1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. モロッコグルメ
  5. ラ・スカラの現地クチコミ
モロッコ グルメの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

La sqala ラ・スカラ

古川 祐介 (オーナーシェフ)

潮風を感じながら歴史的建築物で食事が楽しめる

  • モロッコ料理がおいしい
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全7枚)

カサブランカの港から車で2分。海沿いにある老舗のレストラン。
1769年に軍事要塞として建てらた歴史的建築物を改造して出来たレストランの入り口には今でも大砲が残っており、スカラの魅力となっている。当時、この要塞の建築を機にカサブランカが発展していったと言われている。

さて、店の門構えとは裏腹に、店内はうって変わって可愛いらしいジャルダンと色鮮やかなモザイクテーブル、南国の植物がリゾート感を醸していて別世界のよう。ここの朝食ファンは多いらしく、潮風と鳥のさえずりを聴きながらのランチはきっと忙しいカサブロンケ達の癒しになっているに違いない。

私は19時過ぎに入店。夏のカサブランカ19時はまだまだ昼の様に明るい。残念ながらお酒が無いらしく、「たまには抜くか」とノンアルコールビールを注文。それとツマミにブリワット90ディルハム。ブリワットはモロッコ風春巻きでシーフード系と、挽肉スパイス系の2種類があり、どちらも揚げたて熱々、文句なしの美味しさ。さらにコリアンダーとトマトのモロッコサラダ70ディルハムを追加。モロッコのコリアンダーは日本の物より味、香り共に優しく「こっちに来て初めて食べられる様になった」と言う人も多い。

20時半を過ぎて多少陽が傾き始めた頃民族衣装を着たバンドの生演奏が始まった。いつの間にか店内もライトアップされて、昼間とは違うエキゾチックな雰囲気。さてメインは鶏とオリーブ、レモンのタジン150ディルハム。こちらにもたっぷりのコリアンダー、そして香りの強いモロッコオリーブオイルと塩漬けレモンの酸味がしっとり焼かれた鶏モモ肉と良く合う。是非頼んで欲しいモロッコ料理の定番。お酒が無くても充分雰囲気と歴史感に酔える、大人向きなレストランだと思う。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。