1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. チェンマイ(タイ)グルメ
  5. [閉店]ワーウィー・コーヒー(ニマンヘミン ソイ9店)の現地クチコミ

チェンマイ (タイ) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

Wawee Coffee [閉店]ワーウィー・コーヒー(ニマンヘミン ソイ9店)

チェンマイで誕生したフランチャイズ店、「ワーウィー・コーヒー」

  • コーヒーがおいしい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

 タイ人の生活スタイルが変わるのにしたがい、タイ産コーヒーの人気が年々高まっている。チェンマイでもカフェが次々にオープンしていて、歩けばカフェにぶつかるという勢いだ。特に山が多いタイ北部はコーヒー栽培に適していて、いろいろな産地のコーヒーを楽しむことができる。

 その1つがワーウィー・コーヒーだ。チェンマイ発のフランチャイズ店で、チェンマイにコーヒーブームが起こる前からオープンしている。使用している豆は、標高1000-1300mの山で栽培したアラビカ種だ。店はチェンマイに16店舗あり、タイ産のコーヒーを気軽に味わえる。ほとんどの店は木彫の内装で、ゆったりしたスペースがあるのでゆっくりするのにいい。特にニマーンヘーミン通り界隈はワーウィー・コーヒーが4、5軒あるので、ショッピングの休憩に利用したい。

 タイでコーヒーを飲む時に知っておきたいのが、タイ人は比較的濃い目のコーヒーを飲むということ。タイでは昔から煮出したコーヒーにたっぷりの練乳と砂糖を入れて飲んでいたせいか、淹れたてのコーヒーになってからもかなり濃いものが出てくる。だから日本の感覚でブラックをお願いすると、エスプレッソのように感じるかもしれない。ホットなら、カプチーノやカフェラテがオススメだ。

 タイ人に人気があるのは、冷たいコーヒー。アイス・カフェラテやアイス・モカなど種類は豊富。ただし、甘さ控えめにしないと日本人の口には甘いことがあるので、好みで「ワーン ノーイ」(甘さ控えめ)、もしくは「マイ ワーン ルーイ」(全く甘くなく)と言おう。値段は70バーツ前後。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。