1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. コタキナバル(マレーシア)観光地
  5. マンタナニ島の現地クチコミ
コタキナバル (マレーシア) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

今村 志帆 (ツアーガイド、コーディネーター、ライター)

コタキナバルから行ける一番綺麗な日帰りビーチ

  • マリンアクティビティーおすすめ
  • ガイドの超イチオシ!

コタキナバル周辺で一番綺麗な島はどこですか?とよく聞かれます。
長時間の移動が苦にならないなら、綺麗なのは断然マンタナニ島!

沖合の離島のため、コタキナバルから車で片道一時間半、ボートで片道45分かかります。
船酔いしやすい方にはきびしいですが、それだけの時間をかけて行く価値のある美しい海と白砂のビーチが広がっています。

マンタナニ島は厳密にはマンタナニブサール島、マンタナニクチル島、ルンギサン島の3島から構成されており、
宿泊施設やツアーの観光施設があるのは一番大きいマンタナニブサール島のビーチになります。

マンタナニ島ではダイビングやボートシュノーケリングも出来ますし、ビーチでのんびりするのもおすすめです。
ビーチシュノーケリングの他、休憩施設のハンモックなどを利用してお昼寝したり、島の中の村まで散策したり。
コバルトブルーの海を眺めながら過ごす時間は至福の時です。

マンタナニ島へは公共の交通手段や定期船などはないので、ツアーを利用します。
日本語ツアーか英語ツアーか、また催行会社や島で行うアクティビティによっても料金が異なるので、
目的に合ったツアーを探してチェックしてみてください。
島には宿泊施設もあり、送迎付きの宿泊ツアーで泊まりがけで行くこともできます。

ただし悪天候の日や波の高い日は船が出せずツアーがキャンセルになることも。
例年3月〜6月ごろが天候が安定していて海が穏やかなマンタナニ島のベストシーズンです。

2018/09訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。