1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. バリ島(インドネシア)ホテル
  5. アマンキラの現地クチコミ
バリ島 (インドネシア) ホテルの現地クチコミ

現地のプロ(8人)詳細

前田紀史 (観光・おもてなしコンサルタント)

目を見張るようなブルーの眺望。バリ島東部にあるアマングループのリゾートは「何もしない」という贅沢を楽しみたい方に

  • 有名人ご用達

ングラ・ライ国際空港から車で約2時間半。バリ島東北部のマンギスという村にアマンキラはあります。

鮮やかな自然と太陽の光、明るいの開放感とともに、敷地のあちらこちらに飾られた花や神様の象、建物全体が、まるで遺跡のように神秘的で独特の空間を作り出しています。近隣の史跡であるウジュンの水の王宮をイメージして建てられたというのも納得。あまりにも有名な海を臨むブルーの三段インフィニティ―プールは、バリの棚田からインスパイアされているそうで、天気の良い日は息をのむ美しさです。回廊で繋がれたヴィラも、華美すぎず上品で落ち着いていてバリらしい快適な空間です。

広々としたヴィラは、プールのない小さめのタイプでも94平方メートル。テラスとゆったりした寝室、そして大きなバスルーム。それぞれのゲストに一番快適な空間をと心がけているために、ゲストが動かした椅子やテーブルは、滞在中は元の位置にもどさずその場所がずっと定位置として整えられます。ベッドはキングサイズのダブルベッドが基本ですが、ハリウッドツイン(1台のベッドにシングルサイズのマットレスと寝具を2つ用意)をリクエストできるヴィラもあります。

アマンのスタッフは常にあたたかでフレンドリー。堅苦しさを感じさせずに「何かお手伝いしましょうか」、という心遣いが伝わってきます。高級リゾートでありながら、バリらしい素朴さを残し、肩ひじ張らずにくつろげるのが素晴らしいです。日本人スタッフはいないのですが、日本語が話せるバリ人のスタッフがいます。他のスタッフは英語での会話になりますが、英語が苦手な方でも焦らず伝えてみましょう。理解してくれようとする姿勢が伝わってきますので嫌な思いはきっとしないと思います。

三段インフィニティプールも素晴らしいのですが、スタッフがすすめてくれたビーチクラブも素敵でした。ビーチの傍に緑の庭と広いプール、レストランもあり、静かで快適に過ごせます。

アマンキラの近くにはショッピングモールもお洒落なカフェもありません。しかし、海と緑、ゆったりした時間と優しい心遣い、何もしない贅沢がここあります(ここにいることが既に贅沢なのですが)。もう一度帰ってきたくなる、そんなリゾートです。

WIFI無料、テレビがない客室がありますがリクエストも可。
ヴィラの立地に高低差があるため足腰に自信がない方はロビー近くのお部屋をリクエストするのがおすすめ。
カードはVisa,Master, Amex, JCB, Dinersが利用可能 
チャンディダサ、トゥガナンへは車で約20分 

2017/07訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。