1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. セブ(フィリピン)グルメ
  5. クルアタイの現地クチコミ
セブ (フィリピン) グルメの現地クチコミ

Krua Thai クルアタイ

杉田絵里子 (ウエディングコーディネーター)

「ウマ辛」が恋しくなったら食べてほしい、本格タイ料理

  • タイ料理がおいしい
  • 定番人気

フィリピン料理は甘目の味付けが多いため、辛いものが恋しくなったらこちらへどうぞ!
セブで楽しめるタイ料理のレストラン、「クルアタイ Krua Thai」のご紹介です。
支店がいくつかあり、「Royal Krua Thai」だったり、
「Saiam by Krua Thai」だったり、名前が微妙に異なるのですが、
メニューが豊富で、本格的なタイ料理が楽しめるというところは共通しています。

セブ市内にいくつか支店があり、
ツーリストが訪れやすいのはアヤラモール、もしくはSMモール、
セブシティまで行かないのであれば、マクタン島のマリーナモール内の店舗でしょう。
さほど大きくはないですが、美味しいタイ料理が楽しめて
サービスも早い、値段もお手頃という優秀なレストランです。

ここ数年、セブではアジアン料理がちょっとしたブームで、
「Spice Fusion」「Bananaleaf」「LemonGrass」などの、
アジア料理(タイ・マレーシア・シンガポール・ベトナムなどの総合)を
楽しめるお店が次々にオープンしています。
ただし、フィリピン人の口に合うよう甘め・濃いめの味付けで
麺も柔らか目だったりするので、本格的なタイ料理を食したいのであれば、
この「クルアタイ」が一番お勧めです。
(ただし、タイ国内のものに比べ、若干辛さは控えめな気がします)

パパイヤのサラダ、蟹のカレーソース炒め、大海老のガーリック炒め、、
グリーン(またはレッド、イエロー)カレーなどの定番は外せませんね!
チキンをココナッツミルクで煮たものや、
ひき肉の炒め系もGOOD!どれを頼んでも外れません。
ライスは別オーダーとなりますが、ついつい食べ過ぎてしまいます。

サンミゲル(フィリピンのビール)と合わせるか、
シンハ(タイのビール)と合わせるか、
もしくはフレッシュフルーツのジュース、シェイクと合わせるかはお好みで!

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。