1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. シカゴ(アメリカ)グルメ
  5. ユリウス マインル (レーヴェンスウッド アベニュー店)の現地クチコミ
シカゴ (アメリカ) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Julius Meinl (Ravenswood Avenue) ユリウス マインル (レーヴェンスウッド アベニュー店)

Nao (フリーライター)

ウィーン発の落ち着いたカフェ。ケーキが絶品!

  • スイーツがおいしい
  • 穴場

ウィーン発のカフェ、Julius Meinl(ユリウス マインル)。
木目を基調とした店内は、落ち着いた雰囲気でのんびりするのにピッタリ。
ドリンク類もコーヒーやカフェラテをはじめ種類が豊富。

シカゴはカップケーキやパイなどのスイーツが主流でいわゆる日本にあるような「ケーキ」が美味しいお店が少ないのですが、こちらでは甘さ控えめのケーキがいただけます。

中でもチョコレート生地やスポンジ生地のいくつもの層になった「オペラ」は本場ウィーンさながらのおいしさ!シカゴでここまで繊細なスイーツを味わえるお店はなかなかないので、甘いもの好きな人にはとても重宝しそうなカフェです。
ドリンクメニューは3ドル〜、ケーキや焼き菓子は4ドル〜が相場。

周辺のRavenswoodは元々倉庫街なのですが、地元アーティストによる倉庫をリノベーションしたお店などが並び、アートな雰囲気が漂います。

センスのいいギャラリーなどもあるので、シカゴならではのアートを体感したい人にオススメです。賑やかな雰囲気ではないのですが治安もいいので、ダウンタウンの喧騒に疲れた時などに散策したくなるような街並みです。

アクセス:CTAブラウンラインIrving Park駅から徒歩約5分

2015/04訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。