1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. やぶ蚊さん

  海外エリア: ヨーロッパ > アゼルバイジャン の他のブログはこちら|

コーカサスの真実

~コーカサスのカオス(客好き・停滞・やさしさ・粗野・無償・強欲・一途さ・怠惰)を探るの巻~

トビリシ企画
グルジア全土を歩いています。おとなりのアルメニア・アゼルバイジャン・トルコにもときどき行きます。手配もします。
プロフィール

ニックネーム:
やぶ蚊
居住地:
ヨーロッパ>グルジア>トビリシ
会社名:
トビリシ企画
会社英字名:
Tbilisi Planning
会社所在地:
ヨーロッパ>グルジア>トビリシ
会社電話番号:
+995 32 296 3680
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
ソビエト時代終了直前の1988年秋、初めてのコーカサス周遊旅行を敢行。以後、ソビエト崩壊後のグルジアの苦悩を毎年、見てきました。99年からトビリシに住み、大学で教鞭を8年、とったのち、市内の旅行代理店で旅行業の修行を治め、12年10月に独立しました。アルメニア、アゼルバイジャンも定期的に訪問し、最新情報の入手をこころがけています。

カレンダー
7月<2014年08月>9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425 2627 282930
31

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

NoPhoto
アゼル・グルジア陸路国境越え
エリア:
  • ヨーロッパ>アゼルバイジャン
テーマ:旅行準備 
投稿日:2014/08/27 08:42
コメント(4)
アゼルバイジャンとグルジアの陸路国境は2つありますが、今回は北部国境をご案内します。通常はバラカンーラゴデヒ国境と称されます。写真はグルジア側の国境の村マツィミです。ここには両替所があります。レートは悪くないようです。アゼルバイジャン側にはありませんので、ご注意を。ここでは簡単な食事と飲み物が買えます。ラゴデヒまでは約4kmあります。
border33

NoPhoto
トゥシェティTusheti, オマロOmaloの朝
エリア:
  • ヨーロッパ>グルジア
テーマ:歴史・文化・芸術 自然・植物 動物 
投稿日:2014/08/25 17:43
コメント(0)
omalo moring00グルジア北東部・カヘチ地方。この地方のチェチェンとダゲスタンとの国境地帯の山脈の狭間に、ひっそりと佇むトゥシェチ地方。その中心の村がオマロです。山岳民族の文化を伝承している、貴重な村です。ヌグザル・イトイゼさんを中心としてキセロと呼ばれる7つの塔も復活させました。あと7つは復活させたいと、ヌグザルさんは話してくれました。秘境中の秘境ですぅ。

1 - 2件目まで(2件中)


国一覧
ヨーロッパ
グルジア(136)
アルメニア(18)
アゼルバイジャン(11)