1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. チェンマイ(タイ)観光地
  5. サンカムペーン温泉の現地口コミ・地図

San Kamphaeng Hot Springs サンカムペーン温泉

  • 温泉
  • チェンマイ
  • 価格帯大人(入浴料) 30バーツ
    子供(入浴料) 15バーツ

このスポットへ行くオプショナルツアー

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
Unnamed Road, Ban Sa Ha Khon, Mae On District, Chiang Mai 50130, Thailand
営業時間
8:30~18:00
電話番号
+66-53-929077
投稿日2015/08/15

源泉かけ流しのサンカンペーン温泉

  • 温泉おすすめ
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

(タイ情報専門ライター)

 タイに温泉があると言うと驚かれることが多いが、実はタイ北部には温泉がたくさんある。その中でも市内から比較的近く、施設が整っているのがサンカンペーン温泉だ。市内から車で40分ほどのサンカンペーン郡にある。

 タイで温泉? 暑くないの?と思われるかもしれないが、実はチェンマイの冬は意外と寒く、温泉にはもってこいなのだ。温泉のベストシーズンは、11月から2月頃まで。この時期、場所によっては朝晩の気温が10度になる日もあり、浴槽が恋しくなるのだ(シャワーだけの住居が多い)。もちろん雨季(7~10月)も温泉にはいいが、1年で一番暑い3、4月は気温が40度近くなるのでちょっと辛いかもしれない……。

 サンカンペーン温泉は花が咲き乱れる公園の中にある。敷地には足湯ができる場所や温泉プール(要水着)があるが、せっかくサンカンペーンまで行くのなら、絶対にバスタブがお勧めだ。建物は男女別で、中はすべて個室になっている。部屋は着替える場所もなく、バスタブがあるだけと簡易だが、1回1回お湯を捨てるので清潔だし、お湯の温度を好きに調整できるのがいい。蛇口をひねると、火傷しそうなぐらい熱い原泉が勢いよく出てくる。

 家族や友達と行くなら、家族風呂もオススメだ。子どもが泳げるぐらい広い。こちらも1回ずつお湯を変えるのでたまるのに時間がかかるが、贅沢な気分を味わえる。敷地には温泉卵を茹でる場所やレストラン、マッサージサービスもあるので、1日のんびり過ごしたい。

【行き方】
温泉までは公共の手段がないので、赤いソンテーオ(乗り合い)などをチャーターすること。
【値段】
公園入場料 100バーツ、入浴料(個室)60バーツ。バスタオルの貸し出しや石鹸などの販売もあり。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する