1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. シカゴ(アメリカ)グルメ
  5. スプリンクル カップケーキ(シカゴ店)の現地口コミ・地図

シカゴ (アメリカ) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Sprinkle Cupcake (Chicago) スプリンクル カップケーキ(シカゴ店)

ビバリーヒルズ発祥のカップケーキ店

  • カップケーキがおいしい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

シカゴダウンタウンにある、ビバリーヒルズ発祥のカップケーキ店。

シカゴでも有数の高級ショッピング街にあるお店。ピンクを基調としたポップでかわいい外観が目を惹きます。

アメリカのカップケーキと言えば、ド派手でカラフルな見た目なモノが多い中、こちらは大人向けでやや落ち着いたものが揃います。

なかでも有名なのがお店の前にある「24時間購入可能なATM」。
お店が閉まっている夜間でも、カップケーキが購入できるということでかなり話題になりました。

日本人からすると「夜中にカップケーキを食べる必要はあるの?」と思ってしまうところですが、自動販売機が街中にない文化のアメリカにとっては大変画期的なことだったようです。

店内には小さめながらもイートインスペースがあり、コーヒーなどの飲み物もあります。カップケーキは一つ3.5ドル、ドリンクは2ドル〜。

シカゴ有数の高級ショッピングエリアなので、行き交う人々はどこか洗練されている雰囲気。

シカゴの街並やお洒落な人達を眺めながら、カップケーキで一息ついてもいいかもしれません!

シカゴに上陸、カップケーキATM!

  • カップケーキがおいしい
  • ガイドの超イチオシ!
  • 人気急上昇
  • 有名人ご用達

 ビバリーヒルズにオープンして全米で人気が爆発したスプリンクル・カップケーキ・ベーカリーが、数年前にシカゴにも上陸。カップケーキの専門店がアメリカでオープンし始めたのはまだ最近のことで、このスプリンクル・カップケーキも10年前にオープンし、カップケーキをメインに扱うお店が大変珍しいということで、フード・ネットワークというケーブルテレビのチャンネルで取り上げられました。それ以来、全米の大都市を中心に、14店舗にまで増える盛況ぶりのお店。

 アメリカの家庭で食べるデザートの代表であるカップケーキを、もっとおしゃれに、もっと可愛く、もっと上品な味に、とこだわり、今のスプリンクル・カップケーキが出来たのだという、創設者のネルソンさん。そんなネルソンさんは世界中から上質な材料を集めるのが大好き。ベルギーから仕入れた上質なチョコレート、マダガスカル産のバニラビーンズなど、こだわりの材料で作ったカップケーキは、あの大富豪、オプラ・ウィンフリーも夢中にさせる味。

 味もさることながら、もう一つ話題を呼んでいるのは、カップケーキATMと呼ばれる、カップケーキ自動販売機です。カップケーキATMはお店の外に設置してあり、出来立ての持ち帰り用カップケーキを店内に入らずに買うことができます。このカップケーキ・ベーカリーはいつ行っても長蛇の列ができているので、並びたくない人には大変便利ですし、自動販売機でカップケーキを買ってみるという経験もなかなか楽しいものです。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。