1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. フランクフルト(ドイツ)観光地
  5. クリスマスマーケット(ヴィースバーデン ヴァイナハツマルクト)の現地クチコミ
フランクフルト (ドイツ) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

Christmas Market(Wiesbaden Weihnachtsmarkt) クリスマスマーケット(ヴィースバーデン ヴァイナハツマルクト)

yukigermany (フリーライター・ブロガー)

「流れ星」がテーマ☆近郊の街の美しいクリスマスマーケット

  • 観光おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 穴場

他の写真も見る(全9枚)

フランクフルト近郊のヴィースバーデンという街のクリスマスマーケットがとても素敵なのでご紹介します。

フランクフルト中央駅からはSバーン1,9番線で45分ほど、終点駅の「Wiesbaden(ヴィースバーデン)」駅で下車します。目の前のBahnhof通りをまっすぐ15分ほど歩いて、Schlossplatz(宮殿広場)を目指しましょう。広場とRathaus(市役所)の間がメイン会場です。

こちらのマーケットは「Sternschnuppenmarkt(流れ星のマーケット)」と名が付いていて、イルミネーションも幻想的で美しいのが特徴です。
会場内には地図が展示され、屋台もスペースの余裕をもって配置され、散策もしやすいんです。

屋台で売られるクリスマスクッキーは量り売り。身体を温めるシナモンやジンジャーなどのスパイスが効いたものが多く、美味しい。
窯でその場で焼き上げるフラムクーヘン(ドイツ風ピザ)などフードも充実しています。写真はじゃがいもとベーコンのフラムクーヘン。熱々の焼きたてで生地はパリッとした食感。寒い夜にピッタリです。

グリューワイン(スパイスの入ったホットワイン)は珍しい白ワインのものを扱っていて、赤ワインよりもさっぱりとした味わいです。マグカップも楽しみですよね。カップはデポジット制で店に戻すと一部お金が返ってきます。

もちろん、マーケットに欠かせないメリーゴーラウンドもあります。
特設のアイススケート場も用意され、子供たちは大喜びです。

そして、とても大きなWeihnachtspyramide(クリスマスピラミッド)もあります!
もともとはドイツのエルツ地方の木工工芸品で、キャンドルを灯すと上昇気流でプロペラが回るというもの。
クリスマスマーケットでは大型のクリスマスピラミッドが展示されるようになり、ここヴィースバーデンではバーカウンターの上にそれがあってとてもユニークなスポットとなっています。

2018年は11月27日から12月23日までの開催です。
期間中、夕方からは混み合います。多めに3時間ほど所要時間をみておきましょう。カードは使えないので現金の小銭をたくさん用意してお出かけください。

イルミネーションが美しいうえに、多彩な楽しみ方ができて、あまり観光客にも知られていない穴場のクリスマスマーケット。是非、足を運んでみてください!

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。