1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. モロッコのモデルコース
  5. 1日しか観光時間がなかったら?!マラケシュ観光攻略プラン

モロッコのプロがおすすめする、現地モデルプラン

投稿日:2017/02/27

1万円未満 1日しか観光時間がなかったら?!マラケシュ観光攻略プラン 1日コース

和田 麻弥 (トラベルデザイナー)

このモデルプランのポイント
歴史モニュメントも買い物も!効率よく1日で迷路の中を回るならこんなルートで動けばとりあえず漏れなくポイントが押さえられる順番をご案内♪
地図アイコン例
  • レストラン
  • ホテル
  • 観光地
  • ショッピング
1 09:00~10:00マジョレル庭園

このスポットの観光情報を見る

エリア
マラケシュ
住所
Jardin Majorelle, Rue Yves Saint Laurent, Marrakech 40090, Morocco
ジャンル
  • 広場・公園
営業時間
[10月1日-4月30日]8:00-17:30、[3月1日-9月30日]8:00-18:00
定休日
無休
公式サイト
http://jardinmajorelle.com/ang/
電話番号
+212-524313047
平均予算
1,200円

朝早い時間から動くなら、まずは定刻通りにオープンする観光施設の訪問から1日をスタート。
ウルトラマリンブルーの建物やたくさんのサボテンや竹。ヨーロッパ人がイメージする「いわゆるオリエント」のイメージで作られた庭園は、特に暑い日の朝には気持ちの良い散歩先。
庭園内には、庭園内限定のアイテムも多いショップが。今も手を携えるサンローランのお友達たちが、良い素材とモロッコの手仕事を楽しみながら、「価値がわかる人だけ、楽しんでくれればそれでいい」という気持ちでデザインされた逸品に出会う事が可能です。
ブランドクラスの素材を使ったアイテムを、ブランドよりか安い価格で日常に取り入れる事ができるので密かなお買い物穴場スポット。
庭園入場料70DH、美術館30DH

徒歩で移動 約0分

料金目安:約0円

庭園を出たら、目と鼻の先にあるのが次の目的地!

2 10:00~11:00トゥロントロワ ル マジョレル

このスポットのショッピング情報を見る

エリア
マラケシュ
住所
33 Rue Yves Saint Laurent, Marrakesh 40000, Morocco
ジャンル
  • ショップ
営業時間
9:30-19:00
定休日
無休
公式サイト
http://33ruemajorelle.com/
電話番号
+212-524-314195
平均予算
0円

マラケシュ在住のデザイナーさんたちが、モロッコの技と職人の技術を思いっきり楽しみながら作ったハイセンスな商品が並びます。併設のカフェも、マラケシュでは安定の味わいの16Cafeの2号店。
雑誌に出てくるような「オシャレなマラケシュ」を楽しめるスポットです。
自分用のお土産をゆっくり探すならおすすめの1店。支払いにカードが使えるところも高ポイント。安心してハイセンスなお買い物が楽しめます。

車で移動 約10分

料金目安:約300円

3 11:10~11:20リヤド アロース広場
エリア
マラケシュ
住所
Rue Riad Laarous, Marrakesh, Morocco
ジャンル
  • 広場・公園
平均予算
0円

マジョレル庭園周辺を終了したら、タクシーに「リヤド・アロース広場」を指定して移動。
旧市街を北側から観光する時の入り口の広場となるのがこちらの広場。
タクシーに行き先として伝えやすい指標の広場の一つです。

徒歩で移動 約5分

料金目安:約0円

広場から、今度は「スーク・シェリフィア」を目指して500mほど歩きます。
スークの中の道はなかなかにわかりにくいので、道を聞く時は「テラス・デ・ゼピス」の名前を出して聞いた方が伝わりやすいので、それを指標に進みましょう。

4 11:15~11:15スーク シェリフィア

このスポットのショッピング情報を見る

エリア
マラケシュ
住所
D.S.Abdelaziz, Marrakesh, Morocco
ジャンル
  • ショップ
営業時間
10:00-20:00
定休日
無休
公式サイト
http://souk-cherifia.com/
電話番号
+212-678-382254
平均予算
0円

スーク、とは「市場」の事。旧市街の大部分がこの「スーク」と呼ばれる市場になっていますが、実際はそれぞれいろいろな名前がついており、古来からそこで主に売られている商品の名前がついている事が多くなっています。
この「スーク・シェリフィア」は、そんなマラケシュ旧市街のスークの中の一角。
一階にモロッコ菓子が食べられるカフェや雑貨店、二階にデザイナー雑貨、三階にレストラン「テラス・デ・ゼピス」がある、スークの中でもちょっと尖った場所。他とは一味違ったお買い物を楽しめます。

5 11:15~12:45テラス デ ゼピス
エリア
マラケシュ
住所
15 souk Cherifia, Sidi Abdelaziz, Marrakech Medina, Morocco
ジャンル
  • アラビア料理
営業時間
11:00-23:00
定休日
無休
公式サイト
https://terrassedesepices.com/
電話番号
+212-524-375904
平均予算
3,500円

3階構造の「スーク・シェリフィア」の一番上が、太陽の光も気持ちがいい「テラス・デ・ゼピス」。モロッコ料理もパスタ等の料理もおしゃれな空間の中で楽しめます。人気店のため、13時頃には満席の事が多いので、あらかじめ予約をするか、12時少し前くらいから入ってのんびりするのがオススメ。
遅い時間からだとパラソルの無い席しか残っていない事がありますが、大きな麦わら帽子をかぶりながら楽しむランチもマラケシュらしいアクティビティ!

徒歩で移動 約15分

料金目安:約0円

旧市街の西側からスーク(市場)攻略をスタートします。
広場から旧市街に入るとほどなくして「スーク シェリフィア」が右手に。マラケシュ在住のデザイナーさん達の小さなショップがひしめくおしゃれなショッピングエリアで一味違ったものが探せます。

6 13:00~14:00ベン ユーセフ マドラサ
エリア
マラケシュ
ジャンル
  • 現代・近代建築
営業時間
8:00-17:00
定休日
無休
公式サイト
http://www.medersa-ben-youssef.com/
電話番号
+212-5244-41893
平均予算
250円

マラケシュの歴史モニュメントの中でも一番見ごたえがあるのがこちら。歴史モニュメント系に興味の無い方でも、どこか一つ取り上げるのであれば、こちらに出かけるのがおすすめです。
かつてコーランを学ぶ学生達が暮らした、迷路のような建物は圧巻!
ここからそう遠くない所にある写真美術館には、古いモロッコの写真が多数飾ってあり、写真好きにはお勧めしたい訪問先(入場料20DH)。

7 14:00~16:00マラケシュ スーク
エリア
マラケシュ
住所
Jemaa el Fna, Marrakech, Morocco
ジャンル
  • 市場
平均予算
1,000円

スークの中はかわいい雑貨の宝箱。エリアごとに集まっている商品が違う様子を眺めたり、気に入ったお店でゆっくり買い物の時間を楽しんだりしながら、慌てず焦らず旧市街中心地のフナ広場を目指します。
フナ広場は旧市街の真ん中のため、どこで聞いても「あっちだよ」と指差してもらいやすいので初心者にも、ここを目指して歩くのがお勧めの歩き方。
旧市街内にはお手洗いスポットが少ないので、適宜休憩兼でカフェで一息を挟みながら散歩するのがベストです。

徒歩で移動 約10分

料金目安:約0円

8 16:10~16:40バヒア宮殿
エリア
マラケシュ
住所
5 Rue Riad Zitoun el Jdid, Marrakesh 40000, Morocco
ジャンル
  • 城・宮殿
営業時間
9:00-16:30
定休日
無休
公式サイト
http://www.palais-bahia.com/
平均予算
150円

旧市街歩きの終点は、かつて大臣にハーレムとして使われていたとも言われるバヒア宮殿。歴史モニュメントの少ないマラケシュにおいて、伝統的イスラム建築の様式を見るのにちょうど良いスポット。とにかく猫が多いので、猫好きにもオススメな見学地です。

徒歩で移動 約10分

料金目安:約0円

モニュメント観光が終了したら、再び来た道を戻りながらフナ広場へと向かいます。見ている方向が変わると、風景も変わって見えるもの。
行きとは違う風景を楽しみながら戻りましょう。

9 16:40~17:40ジャマエルフナ広場

このスポットの観光情報を見る

エリア
マラケシュ
住所
Central square at entrance to market, Marrakech 40060, Morocco
ジャンル
  • 広場・公園
営業時間
8:00-24:00
定休日
無休
公式サイト
http://www.jemaa-el-fna.com/
電話番号
+212-666-213697
平均予算
0円

1日の終わりはフナ広場の屋台でシメ。たくさんの屋台があるのでどこに行けばいいか迷ってしまいますが、ここは「屋台」で選ばず、食べるもので選べば迷いません。アントレにオススメなのはカタツムリ。スパイスで煮込んだカタツムリは、特に冬には体を温めてくれます。味が不安な方は、1杯5DHの器を指定して。個人的オススメは、味のしっかりした6番。どう見てもカタツムリに見えない看板にも注目です(笑)
メインはせっかくマラケシュにいるので、名物料理の「タンジーヤ」を。お店ごとに味わいも違うので、食べ比べてみるのも広場に通う楽しみの一つ。もちろん、羊の顔や脳みそ料理に挑戦してネタを提供するのも面白いかも。
仕上げのデザートはスパイスティーの屋台。あんこみたいなルックスの「スリッロ」は、たくさんのナッツ類を練り合わせて作ったお菓子。2人で一皿で十分な量ですが、疲れた体をポカポカにしてくれるショウガたっぷりのスパイスティーとともに召し上がれ♪私のおすすめはパンチの効いた71番屋台。もちろん、いずれも屋台ごとに味が違うので、毎日違うお店に通って、自分好みの味わいを見つけて見てください♪

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。また、各スポットの予算も、訪問時点の為替レートに基づきおおよその日本円に換算しています。
    訪問先の都合や現地事情、為替レートの変動により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
このプランで紹介しているスポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する