1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. モロッコグルメ
  5. ダール ベイダの現地クチコミ
モロッコ グルメの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

Dar Beida ダール ベイダ

古川 祐介 (オーナーシェフ)

本格モロッコ料理と妖艶なベリーダンスショウが楽しめる

  • モロッコ料理がおいしい
  • 定番人気

カサブランカ旧メディナの向かいにあるホテルハイアット。そのロビー階になんとも異国情緒的溢れる内装のモロッコ料理レストランがある。

「カフタン」と言う日本の着物の様なものを着た女性がテーブル案内をしてくれて、「ジェラバ」と言うスッポリかぶるタイプの服を着た男性がメニューを持って来た。そこでまずオーダーしたのは、地元で人気のワイン「 S de Siroua 」290ディルハム。
ワインと一緒にオリーブやアーモンドなどが銀のトレーに乗って運ばれてくる。ありきたりなつまみかと思いきや、これが食べ始めたら止まらない。

オリーブはピリ辛のソースにマリネされており、アーモンドはマスタード風味のスパイスがまぶしてあり、思わず2度おかわり。頼めば幾らでも持ってきてくれる気さくな雰囲気に癒される。さてメニューに目をやるとモロッコ料理以外にレバノンなど中東系もミックスされている。

ひよこ豆のディップ Samosa de pois chiche 120 ディルハムは、豆の旨味と個性豊かなモロッコオリーブの相性が抜群。メインは王道のクスクス250ディルハムをオーダー。モロッコ料理は家庭で食べる方が断然美味しいと言うのがこの国の定説だが、ここのクスクスだけは熟練の「母の味」と言ってもいい優しく癖になる味わい。クスクスを食べるなら是非よその店ではなくここで試してほしい。他にも定番のトマトとコリアンダーモロッコサラダや茄子のディップなど、何を頼んでも外れなし。

そして21時頃になるとベリーダンスショーが始まる。妖艶なダンサーが各テーブルを回りチップを受け取る。私も隣の客に習って胸元へチップを入れた。純粋に美しく、かつ刺激的なショーである。30分程のショーの後、モロッコ民族楽器グナワとバイオリンを使ったステージが始まる。これらのショーは毎晩行われているので是非間に合う時間に予約していただきたい。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。