1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. モロッコグルメ
  5. キャラバン・カフェの現地クチコミ
モロッコ グルメの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

Caravane Cafe キャラバン・カフェ

古川 祐介 (オーナーシェフ)

旅好き、アート好きにオススメ

  • 創作料理がおいしい
  • 定番人気

他の写真も見る(全5枚)

蒼の港町、エッサウィラのメディナは世界遺産にも登録されているモロッコきっての観光地。一年を通してヨーロッパ人観光客で賑わう。

港ではウミドリ達が揚がったばかりの魚を横取りし合っている。そんな光景を眺めながら世界遺産メディナへと向かう。エッサウィラは別名「風の町」と言われるだけあって夏でも陽が暮れると心なしか肌寒い。港側の入り口からメディナに入り、真っ直ぐ進むこと約5分。右手に今日の目的地キャラバン カフェがある。

古いリヤドを改造して作ったお店は建物の中央が吹き抜けになった3階建て建築。各階にある小部屋や通路、階段などの全てが極彩色に塗られていて、壁面には画家であるオーナーフランス人の描いた色鮮やかな絵画が飾られてある。

さて肝心の料理は、和洋折衷のフュージョン。アミューズにはカレー風味の海苔巻きフリットが出て来た。「海苔巻きはこうあるべき」と言う概念さえなければ、非常に美味しい。

前菜に頼んだのはスモークサーモンと野菜の付け合わせ140ディルハムとシェーブルチーズの春巻120ディルハム。それとモロッコ赤ワインのMédaillon 290ディルハム。皿に盛られた料理は店内同様色とりどりで食欲が進む。Médaillon はちょっと渋めのカベルネで最近のお気に入り。

食事中マジシャンが来てウチの子供達に幾つかマジックを披露してくれた。下の階ではファイヤーダンスが始まっていて、手摺越しに覗き込んでいるとリングイネのシーフードパスタが来た。うーん、魚介の町だけあって、たっぷりの具材とそのエキスを含んだスープに絡めて食べるアルデンテは絶品。これだけのためにもう一度エッサウィラに来たいと思ったほど。

お会計後にオーナーと話をしたら、私の店に来てくれた事があるそうで、つい話が盛り上がり長話。その間もマジシャンやサービスの方々が子供の世話をしてくれたりと、最後の最後まで気遣いのある、とても心温まる思い出深いオススメのレストランです。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。