1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. バルセロナ(スペイン)グルメ
  5. 1902 カフェ モデルニスタの現地口コミ・地図

バルセロナ(スペイン)

現地のプロ(5人)詳細を見る

1902 cafe modernista 1902 カフェ モデルニスタ

  • カフェ
  • オルタ-ギナルド
  • 定休日無休

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
Sant Antoni Maria Claret 167, 08025 Barcelona, Spain
営業時間
[月-日]9:30-24:00
公式サイト
http://gruposagardi.com/restaurante/1902-cafe-modernista/
電話番号
+34-93-1700040
投稿日2018/03/05

世界遺産建築の中にあるカフェ・レストラン

  • カタルーニャ料理がおいしい
  • 定番人気

(ライター)

サグラダ・ファミリアから徒歩約7分のところのある、もう1つの世界遺産建築「サンパウ病院」。
元病院と思えない華やかなモデルニスモ建築が見応えのあるバルセロナを代表する名所の1つです。

そのサンパウ病院内にあるカフェ・レストランが「1902カフェ・モデルニスタ」。
サンパウ病院を見学しなくても入店することはできるので、近所に住むスペイン人のお客さんもよく訪れています。

高い天井に装飾が施されていて、モデルニスモ建築物内で食事をするというスペシャルな気分が味わえるお店です。
もしサンパウ病院を見学するなら、足休めにコーヒーやランチ、ディナーを楽しんでみては?

このお店の料理は伝統的なカタルーニャ料理(郷土料理)に、現代的なアレンジを少し加えたもの。
パスタ生地に肉を巻いてオーブンで焼いたCanelone(カネロネ)14ユーロや、
Bacalao con sanfaina(バカラオ・コン・サンファイナ)20ユーロ、
Bombas de la Barceloneta(ボンバス・デ・ラ・バルセロネタ)8ユーロなどがよく知られる郷土料理です。
バカラオは、鱈の野菜煮。程よい塩味の鱈とくったりと煮たトマトなどの野菜がよく合います。
ボンバスは、ピリ辛ソースのじゃがいもコロッケ。スナック感覚で食べられます。

もし12月から4月上旬までにバルセロナを訪れるなら、
絶対に食べてほしいのがTempura de Calcots(テンプラ・デ・カルソッツ)12ユーロ。
カルソッツという小ぶりのネギの天ぷら。ロメスコソースというトマトやアーモンドを磨り潰したソースで食べます。
ネギが甘くて病みつきになるかも。またTortilla de alcachofa(トルティーリャ・デ・アルカチョファ)12ユーロもおすすめ。
アーティチョーク入りの卵焼きにイベリコ豚の生ハムがのったもの。デザートも素敵です。
Frutos secos y rojos(フルートス・セコス・イ・ロホス)5ユーロは、
クルミやアーモンドなどのナッツにはちみつとモスカテルという甘いお酒をかけたもの。
ベリ―のアイスクリームが添えられます。こおばしいナッツと甘いお酒がぴったり。春夏秋冬いつでもある伝統的なデザート。ナッツたっぷりで食べごたえあり、お酒が苦手な人でも気にならない風味です。

店内でゆったり過ごしてもいいし、テラスでモデルニスモ建築を眺めながら食事を楽しんでも。

2017/02訪問

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
1902 カフェ モデルニスタ周辺のおすすめグルメスポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する