1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. バンコク(タイ)グルメ
  5. ビエンチャン キッチンの現地クチコミ
バンコク (タイ) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(10人)詳細

Vientiane Kitchen ビエンチャン キッチン

バンコクBOO (タイ在住ペットブリーダー兼ブロガー)

味よし、目でも楽しめるイサーン料理店

  • タイ料理がおいしい
  • ガイドの超イチオシ!
  • 穴場

タイ料理は地域によって食材や料調理法が異なりますが、こちらのお店はタイ東北部、イサーン地方の料理をメインに提供するレストランです。店内も、イサーン地方の田舎をイメージした素朴な雰囲気になっています。イサーン料理と聞けば一般的に辛いと連想されがちですが、辛さは客の好みによって調整してくれるため外国人在住者や旅行者の間で人気の高いレストランです。タイらしい店構えに加え、夕食時(19:30-22:30ごろ)には、中央にあるステージで演じられるタイの伝統舞踊や様々なパフォーマンスを鑑賞できため、接待などにもよく利用されます。

まずはイサーン料理について
ハーブ類や発酵した食材を使った料理が多く、他のタイ料理に比べ、辛み・酸味・甘味・塩味が強いのがイーサン料理の特色です。濃いあじつけの料理は主食であるカオニアオウ(もち米)との相性も抜群、さらに生野菜や茹でた野菜、ハーブも一緒に添えてたべると、より辛さは和らぎます。一度食べるとはまってしまう料理であることは間違いありません。

代表的なイサーン料理
1.ソムタムタイ(青パパイヤのサラダ)
細く削った青パパイヤ、トマトやインゲンなどを臼の中に入れ、そこにココナッツ糖、ナムプラー、ライム、ニンニク、唐辛子などを加え、木の棒でポクポクとたたきながら作られます。タイ人女性にはダイエット食としても人気です。
2.ラープ
玉ねぎやパクチーなどとメインの具材をライムやナムプラー(魚醤)などで和えた料理。具材として豚挽き肉を使った、ラープムーが一般的です。
3.ガイヤーン(鶏肉の炭火焼)
特製のタレに漬けて皮まで香ばしくジューシーに焼いてある、お勧め料理。ちなみにガイトートは揚げた鶏肉です。
4.コームーヤーン(豚の喉の部位の炭火焼)
豚の柔らかい部位の喉肉を焼いたもの。柔らかいが歯ごたえもあり、ビールのおつまみに最適です。

メニューはイサーン料理に限らず一般的なタイ料理からシーフードまで揃っています。タイ料理で有名なトムヤムクンも濃厚な味付けでお勧め。川海老の炭火焼などもイサーン料理と良く合います。
辛いのが苦手な方はオーダーする際に〔ノースパイシー〕または〔マイペッ〕と必ず伝えることをお忘れなく。

店内のテーブルや椅子は木製でイサーン地方を彷彿させます。
2階はお座敷スタイルになっており、エスニックな座布団に座りながらゆっくりと雨に濡れる心配もない、開放的なスペースで、お食事を楽しむことができます。蚊が心配な場合は念のため虫除けスプレーをご持参下さい。

場所はBTS(スカイトレイン)トンロー駅から徒歩5分ほど。

住所 8 Soi36 Sukhumbit Rd
電話 02-258-6171
営業時間 12:00-24:00ごろ
http://www.vientiane-kitchenbkk.com/

2017/08訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。