1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. オークランド(ニュージーランド)観光地
  5. ティリティリマタンギ島の現地口コミ・地図

オークランド(ニュージーランド)

現地のプロ(4人)詳細を見る

Tiritiri Matangi Island ティリティリマタンギ島

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
Tiritiri Matangi Island, Whangaparaoa, Auckland, New Zealand
アクセス
ブリトマート駅すぐそばのフェリーターミナルからフェリーで75分
公式サイト
http://www.tiritirimatangi.org.nz/
投稿日2016/01/27

ニュージーランドの自然を学べる一日がここに。鳥の楽園にお邪魔してみましょう。

  • 自然散策おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!

(個人ガイド、園芸植物生産、園芸を学ぶ専門学生)

オークランド中心部のフェリーターミナルから専用のフェリーに乗ること約75分。ハウラキ湾の穏やかな景色を抜けると、ティリティリ・マタンギ島が見えてきます。外周をぐるっと歩いても3時間程度の小さなこの島は、世界的にも珍しい鳥の楽園として人気を集めつつある大注目の島です。一度は絶滅したと思われていた飛べない鳥「タカへ」や、世界最小のペンギン「ブルーペンギン」、メロディアスな鳴き声が美しい「ベルバード」や「コカコ」など、野生ではほとんどお目にかかれない鳥たちが我がもの顔で飛び(歩き)まわっている場所は、NZ広しと言えどここ以外にはありません。

ティリティリ島は今でこそ緑に覆われた島ですが、わずか30年ほど前まではたくさんの牛や羊が草をはむ放牧地でした。しかし、環境省やボランティアの手によって10年間で30万本もの植林がなされ、本島では絶滅しかかっている貴重な鳥たちも数多く放たれたことで、現在のような鳥の楽園の姿に生まれ変わりました。

島に着いたら、島のボランティアガイドによる散策ツアーに参加しましょう。10ドルと料金も安いですし、数十種類もいる鳥たちを見分けるにはやはりプロに任せたほうが安心です。日本人のガイドもいるので、予約の際に「日本人ガイドを」と言えば付けてくれます。ちなみに、わたくしも島の日本人ガイドの一人ですので、名前を挙げていただければ喜んで同行いたします!※2018年10月頃まで休止中です。

もしお時間が許せば、島に一泊するとさらに忘れがたい経験になるでしょう。というのも、ティリティリ島には国鳥のキーウィもいて、夜の散策で見ることができるんです。ブルーペンギンも夜に巣に帰ってきます。簡易宿泊施設は一泊30ドルですが、その価値は十分にあるでしょう。

フェリーとガイドの予約は、Fullersというフェリー会社のHPか、オークランドのフェリー乗り場で直接行えます。また、島には食べ物が売っていないので、水とランチは必ず持参しましょう。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
ティリティリマタンギ島周辺のおすすめ観光スポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する