1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. やぶ蚊さん

  海外エリア: ヨーロッパ > グルジア の他のブログはこちら|

コーカサスの真実

~コーカサスのカオス(客好き・停滞・やさしさ・粗野・無償・強欲・一途さ・怠惰)を探るの巻~

トビリシ企画
グルジア全土を歩いています。おとなりのアルメニア・アゼルバイジャン・トルコにもときどき行きます。手配もします。
プロフィール

ニックネーム:
やぶ蚊
居住地:
ヨーロッパ>グルジア>トビリシ
会社名:
トビリシ企画
会社英字名:
Tbilisi Planning
会社所在地:
ヨーロッパ>グルジア>トビリシ
会社電話番号:
+995 32 296 3680
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
ソビエト時代終了直前の1988年秋、初めてのコーカサス周遊旅行を敢行。以後、ソビエト崩壊後のグルジアの苦悩を毎年、見てきました。99年からトビリシに住み、大学で教鞭を8年、とったのち、市内の旅行代理店で旅行業の修行を治め、12年10月に独立しました。アルメニア、アゼルバイジャンも定期的に訪問し、最新情報の入手をこころがけています。

カレンダー
8月<2012年09月>10月
1
2345678
91011121314 15
161718 192021 22
23242526272829
30

記事一覧

1 - 4件目まで(4件中)

NoPhoto
ナリカラのロープウェイ
エリア:
  • ヨーロッパ>グルジア>トビリシ
テーマ:観光地 ハイキング・登山 歴史・文化・芸術 
投稿日:2012/09/21 20:28
コメント(0)
トビリシの景勝地ナリカラ要塞へ登るロープウェイが今年6月に新設されました。片道1回=1ラリ(50円)。トビリシの公共機関で使う磁気カードが必要です。窓口でも買えます(カード代=2ラリ。返却すれば、カード代は戻ります。)上の駅からは遊歩道がせ整備されていますので、散策にはいいとおもいます。おしゃれなカフェ・レストランもありますから・・・。

NoPhoto
カズベギ行きバス
エリア:
  • ヨーロッパ>グルジア
テーマ:観光地 歴史・文化・芸術 自然・植物 
投稿日:2012/09/18 00:08
コメント(0)
ご覧のような、日本ではワゴン車と呼ばれる?タイプの車です。この車は14時30分初です。程度は見た目、良くないですね。片道10ラリ=500円。(2012年9月17日現在。)タクシーもあたりました。片道でも往復でも100〜150ラリが彼らの言い値です。トビリシの北の玄関口・ディドゥベ・バス・ターミナルから毎日8時半から1時間おきに17時半まででているそうです。
カズベギ行きミニバス

NoPhoto
グルジアの比叡山大学
エリア:
  • ヨーロッパ>グルジア
テーマ:街中・建物・景色 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2012/09/15 17:09
コメント(0)
グルジア正教の総本山は、現在はトビリシの大サメバ大聖堂ですが、歴史・文化・教育的な中心は東ではイカルト、西ではゲラティの両修道院です。アカデミと呼ばれる学問所でもありましたので、私は勝手にグルジアの比叡山と呼んでいます。イカルトは傷みがはげしいですね。参道?は工事中なのかデコボコ道です。一方、ゲラティのフレスコは見事です。なるほど世界遺産に値するものと、感心しています。

NoPhoto
クタイシのバグラティ大聖堂
エリア:
  • ヨーロッパ>グルジア>クタイシ
テーマ:街中・建物・景色 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2012/09/14 14:57
コメント(0)
バグラティ1003(世界遺産)

グルジア西部の中心都市クタイシ市の丘の上に立つバグラティ大聖堂の修復工事が完成した、という話をききました。1003年の創建で傷みがはげしいものでしたが、修復とはいえ、往時をしのぶことができないほど、別物のような新しさで、ユネスコが世界遺産からはずす、という驚くべき話も聞こえてきます。今月下旬に状況を視察してきます。

1 - 4件目まで(4件中)


国一覧
ヨーロッパ
グルジア(136)
アルメニア(18)
アゼルバイジャン(11)