1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. チェンマイ(タイ)ショッピング・お土産・買い物
  5. チャムチャー・マーケットの現地クチコミ
チェンマイ (タイ) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

Chamcha Market チャムチャー・マーケット

岡本 麻里 (タイ情報専門ライター)

ネムの木のフリーマーケット

  • いろいろ買えておすすめ
  • 人気急上昇
  • 地元っ子に人気

チェンマイ市内の東、サンカンペーンという地域に自然やスローライフが好きな人たちが集まる「ローン・ヒムカーオ」というコミュニティーがあります。その地域に今、草木染めや織物、刺し子などを扱う店が次々にオープンしています。

そこで毎週土・日に開かれるのが、チャムチャー・マーケット。大きなネムの木(チャムチャー)の下にたくさんのブースが並び、晴れた日は木漏れ日がキラキラと降り注ぐ気持ちいい場所です。ブースには、手作りのアクセサリーやハーブ石鹸、草木染の服、靴などのほか、ブラウニーやパン、ラーメン、黒米のお餅などの食べ物ブースが出店しています。雑貨やカジュアルな衣類などは300バーツ前後、食べ物は50バーツ前後ほどと手ごろなのもうれしいです(現金のみ)。

バスを改造したピザ屋さんやカフェなどもあり、焼き立てのピザやチェンマイコーヒーを味わうこともできます。ここで朝食やランチをとってもいいし、徒歩数分のところに米蔵を改造したレストラン、「ミーナー」もあるので、チャムチャーで買い物をした後、ミーナーで食事をするというコースもすすめです。

また、ローイクラトンの時期(11月の満月の頃)にこの辺一帯で毎年イベントを開催しているので、もしその時期にチェンマイにいることがあれば、チャムチャー・マーケットとあわせて出かけるとさらに楽しめます。

アクセス方法は、ターペー門から車で約25分。トゥクトゥクやソンテーオをチャーター。ワローロット市場からサンカンペーン行きのソンテオに乗り、「バーン・セラドン」で下車(乗る前に確認を)。そこから歩くこともできるが、15-20分ほどかかるので、できれば市内から車両をチャーターすることをおすすめします。

2018/11訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。