♪

タウンスクエア外観

ここでは、マジシャン姿のミッキーとのグリーティングが楽しめるんですよ!

ミッキーが待ち構えるリハーサル室に足をすすめると、様々なグッズを発見…!
ミッキーファンにはたまりませんね。

衣装

おお、これはミッキーの衣装!サイズ感がかわいい♡

それとそれと…
でーん!ミッキーご愛用の手袋も!

手袋

あ、これって、何個もあるものなんですね(・∀・)笑

お次はこれ!

帽子

この帽子をみたことがない人はいないのでは…?
映画『ファンタジア』の魔法使いの弟子で登場するやつですね!

この帽子、こんなところ置いといて大丈夫なのかな…暴れ出さないかな…

さてさて、、ついに主役のご登場です!

ミッキー

きゃー!ミッキー--!

マントがかっこいい!

マント

素敵!!

決めポーズ

さらにさらに大サービス!!!

\どーーーーん!!!!!/

どアップ

と、こんな調子でミッキーを独り占めできてしまいます。

もちろんツーショットやサインにも応じてくれますよ☆

はるばるディズニーワールドまで来たからには、絶対行っておきたいスポットですね。

ぜひ足を運んでみてください^^



↓ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート特集はこちら↓
バナー

As to Disney artwork, logos and properties: ©Disney
協力:ディズニー・ディスティネーション・インターナショナル

なお、アトラクションやメニューの内容等については取材時のもので、
変更になる可能性がございます(2018年7月現在)

ふらりーと
旭川の夜はレンジャーにお任せ!?
エリア:
  • 北海道>道北>旭川
テーマ:街中・建物・景色 グルメ 散歩・自転車 
投稿日:2018/10/22 15:16
コメント(0)
元気です北海道

旭山動物園で名高い旭川、実は関東以北では3番目に大きな都市だと
いう事を知っていましたか?

その旭川の街は古くから隠れた美味しいお店の宝庫!として知る人ぞ
知る存在。

多くの人は旭川と聞くと「ラーメン」と思うようですが、実は旭川は
内陸部に位置はしていますが、留萌やオホーツク各地の港町までさほど
遠くもなく、エビやカニ、魚類などの海産物も新鮮なものがその日の
うちに届く距離なので寿司や居酒屋など安くて美味しいお店が目白押し。

また周辺地域は米どころでもあるのでお米もおいしいですし、畜産が
盛んな地域も多いので肉も美味しい、、、美味しいお店が多いのも
頷けますよね^^

でも、お店がいっぱいあるとどこに行けばいいか迷いますよね!?
そんな時には強い味方がいると最近話題となっていたので旭川に行って
体験してきました!

OMO7
旭川の中心部にほど近い場所にあるホテル「OMO7旭川」
このホテルにその強い味方がいるようです。

その名も「OMOレンジャー」
OMOレンジャー
今回は5人いるOMOレンジャーの中で、ご当地ごはん担当となる
OMO BLUEに旭川の良きお店を案内してもらう事にしました♪

ちなみにこのOMOレンジャー、他にはおさんぽガイドのOMO GREEN
お酒担当のOMO RED、路地裏グルメに詳しいOMO YELLOW、そして
自称高感度女子のOMO PURPLEが自分たちの得意分野を案内して
くれますよー!

OMOレンジャーの簡単なレクチャーを受けた後、GoKinjoへいざ出発!
OMOレンジャー出発

OMOレンジャーはよくある観光ガイドなどと違って、まるで友達が
地元を案内してくれているような気さくな感じで自分が自信をもって
進めるお店に案内してくれるんです^^

ご当地ごはん担当OMO BLUEに連れられてやってきたのが昭和の香り
漂う「ふらり〜と」という路地
ふらりーと看板

この昭和な香り漂う路地を進むと旭川といえば!という有名なお店が…
ふらりーと

お店案内
旭川ラーメンの人気店「蜂屋」や新子焼きで有名な「ぎんねこ」などが
軒を連ねます。

実は古い歴史のあるふらりーとの中からOMOレンジャーがお勧めして
くれたのが「ふくろう亭」
OMOレンジャー入店

ここではOMOレンジャーに案内してもらったお客様だけが楽しめる
日本酒飲み比べセットが”裏メニュー”として登場!
日本酒飲み比べ

お酒が登場したところでみんなで乾杯!!
OMOレンジャー乾杯
※この日は「特別」にOMOレンジャーさんも一緒に入って貰いました^^

このOMOレンジャーを利用して食べ歩きをする場合、案内してくれる
お店によっては今回のように”裏メニュー”があったり、特別なセットを
用意して気軽に食べ歩きが出来るようになっていたりと便利なんです。

その”裏メニュー”の日本酒飲み比べをしながら色々と話を聞くと
本州から来る人はホッケの大きさにびっくりするけど、北海道では
それが当たり前だからビックリする姿にビックリする(笑)などと
地元の人ならではの話に花を咲かせていきます。

それならビックリする姿にビックリしてもらいましょう!と思い立ち
ホッケ焼きを追加注文…いや、出てきた瞬間声が出ました
デカほっけ
OMOレンジャーさんが持ってるのが誰が頼んでも出てくるレギュラー
メニューのホッケ焼き(@_@
レンジャーさんの肩幅くらいある…は言い過ぎにしても30cmは余裕で
超えるドデカサイズ!!!

こんなのは普通に売ってるし、ビックリするもんではないという
根っからの旭川民であるOMOレンジャーさん。
本州の人からしたらただただビックリ、羨ましい限りでした^^

”裏メニュー”を堪能し、追加注文をしながら地元のお話を聞いて
いると時間もいい感じなので、ふくろう亭はお開きにしてもう1軒
ご案内頂く事に。

その移動途中にふらりーとの歴史と今あるお店の案内マップがあった
ので、そこで歴史と他のお店の事などを聞いてみる事に。
OMOレンジャー説明
戦前は市場で…とか、火事やらなにやらと色々な事を乗り越えて今の
この通りとお店があるんですよ、との説明を聞いてまた訪れてみたく
なりました^^

ふらりーと内の他のお店も回りたい気持ちもあるのですが、ここは
せっかくなのでOMOレンジャーさんの次なるお勧め店へ…

せっかく北海道へ来たならこの絵面が欲しくありませんか?という
気のきいたお店チョイス
ジンギスカン
そう、北海道と聞いて誰もが思い浮かべるジンギスカンです!

旭川でも指折りの有名店「大黒屋」へGoKinjoします
大黒屋
こちらは旭川に来る有名人もよく立ち寄るお店との事で、店内に
多くのサイン色紙が飾られていました。

こちらでもOMOレンジャーならではの「先ずは食べてみて!」と言わん
ばかりにセットでお肉が出てきました
ジンギスカン
生ラムは臭みも少なく、柔らかいのでいくらでも食べられそう

ラムチョップ
こちらは限定商品の厚切りラック(いわゆるラムチョップ)
今回は特別にお取り置きしておいてもらいました(笑)

いやあ、2軒ともさすがにチョイスです!
美味しいのはもちろん、”裏メニュー”やら特別なお取り置きやら
OMOレンジャーを利用した食べ歩きならではの特別感がありました。

大満足のツアー参加ご一行はみんな笑顔でホテルに戻ります。

が…

帰り道に何とも気になるこの看板たち
パリ街看板

ちょっと覗いてみると
パリ街
こちらもなんとも素敵な裏路地じゃありませんか!!

聞いてみると「パリ街」と呼ばれる飲食店が集まった路地で
地元の人はもちろん、観光客にも人気の路地なんですって。
歴史も古く、場所を変えながらも約60年の長きにわたり旭川市民に
馴染みの飲み屋小路として存在しているそう。

見てみると街頭や石畳の光景がまるでヨーロッパの裏路地のよう
ですよね!これもここに集まるお店の方々が意識を統一して来て
くれるお客様が安心安全に楽しめるように創意工夫をしているとの
事でした。

そんなパリ街を見ながら今日のお店の感想などを話しているうちに
ホテルに到着。今夕飯を食べたばかりですが、朝食のお勧めなどを
聞いてツアーは終了、解散となりました。

いやあ、本当に楽しい楽しい食べ歩きとなりました。
知らない街で絶対に間違いのないお店に気軽に連れて行ってもらえる
このサービス、その内容はもちろん、フレンドリーな対応、お店でも
同席して一緒にお話をしたりと旭川の友達と一緒に来ている感じが
より一層の楽しさを演出してくれるので、ぜひ一度、OMO7旭川に
泊まってOMOレンジャーツアーに出かけてみませんか?

■星野リゾートOMO7旭川
住所:旭川市6条通9丁目
電話:0166-24-2111
ホテル https://omo-hotels.com/asahikawa/
OMOレンジャー https://omo-hotels.com/asahikawa/guidetour/
※ 星野リゾートOMO7旭川の宿泊プラン一覧はこちら

乗馬シーン
北海道・旭川市内で乗馬体験を楽しもう!
エリア:
  • 北海道>道北>旭川
テーマ:観光地 自然・植物 動物 
投稿日:2018/10/16 16:01
コメント(0)
元気です北海道

旭山動物園で名高い北海道旭川市。
札幌から約140km、特急で90分、車でも2時間弱でいける北海道第2の都市ですが
市街地からさほど遠くない場所で本格的なウェスタン乗馬が楽しめる場所がある
と聞いて行ってきました!

看板
旭川市街地から車で約30分、高速旭川北ICから約20分ほどの場所にあるのが
クラークホースガーデンです。

馬たち
ガーデンに入ると可愛い馬たちに出迎えられましたー!
でも、可愛いからと迂闊に近づかないで下さいね、馬の後ろに立っていると
けられてケガをしてしまう事にもなりかねないとの事でした。

優しいオーナー夫妻にそんな注意事項を受けながらカフェも兼ねる建物内で
乗馬に関する簡単なレクチャーを受けましょう^^
乗馬レッスン
乗馬の際の姿勢や手綱の使って曲がる、止まるを支持するやり方、声のかけ方
などを教えてもらい、いよいよ実際に馬にまたがる事に…

輪乗り
まずは円馬場で輪乗りを行って感覚をつかみます。
ここで手綱を上手く使って馬を自分の行きたい方向に向かせる事や止まる
練習をじっくり行います。

そこで感覚をつかんだらいよいよ外乗です!
いざ出発〜♪
出発

こんな自然豊かな林の中を馬に乗って行くなんて中々体験できませんよね!?
林の中

林を抜けると一転、畑の中のあぜ道を隊列を組んで進みます。
隊列
細いあぜ道を落ちずに進めるかどうかは騎手の腕次第!?!?!?

畑が開ける広い場所で一休みの後は来た道を戻り、約40分の外乗が終了。
円馬場に戻りパートナーに労いの言葉をかけてあげましょう
下馬

クラークホースガーデンは旭川市街からもほど近いですし、旭山動物園からも
車で10分かからない距離なんですよー!

動物園で動物を見た後に馬に触れ合うもよし、併設するカフェでランチをする
ついでに馬に乗って森林浴を行うもよし、どんなシーンでも誰と来ても楽しめる
場所なのでぜひ訪れてみてはいかがですか?

■クラークホースガーデン
住所:旭川市東旭川町桜岡160-4
電話:0166-36-5963
営業時間:10:00〜日没(木曜及び冬期間は要問い合わせ)
URL:http://clark-horse.sakura.ne.jp/

漁港水揚げ
迫力満点!漁港で水揚げを真上から見る
エリア:
  • 北海道>道東>知床・ウトロ・羅臼
テーマ:街中・建物・景色 自然・植物 
投稿日:2018/10/15 18:47
コメント(0)
元気です北海道

世界自然遺産「知床」の入口にあたる斜里町ウトロ温泉の入口にある
ウトロ漁港では日本一の漁獲高を誇るサケやマスの水揚げの様子を
港にある建物の2階から自由に見学する事が可能だって知ってました?

ウトロ漁港で水揚げを待つサケマス定置網船
漁港水揚げ

今回は行った時期もよくサケの水揚げを見る事が出来たのでご紹介します!

知床半島でオホーツク海側、斜里町〜知床岬までの間にあるサケマスの
定置網船は基本的にはすべてウトロ漁港に水揚げされるとの事で、セリの
始まる午前7時前後から続々と漁船が入港してきます。
ウトロ漁港

よく見ると船によっては喫水線と呼ばれる水色の部分がわずかながら
見える船と完全に海中にある船があるのがわかりますか?

地元のガイドの方によると船が軽い時は喫水線が見えていて、重くなれば
なるほど船が沈むとの事で、それだけサケマスが沢山獲れた証との事!
喫水線が完全に沈んでいて重たそうな船はどこか誇らしげに帰ってくる
そうです^^

船が港につくとサケやマスでいっぱいになった船倉からクレーンと
大きなたも網を使って水揚げとなります。

先ほどの喫水線が完全に沈んだ船の船倉を上からのぞいてみると…
ウトロ船倉

これでもか!というくらいに船いっぱいにサケマスが入っていました。
これだけ入ってると船も重たく沈むよな〜などと思っていると、いよいよ
水揚げの開始です。
水揚げ

網いっぱいのサケマスに交じって昨今はブリも水揚げされているとの事。
この画像にもかなり大きなブリが入っているんですがわかりますか?

そんな水揚げされた魚たちは漁師さんたちによって直ちに魚種ごとに
選別されて大きな桶に入れられていきます。
選別

この作業がまた凄い!!
真上から見ているのでその漁獲量と選別するスピードに圧倒されました。

ここウトロではオスメスの区別はせずに大きさや大よその年齢によって
選別するとの事でした。
比較的若い銀毛、大きくて大人の風格が漂うブナなどが数人の漁師さんに
よってあっという間に選別されていく様子は本当に凄いとしか言葉になりません。

そんな迫力ある様子を水揚げが行われているウトロ漁港の2Fにある観覧
スペースから自由に見学する事が可能です。
朝の早い時間に水揚げとセリがあるので、宿泊して翌朝に散歩がてら港まで
歩いて水揚げを見学してから朝食タイム…なんてルートがおすすめですよ♪

世界自然遺産・知床も素晴らしいのですが、自分たちの生活にも関係する
サケやマスの水揚げ風景を間近で見るのもちょっと珍しい体験として
いかがですか!?

■ウトロ漁港水揚げ見学のお問い合わせは…
知床斜里町観光協会
住所:北海道斜里郡斜里町本町29-8
電話:0152-22-2125
HP:https://www.shiretoko.asia/

1 - 5件目まで(6件中)


国一覧
アジア
韓国(107)
ベトナム(57)
タイ(54)
香港(44)
シンガポール(26)
台湾(26)
インドネシア(19)
ミャンマー(17)
中国(8)
フィリピン(8)
スリランカ(8)
マカオ(7)
マレーシア(7)
インド(6)
カンボジア(4)
中近東
アラブ首長国連邦(85)
トルコ(1)
ヨーロッパ
ポルトガル(12)
スペイン(11)
ノルウェー(8)
マルタ(7)
ギリシャ(4)
イタリア(4)
スウェーデン(1)
アフリカ
南アフリカ共和国(19)
ハワイ
ハワイ島(63)
オアフ島(60)
マウイ島(32)
ミクロネシア
サイパン(26)
グアム(12)
ロタ(4)
テニアン島(1)
オセアニア
オーストラリア(25)
ニュージーランド(7)
南太平洋
ニューカレドニア(63)
フィジー(12)
タヒチ(5)
カリブ海
キューバ(1)
北米
アメリカ西部(78)
アメリカ東部(69)
カナダ(12)
インド洋
セイシェル(3)
北海道
道南(16)
道北(3)
道東(2)
道央(1)
東北
宮城(5)
秋田(2)
青森(2)
岩手(2)
山形(1)
福島(1)
関東
東京(21)
栃木(5)
千葉(5)
神奈川(3)
群馬(2)
埼玉(1)
茨城(1)
北陸
福井(1)
新潟(1)
石川(1)
中部・東海
三重(3)
愛知(3)
山梨(2)
静岡(1)
近畿
大阪(16)
滋賀(10)
兵庫(2)
和歌山(1)
京都(1)
奈良(1)
中国
島根(1)
山口(1)
九州
福岡(6)
佐賀(5)
長崎(2)
熊本(2)
大分(2)
沖縄
沖縄離島(9)