1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. やぶ蚊さん

  海外エリア: ヨーロッパ > アルメニア の他のブログはこちら|

コーカサスの真実

~コーカサスのカオス(客好き・停滞・やさしさ・粗野・無償・強欲・一途さ・怠惰)を探るの巻~

トビリシ企画
グルジア全土を歩いています。おとなりのアルメニア・アゼルバイジャン・トルコにもときどき行きます。手配もします。
プロフィール

ニックネーム:
やぶ蚊
居住地:
ヨーロッパ>グルジア>トビリシ
会社名:
トビリシ企画
会社英字名:
Tbilisi Planning
会社所在地:
ヨーロッパ>グルジア>トビリシ
会社電話番号:
+995 32 296 3680
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
ソビエト時代終了直前の1988年秋、初めてのコーカサス周遊旅行を敢行。以後、ソビエト崩壊後のグルジアの苦悩を毎年、見てきました。99年からトビリシに住み、大学で教鞭を8年、とったのち、市内の旅行代理店で旅行業の修行を治め、12年10月に独立しました。アルメニア、アゼルバイジャンも定期的に訪問し、最新情報の入手をこころがけています。

カレンダー
9月<2017年10月    
12 34567
89101112 1314
15161718192021
22232425262728
293031

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

NoPhoto
Karabaghの Lion
エリア:
  • ヨーロッパ>アルメニア
テーマ:歴史・文化・芸術 自然・植物 
投稿日:2017/10/12 08:13
コメント(0)
cave lion
ナゴルノ・カラバフ(アルメニア人はアルツァフと言う)のマルタケルト地方のヴァンク村にあります。

NoPhoto
南コーカサス地方の「未承認」国家の訪問の仕方
エリア:
  • ヨーロッパ>グルジア
テーマ:旅行準備 歴史・文化・芸術 
投稿日:2017/10/02 17:20
コメント(5)
A:ナゴルノ・カラバフ(アルツァフ)
エレバンのナゴルノ・カラバフ大使館または入国してから
外務省領事部でヴィザ申請をします。申請用紙は、こちら。
写真は不要です。
http://nkr.am/content_files/Anketa_English.pdf

B:アブハジア
オン・ラインでヴィザ申請をします。ロシアからジョージアまたは、その逆でも通り抜けはできません。申請サイトは、こちら。
http://mfaapsny.org/en/consular-service/permission/

C:南オセチア
ロシア側からのみ入国できます。当然ながらロシアのヴィザをもっていないと
話になりません。詳細は、こちら。
http://www.mfa-rso.su/en/node/406

1 - 2件目まで(2件中)


国一覧
ヨーロッパ
グルジア(136)
アルメニア(18)
アゼルバイジャン(11)