イエローカード(予防接種)とは

イエローカード(予防接種)とは?

目的国によっては、事前に特定の予防接種を受けていないと入国できない場合があります。

その主なものが黄熱で、この汚染地域に滞在、通過の場合『黄熱病予防接種証明書=イエローカード』を提示しないと入国できない国があります。
海外旅行においては目的国入国時に『黄熱病予防接種証明書=イエローカード』が必要かどうかを事前に確認し、必要なら予防接種を行い、証明書を取得していなければなりません。

黄熱の予防接種証明書(イエローカード)の有効期間について、2016年7月11日以降は、これまでの「接種10日後から10年間」から、「接種10日後から生涯有効」へと変更されました。現在、既にお持ちの有効期間が経過した予防接種証明書も生涯有効なものとして取り扱われます。また、更新手続は不要です。取得した予防接種証明書は紛失しないように、生涯大切に保管してください。

必要の有無の確認や申請場所は?

特定の検疫所、検疫衛生協会などで扱っています。事前に予約が必要な場合もあるので、出きるだけ早いうちに詳細を確認して、予約しましょう。
目的国で予防接種が必要かどうかは下記ページをご確認ください。

トラベルコ 海外都市情報

海外旅行者のための感染症情報(by 厚生労働省検疫所)

 

他の人はこんなQ&Aも見ています