1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. WACANA*さんの旅行ブログ

  海外エリア: 中南米 > メキシコ の他のブログはこちら|

人生をつまらなくする素晴らしい方法

~*oO.+○*.o○*.。そんな方法、一緒に探しませんか?*oO.+○*.o○*.。~

プロフィール

ニックネーム:
WACANA*
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
30代
自己紹介:
wacana*です。
同じ物を見ても、見方を変えるだけで、感動は、1にも10にもなると思うのです。
自分の貴重な時間を遣っての旅だからこそ、メイッパイ楽しみたい!!

武者小路実篤氏は言います。
『人生をつまらなくする素晴らしい方法があります
それは、わかっているという立場でものを見ること』
人生も旅と同じだと確信しています!

カレンダー
1月<2011年02月    
1 2 3 4 5
678 9 101112
13 1415 16 17 1819
202122 2324 25 26
2728

記事一覧

1 - 5件目まで(13件中)

ラパス
旅中毒の方へ贈る言葉
エリア:
  • 中南米>メキシコ>コスメル
  • 中南米>メキシコ>カンクン
  • 中南米>メキシコ>ラパス
テーマ:旅行準備 その他 
投稿日:2011/02/25 12:58
コメント(2)
以前、帰国と同時に思っていた事。

『次はどこに行こうかな・・・』

空港

帰路の成田空港で思うなら良い方で、
私の知っているダイバー達は、
専ら海の上で次の事を考えている(苦笑)

中毒でしかない。。。

ラパス
〈 ほら!楽しそうにしているこの瞬間にも・・・?! 〉

普段の生活(つねひごろ)が日常な訳だが、
“旅行”は、その対語としての非日常の括りに入る。

簡単に見たら、
「どれだけ日常に物足りなさを感じているのだろう・・・」
という疑問が生じるかもしれない。

だが違う。

重点は、日常にでなく非日常にあるのだ!
非日常がどれだけ素晴らしいか知っているから故、
非日常を好み、旅行を求めてしまう。

そんな私も最近では、
帰路の機内の中で考えるようになってしまった。
あぁもぅ中毒だ。。。

そんな社員のいる会社。

〜中毒のお客様大歓迎〜

ラパス
< 注;店番の方ではありません。。 >

↓*-*-*-*-*↓*-*-*-*↓*-*-*-*-*↓*-*-*-*↓*-*-*-*-*↓*-*-*-*↓*-*-*-*↓

PR
ダイビングの旅なら☆エクストリームネイチャー☆クルーズならモルディブ&グアダルーペ&ソコロ&コモド!デイトリップならラパス&メナド&フロリダ(マナティー)&マーシャル&パラオ!ドキドキが止まらない〜☆
新宿
マンタって何者なのでしょうか?
エリア:
  • インド洋>モルディブ>モルディブその他の都市
  • インド洋>モルディブ>モルディブ(アイランドリゾート)
  • ミクロネシア>パラオ共和国>パラオ(ベラウ)
テーマ:その他 動物 
投稿日:2011/02/24 00:45
コメント(0)
以前、先輩のナカジマさんが昼食中に、マンタの姿をみて言った!
「マンタのあの口の前にある手みたいのはなんだろうね。
ねねぇ、調べてみてよーっ。」

新宿

という訳(?!)で、調べました。

マンタといえどもエイの仲間で、軟骨魚類。
エラが体の下部にあることが、エイの条件です。

口の左右横にあるあの手みたいなものは、
“頭ビレ”というもので、簡単にいうと“アンテナ”の役目をしています。
その為、マンタの“頭ビレ”は、広がったり、縮まったりします。

モルディブ
〈 こんなストレスある写真しか用意ない・・・ 〉

マンタは個体によって腹部の模様に違いがあります。
つまり、腹部で固体を見分けることができるというわけですね。

因みに、パラオのアクアマジックの長野さんが、
「この子は、初めて逢う子だ」
とたまに呟いていますが、
これは、お腹を見て判断している訳です!

パラオ
〈 アクアマジックのTシャツはマンタ柄☆ 〉

ただ、モルディブで見たマンタとパラオで見たマンタの
お腹の模様が同じだったからと言って、
「同じマンタだ!」とは簡単に言えないのですが、
マンタは、プランクトンを求め広く行動しますので、
可能性がないとも言えません。

モルディブで出逢ったマンタとパラオで出逢えたらと思うと
浪漫がありませんか?

人間でいうところの、何年も会っていなかった人と偶然旅行先で会う、
というなんとも運命を感じてしまうような出来事ですね。

あの悠々に泳ぐダイバーの憧れの的“マンタ”ですが、
まだまだ謎の生き物のようです。
ですので、気になることはたくさんあれども、
情報があまりありません。。。。(泣)

ただ、人と同じで、何か謎のある方が魅力的に見えるかもしれませんね。

謎は、想像力と魅力をかきたてます!

上海

というわけで、ナカジマさんに満足してもらえたブログになっているか
密かに脅える?私なのでした。。。。


.

PR
ダイビングの旅なら☆エクストリームネイチャー☆クルーズならモルディブ&グアダルーペ&ソコロ&コモド!デイトリップならラパス&メナド&フロリダ(マナティー)&マーシャル&パラオ!ドキドキが止まらない〜☆
フランス
好きな人の好きなモノは、すぐに好きになれるなぁと思っていたら、嫌いな人の好きなモノは、すぐに嫌いになれるよ、と言われた
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:その他 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/02/22 00:12
コメント(0)
また、好きなモノが嫌いな人にとっても好きなモノだった時、
好きなモノは意外と好きじゃないモノになったりもする。。

今回は、タイトルと前文に全ての想いを込めました。
あとは、余談です。


私は、モネの絵が好き。

その好きな中でも2トップは、
以前述べた『サンラザール駅』と『カササギ』という絵。

フランス
〈 『サンラザール駅』2度目の登場です! 〉

フランス
〈 こちらが『カササギ』。どちらも、オルセー美術館蔵 〉

彼の描く曇り空と雪景色に、何とも言えない美しさを感じる。
決して、事実より綺麗に描いている訳ではなく、
そのままを描いただけ。
そのままの中に、私には明るい未来が見える。

そう言葉にしてみると、インスピレーション的な事が、
この絵を好きな理由みたい。

フランス
〈 こちらはオランジュリー美術館内にて☆ 〉

極端な話、嫌いな人が居たとして、
その嫌いな人がモネの絵が好きだとしても、
私は、モネの絵が好き。

人に左右されない。
それが本当の“好き”だよね。



.

PR
ダイビングの旅なら☆エクストリームネイチャー☆クルーズならモルディブ&グアダルーペ&ソコロ&コモド!デイトリップならラパス&メナド&フロリダ(マナティー)&マーシャル&パラオ!ドキドキが止まらない〜☆
フランス
出陣中.o○【フランス】
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:観光地 その他 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/02/17 01:35
コメント(0)
以前、京都の三十三間堂へ行った時の事。
1000体あるという観音像があちらこちらと空いていました。
注目してみると、「○○展に出陣中」との立て札が!
戦いに出ていたとは。。。(笑)

そして、フランスのオルセー美術館に場所を移します。
ゴッホに、ゴーギャン、ルノアール、モネetcの絵が多く、
画家によって部屋分けがされている、あの3階の空間がとても心地良い!
個人的には、ルーブルよりもオルセーが好き〜☆

フランス
〈 オルセー美術館の外観 〉

フランス
〈 オルセー美術館の内観(改装前)〉


私の第一の目的は、モネの絵でした。
モネと言えば、「睡蓮」が有名ですが、
私が特に好きなのが「サンラザール駅」という絵!
その絵との再会を楽しみにしていました。

・・・・・・ん?ない。

長期の改装中で3階は、封鎖されていました。
それによって、1階、2階の絵の配置が変わっていたので、
スタッフに「サンラザール駅」は、どこにあるのか聞いてみると、

日本語訳;)ないわよ。スペインに出陣中みたい。
※但し、ニュアンス。

・・・・・・・!?

事前に、改装中とは確認していたけど、まさか出陣中とは。。。

フランス
〈 これが「サンラザール駅」の絵。本物。 〉


よく考えると、改装中の美術館は、空間も狭くなるので、
必然的に、絵が置ききれなくなります。
絵をどこかに保管するよりは、どこかの国に貸出した方が、
美術館側にとっては、金銭的にもいいし、
相手側にとっては、チャンスですね!

普段の貸出しはかなかな難しいですよね。
ある絵を目当てに、世界中から足を運ぶ人達がいるのですから。

「サンラザール駅」の絵に逢えなかったのは、大変残念でしたが、
『また来てよ!』とモネが言っているのだと、
自分勝手な納得をしたのでした。


フランス



.

PR
ダイビングの旅なら☆エクストリームネイチャー☆クルーズならモルディブ&グアダルーペ&ソコロ&コモド!デイトリップならラパス&メナド&フロリダ(マナティー)&マーシャル&パラオ!ドキドキが止まらない〜☆
カール
『H』に取り付かれた女 
エリア:
    指定なし
テーマ:旅行準備 その他 
投稿日:2011/02/16 00:12
コメント(0)
日本ファイターズのゆうチャンこと斉藤祐樹選手も、
このタイトルが意図する『H』に取り付かれた男とも言いますね!

旅行業界ではABCをエーブル、ベーカー、チャーリー・・・
と別な読み方をします。
MやN、BやVなど聞き間違えない為など、
使用理由はいくつかあります。

少し話は変わり、パスポート記載のヘボン式についてですが
当初及び通常では、例えば佐藤さんだと「SATO」となり、
最後の「ウ」の発音は文字としての記載はしません。

ただ近年では「SATOH」というように、
長音の意味で『H』を入れる事ができるようになりました。
加えて一昨年辺りから「SATOU」と
「ウ」を『U』で表示する事ができます。

それは、ここここまりますっ。。。

京都
〈 この場合も違う意味で、困りますね。。。 〉

というのは、申請しているお客様本人でさえ、
『H』と『U』のどちらを入れたのか、
寧ろ入れているかいないかさえ覚えていない事が多いのです・・・

予約の段階で、それがわからず、後から変更になった場合、
混み合っていると変更ができずに、
キャンセル待ちになってしまう事もあります。。

実は他にもOKになってきている表記があるのですが、
あまりに凄いので、ここでのご紹介は控えたいと思います(苦笑)

さかなチャン
〈 お魚ちゃんも知りたがった顔していますが、控えます。。。 〉


さて、この『H』を最初に説明しました通りに読みますと、
『ハウ』と読みます。
そして、私は、この『H(ハウ)』を
自分の名前に入れる事に憧れています。

『U』は音の読みのままだが『H』は違います。
この情報を知らないと入れる事ができないのだ!

加えて、なんだか旅慣れしている人みたいだし、
名前のスペルを伝える時に「ハウ入りです!」と言いたいのです。


そして先日、夢の中でも『H』を入れるのいいなぁーと思っていた私。

因みに、私の名前では『H』を入れる事ができない。
あとはもぅ、『H』を入れる事ができる姓の人と
結婚するしかないのだ・・・



今日もお疲れですね


.

PR
☆★☆横浜カンパニー*エムズマリンアドベンチャー店☆★☆セブ/メナド/エジプト(紅海)ダイビングツアー/パラオホテル&モルディブリゾート予約/マーシャル/出発3日前までの旅行、そしてサーディンラン!

1 - 5件目まで(13件中)


国一覧
アジア
インドネシア(3)
台湾(1)
中国(1)
シンガポール(1)
ヨーロッパ
フランス(6)
スペイン(3)
デンマーク(2)
イギリス(2)
イタリア(1)
アフリカ
エジプト(2)
ミクロネシア
マーシャル諸島(8)
パラオ共和国(7)
グアム(1)
ポンペイ島(ポナペ島)(1)
中南米
メキシコ(2)
インド洋
モルディブ(7)
東北
岩手(5)
宮城(3)
中部・東海
長野(1)
近畿
京都(1)
四国
香川(1)
沖縄
沖縄本島(1)