1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. やぶ蚊さん

  海外エリア: ヨーロッパ > グルジア の他のブログはこちら|

コーカサスの真実

~コーカサスのカオス(客好き・停滞・やさしさ・粗野・無償・強欲・一途さ・怠惰)を探るの巻~

トビリシ企画
グルジア全土を歩いています。おとなりのアルメニア・アゼルバイジャン・トルコにもときどき行きます。手配もします。
プロフィール

ニックネーム:
やぶ蚊
居住地:
ヨーロッパ>グルジア>トビリシ
会社名:
トビリシ企画
会社英字名:
Tbilisi Planning
会社所在地:
ヨーロッパ>グルジア>トビリシ
会社電話番号:
+995 32 296 3680
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
ソビエト時代終了直前の1988年秋、初めてのコーカサス周遊旅行を敢行。以後、ソビエト崩壊後のグルジアの苦悩を毎年、見てきました。99年からトビリシに住み、大学で教鞭を8年、とったのち、市内の旅行代理店で旅行業の修行を治め、12年10月に独立しました。アルメニア、アゼルバイジャンも定期的に訪問し、最新情報の入手をこころがけています。

カレンダー
9月<2012年10月    
12345 6
78910111213
1415 1617181920
21222324252627
28293031

記事一覧

1 - 3件目まで(3件中)

NoPhoto
クタイシの宿
エリア:
  • ヨーロッパ>グルジア>クタイシ
テーマ:ホテル・宿泊 グルメ 
投稿日:2012/10/15 16:31
コメント(0)
クタイシの宿といえば、日本人パッカーにはワインを痛飲させてくれる「ボンドの家」が有名ですが、私はゲストハウス「ラリ」が気に入っています。
カテゴリーはゲストハウスになっていますが、実質的にはホテルです。アチャラ観光を終えてアチャラのコブレチからバスでクタイシへ移動(4ラリ=200円)。クタイシの中央バス・ターミナルでタクシーと交渉し、バグラティ大聖堂見学と、旧市街のイシュフネビス姉妹通りの「ラリ」まで10ラリ=500円でチャーターしました。
1泊2食で1人あたり50ラリ=2500円。客室にはトイレ・シャワーも完備。なんといってもすごいのは、おまかせで出してくれる夕食。約10品、出てきます。食べ切れません。ワインは別料金。(ハウスワイン1.5リットルで10ラリ=500円)。イメレチ地方の特産ブドウはツォリカウリ種。フルーティ、アロマが高いです。カヘチ地方特産のルカツィテリ種は喉越しがよく、宴会にむいています。「豆腐とワインには旅させてはいけない」イメレチでは
ツォリカウリをお試しください。

NoPhoto
テラビのホテル
エリア:
  • ヨーロッパ>グルジア>グルジアその他の都市
テーマ:ホテル・宿泊 
投稿日:2012/10/15 16:18
コメント(0)
9月下旬、ブドウ摘みで忙しいカヘチ地方ナパレウリ、エニセリ村などでブドウ畑を見学、試食し、シグナギ宿泊予定でしたが、予算に合う車をチャーターできなかったので、ヒッチでテラビにいったん、戻りました。そのとき、私たちを拾ってくれた、ある銀行のマネージャーが「ここは高いけど、いいホテルだよ」とテラビの「オールド・テラビ」というホテルを紹介してくれました。フロントで空きがあるかどうかを訊ね、あるというのでTWINの値段を聞いたら145GEL=約7250円です。部屋も下見させてくれ、ベッド・ルームに小さいながらもリビング・ルームもある2部屋したてです。なんといってもよかったのはシャワー。浴槽があって、ジャグジーがあって、ラジオも聞ける。私は浴槽にお湯をはって、旅の疲れをいやしました。朝食だけ、ちょっとシンプルすぎるかな、というのがありましたけど、ロケーションもいいし、合格だとおもいます。

NoPhoto
ゲラティへの行き方
エリア:
  • ヨーロッパ>グルジア>クタイシ
テーマ:街中・建物・景色 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2012/10/05 03:50
コメント(0)
クタイシの旧市街の中央市場から午前11時発のゲラティ修道院行きのバスがでます。1ラリ=50円。また、ここからトィキブリ方面行きバスが頻繁にでています(同料金)。こちらを利用するときは赤川を渡った谷底で下車、約3kmの緩やかな車道を登ります。クタイシ市内からタクシー利用なら10ラリはかかります。
way back from Gelati

1 - 3件目まで(3件中)


国一覧
ヨーロッパ
グルジア(136)
アルメニア(18)
アゼルバイジャン(11)