1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外の旅行ブログ
  3. トラベルコちゃんさんの旅行ブログ
  4. トラベルコちゃんさん 香港の記事一覧

  海外エリア: アジア > 香港 の他のブログはこちら|

トラベルコちゃん、なんでもレポート!

旅行比較サイト【トラベルコ】
格安航空券、国内・海外旅行・ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイトです。全国の旅行会社や旅行サイトの価格を一目で比較できます!
プロフィール

ニックネーム:
トラベルコちゃん
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
20代
会社名:
株式会社オープンドア
会社英字名:
OpenDoor Inc.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
旅行大好き!トラベルコちゃんです!
みんなに旅の楽しさを伝えたくて、今後もたくさん、たくさん旅しちゃいます。
ちゃーんと報告するので、お楽しみに♪

カレンダー
9月<2019年10月    
123 45
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(44件中)

アトラクション タイトル画像
【香港ディズニーランド】スリル満点◎ 限定アトラクションに乗ってみた!
エリア:
  • アジア>香港>香港(ホンコン)
テーマ:テーマパーク 
投稿日:2019/05/20 14:00
コメント(0)
世界中にあるディズニーランド。
各パークでの限定アトラクションって気になりますよね。

香港ディズニーランドだからこそ楽しめる、限定アトラクションを体験してきたので
早速レポートしていきます!

◆ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー
▼ストーリー
19世紀後半、ゴールドラッシュに沸くアメリカ西部の町がテーマ。
鉱山列車に乗り込み、山奥にある宝物を発掘する旅に出ますが、
途中でクマ達のいたずらに遭い。。
グリズリーガルチ

実際に体験してみて、ジェットコースター好きの筆者でも
予想外の動きをする鉱山列車に、大絶叫!
目の前の安全バーに掴まっているのに必死でした(・・;)

アトラクション名にもあるように、
グリズリーというクマ達が大きなポイントになっているんです。

分岐点の進行方向を決める棒で、背中をかいていた為に
鉱山列車のルートが変わってしまったり、
爆薬庫の中で、食べ物を取ろうとして手前の爆弾のスイッチを押してしまったり…。
愛らしい動きをするクマ達に、悪気は無いようですが、
何度も驚かされること間違いなしです!

絶叫アトラクションに自信のある方は、
クスリと笑えるグリズリーたちの行動にも、ぜひ注目してみてくださいね^^
(きっとそれどころではないでしょうが…)


◆ジャングル・リバー・クルーズ
あれ?似たような名前聞いたことがあるぞ?と思った方もいるかもしれませんが、
日本とは少し違った魅力があるアトラクションなのです◎

クルーズを案内してくれる船長の言語は、
広東語、北京語、英語から選ぶことができます。
今回は、英語での案内の船に乗り込みます。
0540

水面から顔を出し、今にも水をかけてきそうな象や
0542

スレスレの距離で、大きな口を開け登場するカバに驚かされます。
カバGIF

途中、キャンプを荒らすゴリラが、いたずらで銃を撃ったり
首狩り族(!)に弓矢で船が狙われたりも…!
船長の巧みな運転技術で、何とか被害はまぬかれました^^;

ハラハラしながら進み、ラストに差し掛かると大迫力の展開が…!
目の前に水柱が立ったかと思うと、大量の水と炎、水蒸気が襲いかかってきます。
爆発GIF

どうにか切り抜け、無事スタート地点に帰還しました。
炎の熱さや水を感じることができる距離での爆発は迫力満点!
いい意味で期待を裏切られるクルーズでした。

年齢制限などはないので、ファミリーみんなで楽しめること間違いなし♪
ぜひ、現地で体験してみてくださいね。


◆ミスティック・マナー
お次は、ミステリアスでエキゾチックなアトラクションをご紹介。
ミスティック・ポイントの中央にある、カラフルな建物が目印です。
0588

実はこちら、大富豪の探検家ヘンリー・ミスティック卿の邸宅なんです。
世界各国から集められた、7,000点もの絵画や骨董品が展示されているのを
エレクトリックカーに乗ってコレクションを鑑賞しに行く…はずだったのですが
やはり、ただ鑑賞するだけでは終わりません。(笑)

この日は5分ほどの待ち時間だったので、スイスイと進みます。
アトラクションに乗るまでの間、自慢のコレクションや
邸宅内の地図が飾られています。
0600
体験後には、「あの時のアレがコレか!」となりますが、
この時はまだ知る由もありません。。

エレクトリックカーに乗る前に、こちらの部屋に案内されます。
0602

すると、キュートなおさるのアルバートが登場。
ヘンリー卿との出会いや、不思議なオルゴールの話を説明してくれます。
0604
巨大な蜘蛛の巣にかかっていたところをヘンリー卿に救われ命拾いしたこと。
新しく発見された不思議なオルゴールは、骨董品に命を吹き込むと言われていること。
そのオルゴールは、絶対に開けてはならないと言われていること。

なるほど。このオルゴールは大事なポイントになりそうですね。

そしてついにエレクトリックカーに乗り込みます。
0613

4つのカートに乗り込み最初に連れてこられた部屋で
アルバートが登場し、案の定オルゴールの蓋を開けてしまいます。

すると、ミステリアスな音楽が流れ始め、
オルゴールからはキラキラとした光(ミュージック・ダスト)が!
周りの骨董品も好き勝手に動き出してしまいます。

ヘンリー卿邸宅内を移動しながら各部屋を見ていくのですが、
部屋全体が雪や氷だらけになってしまったり、
壁一面の鎧が歌いだしたり。危うく吹き矢で撃たれてしまいそうにも?!
最後の部屋では、部屋全体にプロジェクションマッピングが映し出されるので
自分が映像の中に入ってしまったような感覚にもなります。

なんとかオルゴールを元に戻すことができ、スタート地点に。
次々に不思議なことが起こり、ハラハラ・ドキドキの連続だったので
なんだか夢を見ていたような、ホッとしたような気持ちになりました(笑)

アトラクション内で流れるミステリアスな音楽は
『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』を作曲した方が担当したそう!
ぜひ、音楽にも注目してみてくださいね♪


◆アントマン& ワスプ:ナノ・バトル!
2019年3月にオープンしたばかりの、こちら。
なんと、世界で初めてアントマンとワスプがテーマとなったアトラクションなんです!
3271

このアトラクションのために香港のマーベルキャラクターが新たに作られたり、
ライドまでの各所にあるモニターでは、実際に映画に出ていた本人が
オリジナルストーリーを演じていたりと、スペシャル感満載!
アントマン 3人

2017年にトゥモローランドにオープンした アトラクション、
「アイアンマン・エクスペリエンス」とストーリー続きになっているので、
どちらも体験するのがおすすめです★

▼実際に乗った詳細なレポートは、こちらからチェック▼
【香港ディズニー】新アトラクション「アントマン& ワスプ:ナノ・バトル!」体験レポート



▼香港ディズニーランド・リゾートの特集はこちらから▼
香港ディズニー差替えバナー

なお、内容については取材時のもので、
変更になる可能性がございます(2019年4月現在)

ショー タイトル画像
【香港ディズニーランド】やっぱり見逃せない! 必見ショー&パレード3選
エリア:
  • アジア>香港>香港(ホンコン)
テーマ:テーマパーク 
投稿日:2019/05/20 10:11
コメント(0)
1.モアナ・ホームカミング・セレブレーション
映画『モアナと伝説の海』のその後として描かれたこちらのショーは、
アドベンチャーランド入ってすぐのステージで行われます。

最前列に座っている子ども達には、手打ちの太鼓が渡され、
最初に、太鼓や手拍子のたたき方を教えてくれます。
モアナ1
ショーの途中で、太鼓をたたいて参加するシーンもあるので、
お子様連れの場合は、ぜひ早めに行って最前列に座るのがおすすめです。

ショーは、英語と広東語で進められますが、言葉が分からなくても、
歌やダンス、人形劇で大体のストーリーは分かるので
小さいお子さんでも楽しめること間違いなし◎

モアナ2 訂正

もちろんそれ以外の方たちも、手拍子や掛け声で参加できるので
恥ずかしがらずに、会場の一体感を楽しみましょう♪

また、モアナはアドベンチャーランドでグリーティングも行っているとのこと!
日本ではまだ会えないモアナに、ぜひ会いに行ってみてくださいね^^


2.We Love ミッキー!
メインストリートUSAで開催されるこちらのショーでは
ノリノリな音楽と、プロジェクションマッピングを楽しむことができます。

陽が沈み、すっかり暗くなったころ、
メインストリートUSAにパーク内の人々が集まり始めます。
始まる前

このとき鑑賞ポイントとしてのおすすめの場所は、画像の黄色部分!
ショー 地図
最後に登場するミッキーを近くで見たい! という方は黄色下部付近に、
「We Love ミッキー!」後のナイトパレードも楽しみたい! という方は
道の両側から鑑賞するのがおすすめです。

ノリノリな音楽に合わせて、両サイドの建物がカラフルに彩られます。
4
3

白黒時代の短編映画に出ていたミッキーが、飛行機で飛び回ったり
『ファンタジア』のほうき達が、バケツに入ったペンキを撒き散らかしたり。。
ずっと見ていたい!! という気持ちになること間違いなしです。

ショー 動画

最後にはミッキーが登場し、みんなのテンションも更に上がります★
タイトル通り、ミッキー愛がたっぷり詰まったショーでした!


3.ディズニー・ペイント・ザ・ナイト・パレード
やっぱり、ナイトパレードを見ないと一日が終わらせられないですよね!
パレードルートとしては、画像の赤矢印通り、
ファンタジーランドとトゥモローランドの間から始まり
メインストリートUSA方面に進みます。
パレードルート

きらびやかなフロートや、鮮やかな衣装をまとったダンサーが
真っ暗な中で浮かび上がり、とっても綺麗…!

8784
8793

プリンセスたちも、より一層輝いています★
8791
8777

そして最後は、我らがミッキー!
「We Love ミッキー!」時の燕尾服から、魔法使い姿に変身していました。
8820

キラキラと輝くパレードに夢中になり、あっという間の時間でした。
まるでミッキーの魔法にかかったかのよう…!


いかがでしたでしょうか。
香港ディズニーランドでは今回紹介した3つはもちろん、
必見のショーやパレードが目白押しなので、ぜひ現地で体感してみてくださいね♪


▼香港ディズニーランド・リゾートの特集はこちらから▼
香港ディズニー差替えバナー

なお、内容については取材時のもので、
変更になる可能性がございます(2019年4月現在)

ディズニーホテル タイトル
【香港ディズニーランド】誰もがプリンセス気分に! 香港ディズニーランド・ホテルをご紹介
エリア:
  • アジア>香港>香港(ホンコン)
テーマ:ホテル・宿泊 
投稿日:2019/05/17 18:57
コメント(0)
ヨーロッパのお城のような外観に、イギリス風の庭園。
ロビーに入ると、真っ白な空間に大きなシャンデリアがあり、
床から天井まで続く窓が印象的な「香港ディズニーランド・ホテル」。

ホテルロビー
©Disney

香港のディズニー直営ホテルの中でも、最も高級感があり
誰しもプリンセス気分が味わえるホテルなんです。
そんな香港ディズニーランド・ホテルの魅力をたっぷりご紹介します。


早速、気になるお部屋から見ていきましょう。
大人2名、子供2名まで宿泊可能なお部屋にはダブルベッドが2つあり、
壁一面の大きな窓が印象的です。

部屋1
部屋2

ベッド横の壁に飾られている絵は、香港ディズニーランド・ホテルとそっくり!
絵

また、ベッドのヘッドボードにはティンカー・ベルと
『眠れる森の美女』に登場する3人の妖精が描かれています。
ヘッドボード
寝ている間に魔法をかけてもらえそう♪

部屋ごとに描かれているキャラクターは違うようなので、
宿泊する際は、ぜひチェックしてみてくださいね!

バスルームは、広々としたバスタブと大きな鏡のついた洗面台があります。
パークでたっぷり遊んだ後に、足を伸ばしてお湯につかることができるのは嬉しいですね。
バスルーム

全部屋共通で、鏡や洗面台周りには『白雪姫』から、
表情豊かな7人の小人の顔があしらわれているので、つい笑顔になれます^^
7人の小人

もちろんアメニティも充実していました!
詳しくはこちらでご紹介→「 ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジを探検してみた」

スタンダードルームでも十分充実していますが、特別な日の宿泊におすすめしたいのが
最上階(7階)にあるキングダム・クラブのお部屋。

フロア一帯が、キングダム・クラブ宿泊者のみ入ることができる特別仕様。
今回は特別に見学をさせてもらいました♪

ラウンジ1

高級感のあるラウンジでは、7:30〜22:00までホテルスタッフが待機しており
チェックインや配車、パークチケットの購入、
お土産の配送などのサービスが受けられるとのこと。
また、軽食やドリンク、アルコールが用意されており、
ゆったりとした時間を過ごすことができます。
ラウンジ2

また、最上階のキングダム・クラブからは唯一、パークであがる花火が見られるんです。
パークで流れている音楽も流してもらえるそうなので、
ホテルから鑑賞するという体験もできちゃいます!
※『眠れる森の美女』のお城が改修工事中は花火はあがりません。


人気の『アナと雪の女王』のお部屋も、キングダム・クラブだけの特別仕様!
お部屋全体が、物語をイメージされた作りになっているので、
アナとエルサのお城に泊っている気分を味わえますね♪

アナ雪1
アナ雪2

こちらのお部屋は、大人気のため余裕をもって1〜2か月前には予約するのが吉ですよ!


続いては、気になる朝食をご紹介。
今回は「エンチャンテッド・ガーデン・レストラン」で朝食ビュッフェを満喫しました!
おいしそうな中華料理や、アジア料理、洋食メニューが並び、目移りしてしまいます。
ビュッフェ

窓際の席で、香港名物のエッグタルトを味わっていると。。

みっきー
ミッキーが席まで遊びに来てくれました!

実はここ、エンチャンテッド・ガーデン・レストランは
各テーブルをキャラクターが回ってきてくれるのです!

お次はミニーが来てくれました。
エプロンがとても似合います^^
みにー

続いてはコック帽をかぶったプルート!
サインを頼むと、器用に鼻の上で書いてくれました(笑)
プルート

もちろん、写真撮影もたっぷり時間をとってもらえます。
パークに行く前からキャラクターと会えるなんて贅沢ですね♪

また、香港ディズニーランド・ホテルのみ朝食・昼食・夕食の全てで
キャラクターグリーティングが行われるとのこと。
また、登場するキャラクターが最も多いので、食事はホテルでとるのもおすすめです◎


お次は、中華圏ならではの体験をしに、ホテルロビーに向かいます。
大きな窓の前で待っていると、グーフィーの登場です!

太極拳

マスター・グーフィーに倣って、太極拳のポーズをとります。
初めて太極拳を体験しましたが、ゆっくりと体を動かすので
小さな子どもから、お年寄りまで家族みんなで楽しめます!
筆者も普段動かさないような筋肉を動かし、朝から体がスッキリしました♪

最後には、ひとりずつ太極拳のポーズで記念撮影もできちゃいます!
香港のディズニー直営ホテルに宿泊している方は、どなたでも予約なしで参加できるので
朝の体操として、ぜひ参加してみてくださいね。


最後は、本当のディズニープリンセスに変身できる
「ビビディ・バビディ・ブティック」をご紹介します♪

誰しも一度は、幼いころプリンセスに憧れた経験があるのでは?
そんな憧れを叶える場所がこちらなのです。

香港ディズニーランド内にもありますが、
今回は、ホテル内のビビディ・バビディ・ブティックを訪れました。
(エンチャンテッド・ガーデン・レストラン横通路を進んだ先にあります)

ピンクがメインのロマンティックな内装になっており、
一歩足を踏み入れただけで、プリンセス度が増した気になれます(笑)
プリンセス入口

ちょうどプリンセスに変身中でした!
変身中

『シンデレラ』に登場する、フェアリー・ゴッドマザーに教えを受けた
専属のキャスト達がプリンセスになるようお手伝いをしてくれます♪

プリンセスコスチュームは、エルサ、アナ、シンデレラ、ラプンツェルなどから選ぶことができ、
アリエルにも変身できるようになったとのこと!(うらやましい…!)
衣装

クラウン・パッケージ(980香港ドル)と、キャッスル・パッケージ(1,980香港ドル)があり、
コスチュームや、リングセットの有無でコースが分かれているようです。
詳しくはこちら→公式ページ
パンフ
憧れのプリンセスに変身してパーク内を歩くなんて、一生忘れられない経験になりますね♪


いかがでしたでしょうか。
エントランスに入った瞬間から、スペシャル気分を味わえる香港ディズニーランド・ホテル。

パークでたっぷり遊んだ後でも、ディズニーの世界を楽しめるのは直営ホテルだからこそ!
ここでは紹介しきれなかった魅力がまだまだあるので、実際に宿泊し、体験してみてくださいね♪


▼香港ディズニーランド・リゾートの特集はこちらから▼
香港ディズニー差替えバナー

なお、内容については取材時のもので、
変更になる可能性がございます(2019年4月現在)

ショップ&フード タイトル
【香港ディズニーランド】行かなきゃ損!食べなきゃ損!おすすめショップ&フードをご紹介します
エリア:
  • アジア>香港>香港(ホンコン)
テーマ:買物・土産 テーマパーク グルメ 
投稿日:2019/05/17 15:03
コメント(0)
せっかく香港のディズニーランドに来たんですもん。
日本にはないお土産やフードをチェックしたいですよね。

そこで、香港ディズニーランド・リゾートだからこそ行くべき、
ショップ&フードをご紹介します。

〜お土産選びで要チェック!おすすめショップ編〜
まずご紹介したいのが、2019年3月31日にオープンした
「アントマン& ワスプ:ナノ・バトル!」横にあるパビリオンギフト。
新アトラクションでの興奮そのままに、お土産選びができちゃいます。

外からの入り口はこんな感じ。
パビリオン 入口

魅力はなんといっても、「アントマン& ワスプ:ナノ・バトル!」の
オリジナルグッズが約40種類も販売されているということ。
中には、香港ディズニーランド・リゾートでしか購入できないものもあるので見逃せません!

頭から爪先までアントマンに変身!
アントマングッズ

もちろん、その他マーベルグッズも豊富にそろっています。
マーベルグッズ

続いて紹介するのは、イヤーハットに刺繍をしてもらえるセンター・ストリート・ブティック。
メインストリートUSAから、『眠れる森の美女』のお城を目指す道の右側にあります。

イヤーハット
©Disney

お好きなイヤーハットを選んだら、刺繍したい文字とフォントを選べばOK。
お店の奥で作業しているのも見学できます。

作業場

また、耳の部分に手書きでアレンジをしてもらえるサービスもあるとのこと。
イヤーハット手書き

世界に1つだけのオリジナルのイヤーハットが作られるなんて、素敵ですね!
完成までに時間がかかる場合もあるので、開園と同時に注文するのがおすすめです。


今度はパークを出て、ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ内にある
トレーディングポストをご紹介。

トレーディングポスト

なんと、世界中でもここでしか買えないレアなグッズがあるのです!
それがこちら!

\じゃーーーーーーーんっ/
ミキミニぬいぐるみ

ホテルののテーマにもなっている探検家姿のミッキー&ミニー!
もちろん、ドナルド&グーフィーもいます♪

ドナルドぬいぐるみ

可愛い過ぎる…!!
サファリコスチュームのぬいぐるみは、世界中でもここでしか買えない限定もの!
足の裏にディズニー・エクスプローラーズ・ロッジのマークがあるのがポイントです。
1つあたり、238香港ドル(約3,300円)なので全種類集めたくなりますね。

ぬいぐるみ以外にも、限定デザインのタンブラーや携帯ケース、シャツにバッグなど。
【限定】という言葉に、ついつい財布の紐が緩みます。
おみやげ


〜やっぱり外せない!おすすめフード編〜
せっかく香港まで来たんですもん。香港ディズニーランドならではのフードを楽しみたいですよね♪
定番ポップコーンもいいけれど、それ以外にもおすすめしたいメニューがたくさん◎
香港ディズニーランドだからこそ味わえる、とっておきフードをご紹介します。

まず紹介するのは、鷄蚕仔(ガイダンジャイ)。
今回はカリブニ・マーケットプレイスで購入しました。

マーケットプレイス

甘~い香りに誘われて、早速注文すると目の前で焼いてくれます!
たこ焼き機より小さな穴があいた機械に生地を流し込み、両面から焼くと。。
作成中

ポコポコとした、不思議な形で焼きあがりました。
小さな卵のように見えることから、Egg Puff(エッグパフ)とも呼ばれているそう。
できあがり

中にはクリームがたっぷり入っており、ミッキーの形にチョコも添えられています。
出来立てのワッフル部分をちぎりながら、クリームをたっぷりつけて頬張ると
程よい甘さで、とってもおいしい〜〜!!
見た目に反して甘さ控えめなので、パクパク食べられちゃいます♪


続いては、2019/3/31にオープンした「アントマン& ワスプ:ナノ・バトル!」と同じ
トゥモローランド内にある「スターライナー・ダイナー」というレストランをご紹介。

スターライナーダイナー
(銀河系をイメージしているトゥモローランドは、夜に行くと本当に宇宙に来たかのよう!)

こちらでは新オープンのアトラクションを記念して、
アントマンとワスプをイメージしたメニューが味わえます。

ハンバーガー
©Disney ©2019 Marvel


ワスプバージョンはバンズの色が緑色です!
ワスプバーガー
©Disney ©2019 Marvel

珍しい色をしていますが、普通のバンズと変わりなく美味しかったです^^
新オープンのアトラクションで大興奮した後は、こちらでお腹を満たしましょう!
【アトラクション体験レポートはこちら】


少し小腹が空いたときにおすすめしたいのがメインストリート・ベーカリー。
メインストリートUSAから『眠れる森の美女』のお城方面に向かう道の右側にあります。

ベーカリー外観

中に入るとショーケースに並べられた、色とりどりのケーキやサンドイッチが!
さすが香港。もちろんエッグタルトも並べられています。
エッグタルト

その中でも注目したいのが、こちらのカラフルなキャラクタードーナツ!
ベーグル

か、可愛すぎる!!
SNS映え抜群の見た目なので、ついつい写真を撮るのに夢中になってしまいます。
それぞれ好きなキャラクターのドーナツを購入し、みんなでシェアしてもいいですね♪
1つあたり42香港ドル(約600円)でした。

軽食を購入したら、飲み物も欲しくなりますよね。
もちろんこちらで販売もしてますが、隣の「マーケット・ハウス」での購入がおすすめ!

スタバ外観

一見、普通のコーヒーショップのような見た目のこちら。
実は、スターバックスコーヒーなんです!

スタバマーク
近づいてみると、おなじみのマークも。
パークの雰囲気に溶け込んでおり、最初は全く気が付きませんでした!

一番最初に目に入るのは、中心に並べられたボトルとタンブラー。
香港ディズニーランド限定のデザインになっているのが嬉しいですよね!
タンブラー

昨年(2018年)にオープンしたばかりとのこと。
ドリンクメニューは、ディズニーランド限定商品があるわけではなさそうですが
フードメニューが充実している印象でした。

先ほど紹介したメインストリート・ベーカリーとマーケット・ハウス(スターバックス)は、
隣りあわせになっており店内もつながっているので、ぜひセットで訪れてみてください★

地図
※地図内11番と12番です。

香港ディズニーランドに来たからには、
日本では味わえないショッピング&フードを楽しまなくちゃ!
ぜひ、スーツケースとお腹に余裕をもって来てくださいね◎


▼香港ディズニーランド・リゾートの特集はこちらから▼
香港ディズニー差替えバナー

なお、内容については取材時のもので、
変更になる可能性がございます(2019年4月現在)

キャラグリ タイトル
【香港ディズニーランド】キャラグリ天国って聞くけど、実際のところどうなの?を調査してきました!
エリア:
  • アジア>香港>香港(ホンコン)
テーマ:テーマパーク 
投稿日:2019/04/08 19:56
コメント(0)
ディズニーランドに行ったら、キャラクターグリーティングは欠かせない!
という方も多いのでは?
キュートな動きを見せてくれたり、実際にお話しができたり。
アニメの中のキャラクター達と実際に会えると、とっても嬉しいですよね♪

そんなキャラクターグリーティングが、充実していると噂の香港ディズニーランド。
1日、ホテルとパーク内を動いてみて、
実際にどれほど会えるのか調査してきました!

◆朝
ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジの「ドラゴン・ウインド」で、
中華料理や点心、ミッキーワッフルに目を奪われつつ、朝食を満喫していると。。
朝ごはん1


あ!!ミッキーとミニーだ!!

ミッキー1

朝からラブラブです♡
2人が着ているサファリコスチューム。
実は、ここディズニー・エクスプローラーズ・ロッジでしか見ることのできない姿なのです。
美味しい料理が楽しめるのはもちろん、
探検家姿の2人と写真もいっぱい撮ってもらえるなんて…まさに一石二鳥!!

撮った写真を眺めながら、ウキウキ気分でパークに移動します。

入口正面

◆10:00
この日のパーク全体のオープンは、10:30だったのですが
メインストリート USAのみ30分早く入場可能◎

30分早く到着し何をするかというと、もちろんグリーティング!
今回は映画公開に合わせて『シュガー・ラッシュ』の
ラルフとヴァネロペに会えるとのことで、
メインストリート USA左にあるアネックスという建物に早速向かいます。
グリーティング外観

イースターエッグ仕様になっても、やっぱりラルフの方が大きいのですね。
ラルフ卵

パシャパシャと写真を撮りながら待つこと15分。
早速順番が回ってきました!

ラルフ2

朝からとっても元気に迎え入れてくれた2人。
色々なポーズをとってくれ、最後は手を振ってお見送りしてくれました^^

今回は一緒に写真を撮ることはできませんでしたが、
メインストリート USAの中心ではミッキーとミニーも!
朝食時の探検家姿から、スプリングのコスチュームに着替えて
グリーティングをしていました。(地図中央部分)
USA地図


あっという間に30分経ち、パーク全体がオープンしたので
アドベンチャーランド内にある、
カリブニ・マーケットプレースに向かいます。
猿入口

アフリカの活気ある市場をイメージして作られたという、こちら。
ゲームをしつつ待っていると。。

猿正面

『ジャングル・ブック』のキング・ルーイがやってきました!
ポリポリとお尻をかいたり、片足でバランスを取ってみせたり
キング・ルーイの自由気ままさに、周りのみんなも笑顔になります。

続いて、『カールじいさんの空飛ぶ家』のラッセルも登場!
バッジ

ボーイスカウトのメダルを自慢げに見せてくれました★

◆午後
アトラクションや、昼食を楽しんだ後に向かったのは
ファンタジーランド内にある、フェアリーテール・フォレスト
プリンセス入口

『塔の上のラプンツェル』や、『美女と野獣』、『シンデレラ』など
ディズニープリンセス達の世界をミニチュアで楽しむことができる、
ロマンティックな場所なんです。

各エリアのミニチュアオブジェには仕掛けがあったり、フォトブースもあるので
シンデレラ城全体と一緒に写真を撮ることだってできちゃいます◎
シンデレラ城

シンデレラは「灰姑娘」ラプンツェルは「長髪公主」。
では、「仙子谷」は何を表しているでしょう?
漢字

カラフルな草花が咲く間を抜けていくと…
道

…!!!

ベル1

ティンカー・ベルだ!!
「仙子谷」はティンカー・ベルを意味していたのですね。

ティンカー・ベルとのグリーティングは初めてだったので、大興奮!
セルフィーにも対応してくれ、「サインも書こうか?」と聞いてくれたので、
書いてもらいました♪
ベル サイン


さて次は、トゥモローランドにある、
アイアンマン・テック・ショーケースに向かいます。

アトラクション横にある、こちらでは
アイアンマン本人と会話、写真撮影ができるとのこと!
グリーティングスペースに入ると、助手(?)の方がスーツについて
広東語で説明されています。
アイアンマン助手


すると、説明の途中でスモークと共にアイアンマンの登場です!
アイアンマン登場
かっこいいーー!!
胸や手の平からも光線を光らせてポーズを決めてくれます。

本日最後のグリーティングは、アイアンマンと沢山おしゃべりをしつつ
かっこいい決めポーズでのツーショットで終了しました。

いかがでしたでしょうか?
日本では会うことのできないキャラクターも多く、
画面の向こうで見ていたキャラクター達と実際に会えたときには喜びが倍増です★
また、実際にグリーティングして驚いたのが、
1人1人に対しての時間をたっぷりとってもらえ、距離感が近いということ!

サインが可能なキャラクターは喜んで(むしろ進んで)書いてくれますし、
コロコロとポーズを変えながら写真を何枚も撮ってもらえます♪
撮りすぎてるのではないかと心配になり、こちらから止めることも(笑)。

ついつい自慢したくなるような、キャラクターグリーティングができるのも
香港ディズニーランドの魅力。
キャラグリ天国の噂は【本当】でした!

▼香港ディズニーランド・リゾートの特集はこちらから▼
香港ディズニー差替えバナー

なお、内容については取材時のもので、
変更になる可能性がございます(2019年4月現在)

1 - 5件目まで(44件中)


国一覧
アジア
韓国(107)
ベトナム(57)
タイ(54)
香港(44)
シンガポール(26)
台湾(26)
インドネシア(19)
ミャンマー(13)
中国(8)
フィリピン(8)
スリランカ(8)
マカオ(7)
マレーシア(7)
インド(6)
カンボジア(4)
中近東
アラブ首長国連邦(85)
トルコ(1)
ヨーロッパ
ポルトガル(12)
スペイン(11)
ノルウェー(8)
マルタ(7)
ギリシャ(4)
イタリア(4)
スウェーデン(1)
アフリカ
南アフリカ共和国(19)
ハワイ
ハワイ島(63)
オアフ島(60)
マウイ島(32)
ミクロネシア
サイパン(26)
グアム(12)
ロタ(4)
テニアン島(1)
オセアニア
オーストラリア(25)
ニュージーランド(7)
南太平洋
ニューカレドニア(63)
フィジー(12)
タヒチ(5)
カリブ海
キューバ(1)
北米
アメリカ西部(78)
アメリカ東部(69)
カナダ(12)
インド洋
セイシェル(3)
北海道
道南(16)
道北(3)
道東(2)
道央(1)
東北
宮城(5)
秋田(2)
青森(2)
岩手(2)
山形(1)
福島(1)
関東
東京(21)
栃木(5)
千葉(5)
神奈川(3)
群馬(2)
埼玉(1)
茨城(1)
北陸
福井(1)
新潟(1)
石川(1)
中部・東海
三重(3)
愛知(3)
山梨(2)
静岡(1)
近畿
大阪(16)
滋賀(10)
兵庫(2)
和歌山(1)
京都(1)
奈良(1)
中国
島根(1)
山口(1)
九州
福岡(6)
佐賀(5)
長崎(2)
熊本(2)
大分(2)
沖縄
沖縄離島(9)