1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. バンコク(タイ)グルメ
  5. カフェチャオの現地クチコミ
バンコク (タイ) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(10人)詳細

Cafe CHAO カフェチャオ

エリー石井 (タイ語学校運営)

全室スイート!? 高級ホテルでいただく極上のアフタヌーンティー

  • アフタヌーンティーおすすめ
  • 穴場
  • メディアで話題

“全室スイート!?” “1部屋最低8万円超え!?”と数年前から話題になっているリバーサイドエリアのホテル、ザ サイアム(The Siam)。その敷居の高さからなかなか情報が少なく、気軽に宿泊できる価格帯ではないため私も行く機会がありませんでした。洗練された独特の雰囲気は日本の雑誌「FRaU」で取り上げられたことから日本人の間にも浸透。知名度もグッと上がりました。

いやでも宿泊はちょっと…という方にとってもおすすめなのが、極上の空間の中でリーズナブルに過ごせるホテル内のカフェ、チャオのアフタヌーンティーです。実際に私も大満足、大興奮でした。笑

最寄り駅はBTSのサパンタクシン駅。そこからザ サイアムホテル専用のフリーシャトルボート(エアコン付き!)で揺られること約20分、リバーサイドを観光する気分でもうここから楽しいです。行き帰りとボートの時間が決まっているので、事前にホテルに確認することをおすすめします。

ホテルに着いて驚くのがバンコクとは思えないほどの緑の多さ! ゆっくりと静かに時が流れるラグジュアリーな空間が作り出されています。そんな中でのカフェでアフタヌーンティーが1名750バーツ、2名1,350バーツとは宿泊料金に比べるとグッと安く感じますよね。

実際にアフタヌーンティーの内容も、食事系のサンド類、王道のスコーン、チョコレートにマカロンなどなどボリュームも多すぎずちょうどよく、美味しくペロリと食べれました◎ 紅茶の種類もとても多かったです。トムヤムクン味ポップコーンがまたスパイスが効いていてタイらしくおすすめです。

アフタヌーンティー利用で訪れても、ホテル内共有部分の散歩は可能なのでまるで宿泊者のように館内を見学することができるのもとてもお得に感じました。

クレジットカード利用可能。高級ホテルなだけあってどの場面でも英語が使えました。ちょっとゆっくりしたい観光の際におすすめのカフェです!ドレスコードはありませんでしたが館内とってもフォトジェニックなので映える服装でいきたいですね♪

2020/02訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。