1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. フランクフルト(ドイツ)ショッピング・お土産・買い物
  5. フライング タイガー コペンハーゲン (フランクフルト店)の現地クチコミ
フランクフルト (ドイツ) ショッピングの現地クチコミ

Flying Tiger Copenhagen (Frankfurt) フライング タイガー コペンハーゲン (フランクフルト店)

yukigermany (フリーライター・ブロガー)

北欧のキッチュな雑貨がプチプラで買えるショップ

  • ファッション・生活雑貨おすすめ
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全10枚)

デンマークのコペンハーゲンに生まれた「Flying Tiger」は、バラエティに富んだデザイン雑貨を求めやすい価格で提供しています。
世界27か国にショップを展開し、日本には2013年に渋谷に初上陸し、行列の絶えない店として話題を呼びました。

では、早速ショップのご紹介です。場所はLeipziger通り沿いで、地下鉄U6.7番線「Leipziger Strasse」駅から徒歩4分ほど。「Tiger」と看板が出ているのですぐわかります。

さて、毎月商品がガラリと入れ替わるので季節のアイテムがメインです。この夏はピクニックグッズや外で遊ぶグッズが豊富に揃っていますよ。

「Flying Tiger」の特徴の一つに安さがあります。ピクニックに持っていきたいケチャップとマスタードの容器とトレーのセットは4ユーロ。
アイスクリームやパイナップルの形をした保冷材、こちらは一つ1ユーロ。スイカやレモンの柄のアイマスクは冷蔵庫で冷やして再利用できるタイプで、それぞれ3ユーロ。

興味深いのは国によってお勧めの新商品が全く違っていること。この夏、日本の「Flying Tiger」が推薦するテーマは、「じめじめした梅雨を吹き飛ばすようなホームパーティ!」として、ホームパーティーグッズが提案されています。

一方、ドイツでは、「旅行大好き!」「自然のなかの快適なキャンプ!」のテーマのもと、アウトドアグッズが多く提案されています。
ドイツ人は自然の中でリラックスしたり運動をすることが大好き。
長い冬を越すと、日光浴を兼ねてピクニックやハイキング、サイクリングに出かけます。また、夏休みは1か月近くゆっくりとリゾートで過ごすので、長くても1週間しか休めない日本とは大きく慣習が違います。
そうした文化的な背景がショップのラインナップからもよく読み取れますね。

自然と動物を大切にするドイツの人々にとって、ガーデニングやペットグッズは定番アイテム。

他にも、カラフルで大胆な柄のペーパーナプキンが各1ユーロで買えたり、木目がお洒落なカッティングボードが5ユーロ(小)、20ユーロ(大)で買えるなど、キッチングッズも豊富なので、お気に入りを探してみてください。

クレジットカードはAmerican Express以外がご利用できます。
フランクフルトには「Tiger」の店舗が他にも3か所(Berger通り、Skyline Plaza内、My Zeil Shopping Center内)あります。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。