1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. Vツアーさんの旅行ブログ

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

満足しタイ・ランド

~タイの情報満載、旅行者向けの情報のみならず、タイ・ローカルの情報をお伝えしていきます。~

貴方のタイ旅行をサポート致します。
パッケージでは満足いかない貴方のために、貴方だけのタイ旅行をサポート致します。観光、食事などのご要望にお応えし滞在中の貴方の旅を満足いく旅に作り上げましょう。
プロフィール

ニックネーム:
Vツアー
居住地:
アジア>タイ>バンコク
会社名:
V トラベル インターナショナル
会社英字名:
V Travel International Co., Ltd.
会社所在地:
アジア>タイ>バンコク
会社電話番号:
+66-2-866-5657
業種:
旅行業
自己紹介:
V Travel International はバンコクの旅行会社です。ホテル予約、ゴルフ予約、通常のパッケージツアーなど旅行に関することであれば全て対応してまいります。特に弊社の特徴はプライベート・ツアーです。お客様のご要望にできる限り併せてお客様の旅のサポートを致します。割高になりがちなプライベート・ツアーですが、お客様と相談しながら満足して頂ける旅を作り上げていきましょう。

カレンダー
1月<2011年02月>3月
12345
6 789101112
13141516171819
20212223242526
27 28

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

部屋から
夜景の素晴らしさはバンコク一?「ル・ブア・ホテル&リゾート」
エリア:
  • アジア>タイ>バンコク
テーマ:街中・建物・景色 ホテル・宿泊 グルメ 
投稿日:2011/02/27 14:29
コメント(0)
今日は私の中では一番好きな「ホテルの部屋からの夜景が綺麗なホテル」をご紹介しましょう。

そのホテルはシーロム通りの西の突き当たり、
リバーサイドにも近い「ル・ブア・ホテル&リゾート」です。

部屋から

夜景の写真ではなくとても残念なのですが、
部屋からの昼の眺めから想像してみて下さい。
高層ビル群を眼下に見れるホテルも数少ないでしょう。
下の写真部屋は2ベッド・ルーム・タイプの部屋です。

メインベッドルーム

ツインベッド

バスルーム

2ベッドルーム・リビング

部屋から2

プールサイド

いかがですか?
私が多くを書かなくてもご満足頂けるホテルだと思います。
さらに、このホテルには夜景を楽しみながら心地よい夜風に打たれて食事が出来るレストランがあります。
63階のオープン・レストラン「シロッコ」です。
多くの旅行雑誌、ガイドブックで紹介されていますので、
ご存知の方も多いと思います。

シロッコ

シロッコ階段

このレストランの営業時間は18時から1時まで(ラスト・オーダー23時30分)になっています。
ご覧のような階段を降りてレストランスペースに行きますが、
眼下に街が広がり高所恐怖症の方にはあまりお勧めは出来ません。
実際に足がすくんで結局レストランスペースまでたどり着けなかった方もいらっしゃいます。

また、このレストランはドレスコードがありますのでご注意下さい。
「スマート・カジュアル」と表現されていますが、
男性の方は特に気を付けて下さい。
サンダル履き、短パン、Tシャツ、クラッシュ・デザイン・ジーンズでは、
レストランに入ることが出来ません。

地上63階のオープンレストランは日本では体験できないレストランです。
レストランは宿泊していなくても利用可能です。
カップルには最高にロマンチックな夜の思い出になるのではないでしょうか。
タグ:
夜景 ル・ブア バンコク ホテル 

PR
タイのホテル予約はVツアーにお任せ下さい。また、プライベートツアー、ゴルフなどお気軽にお問い合わせ下さい。
タイのホテル予約はVツアーにお任せ下さい。また、プライベートツアー、ゴルフなどお気軽にお問い合わせ下さい。
入り口
ビルの谷間のプールサイド・レストラン「ルアン・ウライ」
エリア:
  • アジア>タイ>バンコク
テーマ:ホテル・宿泊 グルメ 
投稿日:2011/02/06 14:06
コメント(0)
今日は静かな佇まいのレストラン「ルアン・ウライ」をご紹介します。

「ルアン・ウライ」はスリウォン通りから50mほど中に入った
「ローズ・ホテル」の敷地内にタイ古式建築で別棟でプールサイドに建っています。

室内

ビルの谷間のプールサイド・レストランですが、
非常に静かな環境が保たれており、
ゆったりと食事を楽しめるレストランです。
今回は予約もせず行きましたので1階のプールサイドの室内でしたが、
2階は昔ながらのチーク材をふんだんに使用した
伝統様式の内装で仕上がっています。

さて料理ですがメニューは約80種類以上。
全てをご紹介できませんが、
今回オーダーした中でもお奨めの料理をご紹介します。

クラトン・トン

上記写真は「Kratong Tong」と言う名前が付いた料理ですが、
日本語で説明すると「海老のミンチとミックス・ベジタブルのクリスピー添え」とでも言いましょうか。
デザートのように見えますが、
実は前菜です。
レモングラスの香りが非常に爽やかな味を引き出しています。
少々時間を置きすぎると、
折角のサクサクのクリスピーがやわらかくなり食感が変わってしまいます。
私はサクサクのうちに食べるのが良いと思います。

ポッピア

次にご紹介するのは「Ghoong Mahk Rook」、
「シーフード春巻き揚げ」と言うのが表現としてぴったりでしょうか。
イカと海老をすり潰し、バジルの葉で巻いて、
さらに春巻きの皮で巻いて揚げたものです。
一般的な呼び方は「ポッピア・トード」となると思いますが、
中に入っているすりみが特徴の一品です。
付けダレは一般的なポッピア・トードに似ていますが、
ただ甘いだけの付けダレではなく中身の味を引き出しています。

マンゴ

最後に外せないデザートは「フレッシュ・マンゴ」です。
「Khao Neaw Mamang」カウ・ニョウ・マムアンです。
添えられているもち米には金箔が添えられ非常に贅沢な気分になります。
マンゴのシーズンは今から5月中旬までが最高に美味しい時です。

他にも美味しい料理、美味しいデザートが盛り沢山です。
是非一度訪れてみてはいかがですか?
今回は写真で紹介できませんでしたが、
2階席のタイ古式建築のアンティークな内装の中で食事を楽しみたい方は、
是非ご予約をして行ったほうが良いでしょう。

http://www.ruen-urai.com/
タグ:
レストラン マンゴ ローズホテル 

PR
タイの旅行に関するお問合せはVツアーへ。レストラン予約、ホテル予約、ツアー予約など何でもご相談下さい。
タイの旅行に関するお問合せはVツアーへ。レストラン予約、ホテル予約、ツアー予約など何でもご相談下さい。

1 - 2件目まで(2件中)