1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 国内旅行
  3. 遊び・体験
  4. 近畿
  5. 和歌山
  6. 高野山・龍神
  7. 和歌山のその他の日帰り体験プラン詳細

【和歌山・高野山】1200年前に空海が日本に伝えたお茶や瞑想を高野山の寺院で体験しませんか?

  • テーマ
    その他の日帰り体験、伝統芸能体験
  • エリア
    高野山・龍神
茶道と瞑想の組み合わせを体験、忙しい毎日から離れゆっくりとした時間を提供しております。この体験を通じて人をもてなすことの精神や道徳心の学びを得ることができます。
多忙な日常でゆっくりした時間を持てていない方、茶人から直接学びたい方、グローバルに活躍される方、また国外からのお客様へ日本らしいおもてなしを提供されたい方などにもオススメしております。


そもそも、日本にお茶をもたらしたのは、高野山の開祖である空海など
茶道と瞑想の組み合わせを体験、忙しい毎日から離れゆっくりとした時間を提供しております。この体験を通じて人をもてなすことの精神や道徳心の学びを得ることができます。
多忙な日常でゆっくりした時間を持てていない方、茶人から直接学びたい方、グローバルに活躍される方、また国外からのお客様へ日本らしいおもてなしを提供されたい方などにもオススメしております。


そもそも、日本にお茶をもたらしたのは、高野山の開祖である空海などの僧侶であると言われています。その本来の目的は瞑想の前にお茶を飲み頭をスッキリさせた状態で取り組むためのものだったと言われています。

茶道を体験できる場所は日本中に数多く存在しますが、世界遺産の寺院内で「瞑想」と「茶道」を組み合わせた体験、つまりただお茶を飲むだけでなく瞑想の前段階に行われる「本来の茶道」を復活させ現代人にも広めたいという気持ちがこの体験が生まれるきっかけとなっています。

オンラインが主流の現代だからこそ人をもてなす際に現れる心の美しさ、水の流れる音やお香の香りに五感を研ぎ澄ます素晴らしい時間を世に広めることが目的となっています。

〜当日の流れ〜
お茶の説明  
お点前を鑑賞 
茶碗を選ぶ 
抹茶を点て和菓子と共に食べ方の体験 
お茶と瞑想の歴史 
僧侶による瞑想指導(※瞑想体験はプライベートではなく、グループでの体験となります。)

【【高野山とお茶】】
1200年前に空海や最澄が唐からお茶をもたらし、その後禅宗の僧侶が武士階級に普及させた。そして亭主と客との精神交流を重視する茶会が「わび茶」の源流となりそれを完成させたのが千利休であると言われています。

もともと茶は嗜好品というよりは薬として使用され、喫茶を契機として芸術、道徳、哲学など文化のあらゆる部面を含んだ総合文化体系として発展したのが茶道となりました。
【【高野山での瞑想】】
高野山の瞑想法は「阿字観瞑想」と言われ、空海が日本にもたらしてから高野山に1200年以上伝わる呼吸法・瞑想法です。高野山の清らかな空気の中、心静かに瞑想してみませんか。初めての方でも僧侶が丁寧に指導いたします。





茶道で頭をスッキリとさせてから瞑想を体験するという組み合わせは他にはないでしょう。気さくな茶人とのプライベート体験となり、直接質問をぶつけることができます。他の方と密になる心配もありません。

天皇から武士、商人、庶民にいたるまで多くの人に親しまれてきた茶道、戦後は海外にも茶道は広まり、茶道の大衆化は世界的レベルとなっています。
【1日1組限定 】
日常を離れゆっくりした時間を過ごしながら、人をもてなすことの本質を学ぶことができます。またグローバル化が進む中で「世界的に認められている唯一のアジア的儀礼」とも言われる茶道を経験しておくことで日本人が世界に誇れる教養を身につけることもできます。
女性は豪華な打ちかけ(着物)を羽織って庭園で写真を撮ることも可能です。薄茶だけでなく濃茶も提供される珍しい機会です。
【所要時間】
1〜2時間

検索中

他のユーザーがこちらの商品も見ています

  • ※上記で設定した検索条件は引き継がれません