1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. 北京(中国)観光地
  5. 慕田峪長城 (万里の長城)の現地口コミ・地図

北京 (中国) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

Mutianyu Section of the Great Wall 慕田峪長城 (万里の長城) ムゥーティェンイーチァンチァン 

人が少なくて外国人に人気 万里の長城を征服したかのような気分に

  • 観光おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!

慕田峪長城ははっきり言って八達嶺長城とさほど大差ないほど眺めはいいです。そしてなんといっても人が八達嶺長城と比べて全然少ないことがいいです。中国の春節などの連休に八達嶺長城に行くと人の多さにうんざりなんてことがあります。そんな時、ああやっぱり慕田峪長城に行くべきだったと思うのでした。
なぜ慕田峪長城には人が少ないのでしょう?一つにはアクセスが悪いことと万里の長城につくまでに長い階段を登らないといけないからでしょう。ただし着いてからは慕田峪長城の方が絶対にいいです。
アクセスはまず東直門から916路バスか867路バスに乗って懐柔北大街で乗り換えます。867路でたまに直行のがありますが、ほとんどないので確認したほうがいいでしょう。ここから乗合の小型バス(タクシー)に乗り一人10元でいきます。
到着し、チケットを購入、ネットでは45元となっていますが、上の方までバスが出ておりそれに乗らないと歩いていく羽目になるのでそのバス代も一緒に買い(確か往復で+20元)いざ慕田峪長城へ。
中に入るとリフトと歩きの選択を迫られます。もちろん右にある階段を登って万里の長城へ。しかしいざ登ってみるとかなりの距離。万里の長城につく前に既にバテ気味です。しかしやっとの思いで到着すると疲れが嘘のようになくなりました。そう、その景色に見とれてしまったがためです。見晴らしの良い場所を見つけて少し休憩して行きましょう。その景気は多くの人びとを虜にしていきます。かくいう私もそうでした。
この景色を独り占めにすべくどんどん奥へ、人がどんどん減っていきます。看板にこれ以上立ち入り禁止の看板が。しかしなかに入っていく人発見!ついていきます!急な坂になっており、徐々に不安が・・・・。これつづいてるのかな???
歩き続けること約2時間ちょい。ついに本当の終点らしき場所につきました。中国国旗がなびき、おばちゃんが水と記念品を売っています。この先行けるの?と聞いたら行けるけど草ぼうぼうで崖に落ちやすいよとのこと。うーん、ということでここで一休みして帰ることにしました。なかに行った青年に話を聞いたところまだまだ先には行けるそうです。ただし、危険が伴うので団体で行くかガイドと行くのがいいでしょう。

  • 中国本土からアクセスした場合、GoogleMAPが表示されない可能性がございます。
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。